桃太郎電鉄シリーズ(ももたろうでんてつシリーズ)は、ハドソンの鉄道会社の運営をモチーフにしたボードゲーム形式のコンピュータゲーム・テレビゲームシリーズであり『桃太郎伝説』の派生シリーズである。2011年までにシリーズの累計出荷本数は1200万本を超えている。 第1作目はファミリーコンピュータ用ソフトで、1988年12月2日にハドソンから発売。ゲーム監督はさくまあきら、イラスト・キャラクターデザインは土居孝幸。音楽はサザンオールスターズの関口和之が担当している。 その後のシリーズ作品では関口の他にも『Fighting!』(「キャプテン翼J」主題歌)を手掛けた宮路一昭(『HAPPY』〜『G』)や『魔訶不思議アドベンチャー!』(「ドラゴンボール」主題歌)を手掛けた池毅(『X』〜『2017』)などの作曲家も音楽スタッフとして参加している。 株式会社ハドソンは2012年にコナミデジタルエンタテインメント(以下KDE-J、及びコナミ)に吸収合併され、現在ではKDE-J、及びさくまがシリーズの著作権を保有している。

Property Value
dbo:abstract
  • 桃太郎電鉄シリーズ(ももたろうでんてつシリーズ)は、ハドソンの鉄道会社の運営をモチーフにしたボードゲーム形式のコンピュータゲーム・テレビゲームシリーズであり『桃太郎伝説』の派生シリーズである。2011年までにシリーズの累計出荷本数は1200万本を超えている。 第1作目はファミリーコンピュータ用ソフトで、1988年12月2日にハドソンから発売。ゲーム監督はさくまあきら、イラスト・キャラクターデザインは土居孝幸。音楽はサザンオールスターズの関口和之が担当している。 その後のシリーズ作品では関口の他にも『Fighting!』(「キャプテン翼J」主題歌)を手掛けた宮路一昭(『HAPPY』〜『G』)や『魔訶不思議アドベンチャー!』(「ドラゴンボール」主題歌)を手掛けた池毅(『X』〜『2017』)などの作曲家も音楽スタッフとして参加している。 株式会社ハドソンは2012年にコナミデジタルエンタテインメント(以下KDE-J、及びコナミ)に吸収合併され、現在ではKDE-J、及びさくまがシリーズの著作権を保有している。 (ja)
  • 桃太郎電鉄シリーズ(ももたろうでんてつシリーズ)は、ハドソンの鉄道会社の運営をモチーフにしたボードゲーム形式のコンピュータゲーム・テレビゲームシリーズであり『桃太郎伝説』の派生シリーズである。2011年までにシリーズの累計出荷本数は1200万本を超えている。 第1作目はファミリーコンピュータ用ソフトで、1988年12月2日にハドソンから発売。ゲーム監督はさくまあきら、イラスト・キャラクターデザインは土居孝幸。音楽はサザンオールスターズの関口和之が担当している。 その後のシリーズ作品では関口の他にも『Fighting!』(「キャプテン翼J」主題歌)を手掛けた宮路一昭(『HAPPY』〜『G』)や『魔訶不思議アドベンチャー!』(「ドラゴンボール」主題歌)を手掛けた池毅(『X』〜『2017』)などの作曲家も音楽スタッフとして参加している。 株式会社ハドソンは2012年にコナミデジタルエンタテインメント(以下KDE-J、及びコナミ)に吸収合併され、現在ではKDE-J、及びさくまがシリーズの著作権を保有している。 (ja)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 59101 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 116815 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 88245225 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:1作目
prop-ja:1作目発売日
  • --12-02
prop-ja:date
  • 2011 (xsd:integer)
  • 20020802210612 (xsd:decimal)
  • 20120124191015 (xsd:decimal)
  • 20120125072920 (xsd:decimal)
  • 20181021151158 (xsd:decimal)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • 桃の陣! 公式サイト (ja)
  • 桃の陣! 公式サイト (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • 桃太郎電鉄シリーズ (ja)
  • 桃太郎電鉄シリーズ (ja)
prop-ja:公式サイトurl
prop-ja:公式サイトタイトル
  • 桃太郎電鉄 公式サイト (ja)
  • 桃太郎電鉄 公式サイト (ja)
prop-ja:最新作
prop-ja:最新作発売日
  • --11-19
prop-ja:発売元
prop-ja:百科事典的でない
  • --04-23
prop-ja:製作者
prop-ja:開発元
prop-ja:雑多な内容の箇条書き
  • --04-23
dct:subject
rdfs:comment
  • 桃太郎電鉄シリーズ(ももたろうでんてつシリーズ)は、ハドソンの鉄道会社の運営をモチーフにしたボードゲーム形式のコンピュータゲーム・テレビゲームシリーズであり『桃太郎伝説』の派生シリーズである。2011年までにシリーズの累計出荷本数は1200万本を超えている。 第1作目はファミリーコンピュータ用ソフトで、1988年12月2日にハドソンから発売。ゲーム監督はさくまあきら、イラスト・キャラクターデザインは土居孝幸。音楽はサザンオールスターズの関口和之が担当している。 その後のシリーズ作品では関口の他にも『Fighting!』(「キャプテン翼J」主題歌)を手掛けた宮路一昭(『HAPPY』〜『G』)や『魔訶不思議アドベンチャー!』(「ドラゴンボール」主題歌)を手掛けた池毅(『X』〜『2017』)などの作曲家も音楽スタッフとして参加している。 株式会社ハドソンは2012年にコナミデジタルエンタテインメント(以下KDE-J、及びコナミ)に吸収合併され、現在ではKDE-J、及びさくまがシリーズの著作権を保有している。 (ja)
  • 桃太郎電鉄シリーズ(ももたろうでんてつシリーズ)は、ハドソンの鉄道会社の運営をモチーフにしたボードゲーム形式のコンピュータゲーム・テレビゲームシリーズであり『桃太郎伝説』の派生シリーズである。2011年までにシリーズの累計出荷本数は1200万本を超えている。 第1作目はファミリーコンピュータ用ソフトで、1988年12月2日にハドソンから発売。ゲーム監督はさくまあきら、イラスト・キャラクターデザインは土居孝幸。音楽はサザンオールスターズの関口和之が担当している。 その後のシリーズ作品では関口の他にも『Fighting!』(「キャプテン翼J」主題歌)を手掛けた宮路一昭(『HAPPY』〜『G』)や『魔訶不思議アドベンチャー!』(「ドラゴンボール」主題歌)を手掛けた池毅(『X』〜『2017』)などの作曲家も音楽スタッフとして参加している。 株式会社ハドソンは2012年にコナミデジタルエンタテインメント(以下KDE-J、及びコナミ)に吸収合併され、現在ではKDE-J、及びさくまがシリーズの著作権を保有している。 (ja)
rdfs:label
  • 桃太郎電鉄シリーズ (ja)
  • 桃太郎電鉄シリーズ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:notableWork of
is dbo:series of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:series of
is prop-ja:スピンオフ作品 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of