沼津御用邸(ぬまづごようてい)は、明治期から昭和中期まで利用されていた御用邸。1893年(明治26年)7月、大正天皇(当時は皇太子)の静養のため 、静岡県駿東郡静浦村(現・沼津市)の島郷御料林内に造営された。1969年(昭和44年)12月に廃止され、翌年7月に沼津御用邸記念公園が開設され、現在に至っている。

Property Value
dbo:abstract
  • 沼津御用邸(ぬまづごようてい)は、明治期から昭和中期まで利用されていた御用邸。1893年(明治26年)7月、大正天皇(当時は皇太子)の静養のため 、静岡県駿東郡静浦村(現・沼津市)の島郷御料林内に造営された。1969年(昭和44年)12月に廃止され、翌年7月に沼津御用邸記念公園が開設され、現在に至っている。 (ja)
  • 沼津御用邸(ぬまづごようてい)は、明治期から昭和中期まで利用されていた御用邸。1893年(明治26年)7月、大正天皇(当時は皇太子)の静養のため 、静岡県駿東郡静浦村(現・沼津市)の島郷御料林内に造営された。1969年(昭和44年)12月に廃止され、翌年7月に沼津御用邸記念公園が開設され、現在に至っている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 25446 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1839 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 1857 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79770487 (xsd:integer)
  • 83074670 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
georss:point
  • 35.072852777777776 138.87150833333334
rdf:type
rdfs:comment
  • 沼津御用邸(ぬまづごようてい)は、明治期から昭和中期まで利用されていた御用邸。1893年(明治26年)7月、大正天皇(当時は皇太子)の静養のため 、静岡県駿東郡静浦村(現・沼津市)の島郷御料林内に造営された。1969年(昭和44年)12月に廃止され、翌年7月に沼津御用邸記念公園が開設され、現在に至っている。 (ja)
  • 沼津御用邸(ぬまづごようてい)は、明治期から昭和中期まで利用されていた御用邸。1893年(明治26年)7月、大正天皇(当時は皇太子)の静養のため 、静岡県駿東郡静浦村(現・沼津市)の島郷御料林内に造営された。1969年(昭和44年)12月に廃止され、翌年7月に沼津御用邸記念公園が開設され、現在に至っている。 (ja)
rdfs:label
  • 沼津御用邸 (ja)
  • 沼津御用邸 (ja)
geo:geometry
  • POINT(138.8715057373 35.072853088379)
geo:lat
  • 35.072853 (xsd:float)
geo:long
  • 138.871506 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:birthPlace of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:没地 of
is prop-ja:生地 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of