橿原市(かしはらし)は、奈良県中部の市。総人口約124,000人と奈良市に次ぐ県下第二の都市でもある。 市名は九州地方宮崎県から渡ってきた神武天皇が磐余(いわれ)の地において磯城の首長の兄磯城(えしき)を破り、饒速日命も天津瑞を献じて仕えることとなり、神武天皇即位紀元辛酉の年の春正月の庚辰の朔日に畝傍山東南「橿原の宮」に即位し建国したという伝承に由来する。市章(シンボルマーク)の金鵄は、神武天皇の弓弭(ゆはず・弓の端)に止まって光り輝き、長髄彦の兵を追い払った鳶から意匠された。

Property Value
dbo:abstract
  • 橿原市(かしはらし)は、奈良県中部の市。総人口約124,000人と奈良市に次ぐ県下第二の都市でもある。 市名は九州地方宮崎県から渡ってきた神武天皇が磐余(いわれ)の地において磯城の首長の兄磯城(えしき)を破り、饒速日命も天津瑞を献じて仕えることとなり、神武天皇即位紀元辛酉の年の春正月の庚辰の朔日に畝傍山東南「橿原の宮」に即位し建国したという伝承に由来する。市章(シンボルマーク)の金鵄は、神武天皇の弓弭(ゆはず・弓の端)に止まって光り輝き、長髄彦の兵を追い払った鳶から意匠された。 (ja)
  • 橿原市(かしはらし)は、奈良県中部の市。総人口約124,000人と奈良市に次ぐ県下第二の都市でもある。 市名は九州地方宮崎県から渡ってきた神武天皇が磐余(いわれ)の地において磯城の首長の兄磯城(えしき)を破り、饒速日命も天津瑞を献じて仕えることとなり、神武天皇即位紀元辛酉の年の春正月の庚辰の朔日に畝傍山東南「橿原の宮」に即位し建国したという伝承に由来する。市章(シンボルマーク)の金鵄は、神武天皇の弓弭(ゆはず・弓の端)に止まって光り輝き、長髄彦の兵を追い払った鳶から意匠された。 (ja)
dbo:areaCode
  • 29205-2
dbo:location
dbo:neighboringMunicipality
dbo:postalCode
  • 634-8586
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 29835 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 14923 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81599114 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:code
  • 29205 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • 橿原市 (ja)
  • 橿原市 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:コード
  • 29205 (xsd:integer)
prop-ja:シンボル名
  • 市の色 (ja)
  • 市の色 (ja)
prop-ja:市旗
prop-ja:市旗の説明
  • --10-01
  • 橿原市旗 (ja)
prop-ja:市章
  • 75 (xsd:integer)
prop-ja:市章の説明
  • --09-05
  • 橿原市章 (ja)
prop-ja:所在地
  • 250 (xsd:integer)
  • 橿原市八木町一丁目1番18号 (ja)
prop-ja:
prop-ja:画像
  • Kashihara Nara montage.JPG (ja)
  • Kashihara Nara montage.JPG (ja)
prop-ja:画像の説明
  • 畝傍山耳成山 天香具山橿原神宮 今井町の街並み奈良県立橿原考古学研究所 おふさ観音畝火山口神社 (ja)
  • 畝傍山耳成山 天香具山橿原神宮 今井町の街並み奈良県立橿原考古学研究所 おふさ観音畝火山口神社 (ja)
prop-ja:自治体名
  • 橿原市 (ja)
  • 橿原市 (ja)
prop-ja:
prop-ja:郵便番号
  • 634 (xsd:integer)
prop-ja:都道府県
  • 奈良県 (ja)
  • 奈良県 (ja)
prop-ja:隣接自治体
  • 御所市、桜井市、大和高田市、北葛城郡広陵町、磯城郡田原本町、高市郡明日香村、高取町 (ja)
  • 御所市、桜井市、大和高田市、北葛城郡広陵町、磯城郡田原本町、高市郡明日香村、高取町 (ja)
prop-ja:鳥など
  • 白色 ・緑色・茶褐色 (ja)
  • 白色 ・緑色・茶褐色 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 橿原市(かしはらし)は、奈良県中部の市。総人口約124,000人と奈良市に次ぐ県下第二の都市でもある。 市名は九州地方宮崎県から渡ってきた神武天皇が磐余(いわれ)の地において磯城の首長の兄磯城(えしき)を破り、饒速日命も天津瑞を献じて仕えることとなり、神武天皇即位紀元辛酉の年の春正月の庚辰の朔日に畝傍山東南「橿原の宮」に即位し建国したという伝承に由来する。市章(シンボルマーク)の金鵄は、神武天皇の弓弭(ゆはず・弓の端)に止まって光り輝き、長髄彦の兵を追い払った鳶から意匠された。 (ja)
  • 橿原市(かしはらし)は、奈良県中部の市。総人口約124,000人と奈良市に次ぐ県下第二の都市でもある。 市名は九州地方宮崎県から渡ってきた神武天皇が磐余(いわれ)の地において磯城の首長の兄磯城(えしき)を破り、饒速日命も天津瑞を献じて仕えることとなり、神武天皇即位紀元辛酉の年の春正月の庚辰の朔日に畝傍山東南「橿原の宮」に即位し建国したという伝承に由来する。市章(シンボルマーク)の金鵄は、神武天皇の弓弭(ゆはず・弓の端)に止まって光り輝き、長髄彦の兵を追い払った鳶から意匠された。 (ja)
rdfs:label
  • 橿原市 (ja)
  • 橿原市 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 橿原市 (ja)
  • 橿原市 (ja)
is dbo:city of
is dbo:foundedBy of
is dbo:neighboringMunicipality of
is dbo:occupation of
is dbo:operator of
is dbo:routeEnd of
is dbo:routeStart of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:endingTerminus of
is prop-ja:location of
is prop-ja:主な経由都市 of
is prop-ja:廃止詳細 of
is prop-ja:標識 of
is prop-ja:現在の自治体 of
is prop-ja:終点 of
is prop-ja:職名 of
is prop-ja:自治体 of
is prop-ja:設置者 of
is foaf:primaryTopic of