東関東自動車道(ひがしかんとうじどうしゃどう、HIGASHI-KANTO EXPRESSWAY)は、東京都を起点として茨城県水戸市および千葉県館山市を終点とする国土開発幹線自動車道であり、高速道路(高速自動車国道)である。 また、このうち東京都から茨城県水戸市に至る東関東自動車道水戸線の既開通区間(高谷JCT - 茨城町JCT間)では東日本高速道路による営業路線名としてもこの名称が使用されている。当該区間の略称は東関東道(ひがしかんとうどう、HIGASHI-KANTO EXPWY)または、東関道(とうかんどう)。 高速道路ナンバリングによる路線番号は「E51」が割り振られている。

Property Value
dbo:Infrastructure/length
  • 92.1
dbo:abstract
  • 東関東自動車道(ひがしかんとうじどうしゃどう、HIGASHI-KANTO EXPRESSWAY)は、東京都を起点として茨城県水戸市および千葉県館山市を終点とする国土開発幹線自動車道であり、高速道路(高速自動車国道)である。 また、このうち東京都から茨城県水戸市に至る東関東自動車道水戸線の既開通区間(高谷JCT - 茨城町JCT間)では東日本高速道路による営業路線名としてもこの名称が使用されている。当該区間の略称は東関東道(ひがしかんとうどう、HIGASHI-KANTO EXPWY)または、東関道(とうかんどう)。 高速道路ナンバリングによる路線番号は「E51」が割り振られている。 (ja)
  • 東関東自動車道(ひがしかんとうじどうしゃどう、HIGASHI-KANTO EXPRESSWAY)は、東京都を起点として茨城県水戸市および千葉県館山市を終点とする国土開発幹線自動車道であり、高速道路(高速自動車国道)である。 また、このうち東京都から茨城県水戸市に至る東関東自動車道水戸線の既開通区間(高谷JCT - 茨城町JCT間)では東日本高速道路による営業路線名としてもこの名称が使用されている。当該区間の略称は東関東道(ひがしかんとうどう、HIGASHI-KANTO EXPWY)または、東関道(とうかんどう)。高速道路ナンバリングによる路線番号は「E51」が割り振られている。 (ja)
  • 東関東自動車道(ひがしかんとうじどうしゃどう、HIGASHI-KANTO EXPRESSWAY)は、東京都を起点として茨城県水戸市および千葉県館山市を終点とする国土開発幹線自動車道であり、高速道路(高速自動車国道)である。 また、このうち東京都から茨城県水戸市に至る東関東自動車道水戸線の既開通区間(高谷JCT - 茨城町JCT間)では東日本高速道路による営業路線名としてもこの名称が使用されている。当該区間の略称は東関東道(ひがしかんとうどう、HIGASHI-KANTO EXPWY)または、東関道(とうかんどう)。 高速道路ナンバリングによる路線番号は「E51」が割り振られている。 (ja)
  • 東関東自動車道(ひがしかんとうじどうしゃどう、HIGASHI-KANTO EXPRESSWAY)は、東京都を起点として茨城県水戸市および千葉県館山市を終点とする国土開発幹線自動車道であり、高速道路(高速自動車国道)である。 また、このうち東京都から茨城県水戸市に至る東関東自動車道水戸線の既開通区間(高谷JCT - 茨城町JCT間)では東日本高速道路による営業路線名としてもこの名称が使用されている。当該区間の略称は東関東道(ひがしかんとうどう、HIGASHI-KANTO EXPWY)または、東関道(とうかんどう)。高速道路ナンバリングによる路線番号は「E51」が割り振られている。 (ja)
dbo:city
dbo:length
  • 92100.000000 (xsd:double)
dbo:routeEnd
dbo:routeNumber
  • (有料)
  • 高速自動車国道
dbo:routeStart
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 15292 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 20467 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 24192 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81449180 (xsd:integer)
