松原 聰(まつばら さとし、1946年11月 - )は、日本の地球科学者。専門は鉱物学。 愛知県生まれ。京都大学理学部卒業、京都大学大学院理学研究科修士課程修了。同博士課程を中退し、国立科学博物館に勤務。1984年、東京大学から理学博士の学位を取得。国立科学博物館地学研究部長を経て、現在は、同館名誉研究員・名誉館員。 2006年 - 2007年、日本鉱物学会会長。2007年、日本鉱物科学会副会長。2008年より日本鉱物科学会会長。 2002年、新潟県で発見された新鉱物が松原石 (matsubaraite) と命名された。

Property Value
dbo:abstract
  • 松原 聰(まつばら さとし、1946年11月 - )は、日本の地球科学者。専門は鉱物学。 愛知県生まれ。京都大学理学部卒業、京都大学大学院理学研究科修士課程修了。同博士課程を中退し、国立科学博物館に勤務。1984年、東京大学から理学博士の学位を取得。国立科学博物館地学研究部長を経て、現在は、同館名誉研究員・名誉館員。 2006年 - 2007年、日本鉱物学会会長。2007年、日本鉱物科学会副会長。2008年より日本鉱物科学会会長。 2002年、新潟県で発見された新鉱物が松原石 (matsubaraite) と命名された。 (ja)
  • 松原 聰(まつばら さとし、1946年11月 - )は、日本の地球科学者。専門は鉱物学。 愛知県生まれ。京都大学理学部卒業、京都大学大学院理学研究科修士課程修了。同博士課程を中退し、国立科学博物館に勤務。1984年、東京大学から理学博士の学位を取得。国立科学博物館地学研究部長を経て、現在は、同館名誉研究員・名誉館員。 2006年 - 2007年、日本鉱物学会会長。2007年、日本鉱物科学会副会長。2008年より日本鉱物科学会会長。 2002年、新潟県で発見された新鉱物が松原石 (matsubaraite) と命名された。 (ja)
dbo:affiliation
dbo:almaMater
dbo:award
dbo:birthPlace
dbo:field
dbo:residence
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 914120 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6815 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80897469 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:awards
  • 日本鉱物学会賞(2001年) (ja)
  • 日本鉱物学会賞(2001年) (ja)
prop-ja:birthPlace
  • 愛知県 (ja)
  • 愛知県 (ja)
prop-ja:field
prop-ja:name
  • 松原 聰 (ja)
  • 松原 聰 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:workplaces
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 松原 聰(まつばら さとし、1946年11月 - )は、日本の地球科学者。専門は鉱物学。 愛知県生まれ。京都大学理学部卒業、京都大学大学院理学研究科修士課程修了。同博士課程を中退し、国立科学博物館に勤務。1984年、東京大学から理学博士の学位を取得。国立科学博物館地学研究部長を経て、現在は、同館名誉研究員・名誉館員。 2006年 - 2007年、日本鉱物学会会長。2007年、日本鉱物科学会副会長。2008年より日本鉱物科学会会長。 2002年、新潟県で発見された新鉱物が松原石 (matsubaraite) と命名された。 (ja)
  • 松原 聰(まつばら さとし、1946年11月 - )は、日本の地球科学者。専門は鉱物学。 愛知県生まれ。京都大学理学部卒業、京都大学大学院理学研究科修士課程修了。同博士課程を中退し、国立科学博物館に勤務。1984年、東京大学から理学博士の学位を取得。国立科学博物館地学研究部長を経て、現在は、同館名誉研究員・名誉館員。 2006年 - 2007年、日本鉱物学会会長。2007年、日本鉱物科学会副会長。2008年より日本鉱物科学会会長。 2002年、新潟県で発見された新鉱物が松原石 (matsubaraite) と命名された。 (ja)
rdfs:label
  • 松原聰 (ja)
  • 松原聰 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 松原 聰 (ja)
  • 松原 聰 (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of