河合 雅雄(かわい まさを、1924年(大正13年)1月2日 - 2021年(令和3年)5月14日)は、日本の霊長類学者、児童文学作家で理学博士。長、京都大学名誉教授、日本モンキーセンター所長(平成元年)、日本福祉大学生涯教育研究センター名誉所長、兵庫県立人と自然の博物館名誉館長。河合隼雄の兄。著作に『少年動物誌』、『人間の由来』、『河合雅雄の動物記』(筆名は草山万兎(くさやま-まと))などがある。 「雅雄」の「雄」は、現行の中学校の教科書(学校図書入学2年)をはじめとする各著書において、「を」という歴史的仮名遣いを用いている。一方、姓の「河合」は現代仮名遣いの「かわい」。なお、弟の「隼雄」は「はやお」という現代仮名遣いを用いている。

Property Value
dbo:abstract
  • 河合 雅雄(かわい まさを、1924年(大正13年)1月2日 - 2021年(令和3年)5月14日)は、日本の霊長類学者、児童文学作家で理学博士。長、京都大学名誉教授、日本モンキーセンター所長(平成元年)、日本福祉大学生涯教育研究センター名誉所長、兵庫県立人と自然の博物館名誉館長。河合隼雄の兄。著作に『少年動物誌』、『人間の由来』、『河合雅雄の動物記』(筆名は草山万兎(くさやま-まと))などがある。 「雅雄」の「雄」は、現行の中学校の教科書(学校図書入学2年)をはじめとする各著書において、「を」という歴史的仮名遣いを用いている。一方、姓の「河合」は現代仮名遣いの「かわい」。なお、弟の「隼雄」は「はやお」という現代仮名遣いを用いている。 (ja)
  • 河合 雅雄(かわい まさを、1924年(大正13年)1月2日 - 2021年(令和3年)5月14日)は、日本の霊長類学者、児童文学作家で理学博士。長、京都大学名誉教授、日本モンキーセンター所長(平成元年)、日本福祉大学生涯教育研究センター名誉所長、兵庫県立人と自然の博物館名誉館長。河合隼雄の兄。著作に『少年動物誌』、『人間の由来』、『河合雅雄の動物記』(筆名は草山万兎(くさやま-まと))などがある。 「雅雄」の「雄」は、現行の中学校の教科書(学校図書入学2年)をはじめとする各著書において、「を」という歴史的仮名遣いを用いている。一方、姓の「河合」は現代仮名遣いの「かわい」。なお、弟の「隼雄」は「はやお」という現代仮名遣いを用いている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 970966 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6342 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 9447 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80188193 (xsd:integer)
  • 86004851 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 20081024143127 (xsd:decimal)
prop-ja:url
  • http://www.nhk.or.jp/shiruraku/200510/monday.html|title=NHK「知るを楽しむ」(わが“サル学”一代記) NHK教育テレビ 月~木曜日 午後10:25~10:50 (ja)
  • http://www.nhk.or.jp/shiruraku/200510/monday.html|title=NHK「知るを楽しむ」(わが“サル学”一代記) NHK教育テレビ 月~木曜日 午後10:25~10:50 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 河合 雅雄(かわい まさを、1924年(大正13年)1月2日 - 2021年(令和3年)5月14日)は、日本の霊長類学者、児童文学作家で理学博士。長、京都大学名誉教授、日本モンキーセンター所長(平成元年)、日本福祉大学生涯教育研究センター名誉所長、兵庫県立人と自然の博物館名誉館長。河合隼雄の兄。著作に『少年動物誌』、『人間の由来』、『河合雅雄の動物記』(筆名は草山万兎(くさやま-まと))などがある。 「雅雄」の「雄」は、現行の中学校の教科書(学校図書入学2年)をはじめとする各著書において、「を」という歴史的仮名遣いを用いている。一方、姓の「河合」は現代仮名遣いの「かわい」。なお、弟の「隼雄」は「はやお」という現代仮名遣いを用いている。 (ja)
  • 河合 雅雄(かわい まさを、1924年(大正13年)1月2日 - 2021年(令和3年)5月14日)は、日本の霊長類学者、児童文学作家で理学博士。長、京都大学名誉教授、日本モンキーセンター所長(平成元年)、日本福祉大学生涯教育研究センター名誉所長、兵庫県立人と自然の博物館名誉館長。河合隼雄の兄。著作に『少年動物誌』、『人間の由来』、『河合雅雄の動物記』(筆名は草山万兎(くさやま-まと))などがある。 「雅雄」の「雄」は、現行の中学校の教科書(学校図書入学2年)をはじめとする各著書において、「を」という歴史的仮名遣いを用いている。一方、姓の「河合」は現代仮名遣いの「かわい」。なお、弟の「隼雄」は「はやお」という現代仮名遣いを用いている。 (ja)
rdfs:label
  • 河合雅雄 (ja)
  • 河合雅雄 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:basedOn of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主な指導学生 of
is prop-ja:原作 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of