  • 86802668 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アイコン
  • 130 (xsd:integer)
prop-ja:主な経由都市
prop-ja:制定年
  • 1979 (xsd:integer)
prop-ja:名前
  • 東関東自動車道 (ja)
  • 東関東自動車道 (ja)
prop-ja:接続する主な道路
  • 記事参照 (ja)
  • 記事参照 (ja)
prop-ja:種別・系統
prop-ja:終点
  • 茨城県東茨城郡茨城町(茨城町JCT) (ja)
  • 茨城県東茨城郡茨城町(茨城町JCT) (ja)
prop-ja:総距離
  • 92.100000 (xsd:double)
prop-ja:起点
  • 千葉県市川市(高谷JCT) (ja)
  • 千葉県市川市(高谷JCT) (ja)
prop-ja:開通年
  • 1971 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 東関東自動車道(ひがしかんとうじどうしゃどう、HIGASHI-KANTO EXPRESSWAY)は、東京都を起点として茨城県水戸市および千葉県館山市を終点とする国土開発幹線自動車道であり、高速道路(高速自動車国道)である。 また、このうち東京都から茨城県水戸市に至る東関東自動車道水戸線の既開通区間(高谷JCT - 茨城町JCT間)では東日本高速道路による営業路線名としてもこの名称が使用されている。当該区間の略称は東関東道(ひがしかんとうどう、HIGASHI-KANTO EXPWY)または、東関道(とうかんどう)。 高速道路ナンバリングによる路線番号は「E51」が割り振られている。 (ja)
  • 東関東自動車道(ひがしかんとうじどうしゃどう、HIGASHI-KANTO EXPRESSWAY)は、東京都を起点として茨城県水戸市および千葉県館山市を終点とする国土開発幹線自動車道であり、高速道路(高速自動車国道)である。 また、このうち東京都から茨城県水戸市に至る東関東自動車道水戸線の既開通区間(高谷JCT - 茨城町JCT間)では東日本高速道路による営業路線名としてもこの名称が使用されている。当該区間の略称は東関東道(ひがしかんとうどう、HIGASHI-KANTO EXPWY)または、東関道(とうかんどう)。高速道路ナンバリングによる路線番号は「E51」が割り振られている。 (ja)
  • 東関東自動車道(ひがしかんとうじどうしゃどう、HIGASHI-KANTO EXPRESSWAY)は、東京都を起点として茨城県水戸市および千葉県館山市を終点とする国土開発幹線自動車道であり、高速道路(高速自動車国道)である。 また、このうち東京都から茨城県水戸市に至る東関東自動車道水戸線の既開通区間(高谷JCT - 茨城町JCT間)では東日本高速道路による営業路線名としてもこの名称が使用されている。当該区間の略称は東関東道(ひがしかんとうどう、HIGASHI-KANTO EXPWY)または、東関道(とうかんどう)。 高速道路ナンバリングによる路線番号は「E51」が割り振られている。 (ja)
  • 東関東自動車道(ひがしかんとうじどうしゃどう、HIGASHI-KANTO EXPRESSWAY)は、東京都を起点として茨城県水戸市および千葉県館山市を終点とする国土開発幹線自動車道であり、高速道路(高速自動車国道)である。 また、このうち東京都から茨城県水戸市に至る東関東自動車道水戸線の既開通区間(高谷JCT - 茨城町JCT間)では東日本高速道路による営業路線名としてもこの名称が使用されている。当該区間の略称は東関東道(ひがしかんとうどう、HIGASHI-KANTO EXPWY)または、東関道(とうかんどう)。高速道路ナンバリングによる路線番号は「E51」が割り振られている。 (ja)
rdfs:label
  • 東関東自動車道 (ja)
  • 東関東自動車道 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 東関東自動車道 (ja)
  • 東関東自動車道 (ja)
is dbo:routeJunction of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:接続する主な道路 of
is prop-ja:最寄ic of
is prop-ja:標識 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of