東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、とうじゅうさい -、生没年不詳)は、江戸時代中期の浮世絵師。 約10か月の短い期間に役者絵その他の作品を版行したのち、忽然と姿を消した謎の絵師として知られる。その出自や経歴については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年) - 文政3年(1820年))とする説が有力となっている。

Property Value
dbo:abstract
  • 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、とうじゅうさい -、生没年不詳)は、江戸時代中期の浮世絵師。 約10か月の短い期間に役者絵その他の作品を版行したのち、忽然と姿を消した謎の絵師として知られる。その出自や経歴については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年) - 文政3年(1820年))とする説が有力となっている。 (ja)
  • 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、とうじゅうさい -、生没年不詳)は、江戸時代中期の浮世絵師。 約10か月の短い期間に役者絵その他の作品を版行したのち、忽然と姿を消した謎の絵師として知られる。その出自や経歴については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年) - 文政3年(1820年))とする説が有力となっている。 (ja)
dbo:field
dbo:nationality
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 28032 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 28947 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 31274 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81108526 (xsd:integer)
  • 86257497 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:field
prop-ja:name
  • 東洲斎写楽 (ja)
  • 東洲斎写楽 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:works
  • [[#作品]]を参照 (ja)
  • [[#作品]]を参照 (ja)
prop-ja:yearsActive
  • 1794 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、とうじゅうさい -、生没年不詳)は、江戸時代中期の浮世絵師。 約10か月の短い期間に役者絵その他の作品を版行したのち、忽然と姿を消した謎の絵師として知られる。その出自や経歴については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年) - 文政3年(1820年))とする説が有力となっている。 (ja)
  • 東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、とうじゅうさい -、生没年不詳)は、江戸時代中期の浮世絵師。 約10か月の短い期間に役者絵その他の作品を版行したのち、忽然と姿を消した謎の絵師として知られる。その出自や経歴については様々な研究がなされてきたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年(1763年) - 文政3年(1820年))とする説が有力となっている。 (ja)
rdfs:label
  • 東洲斎写楽 (ja)
  • 東洲斎写楽 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 東洲斎写楽 (ja)
  • 東洲斎写楽 (ja)
is dbo:knownFor of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:knownFor of
is prop-ja:subject of
is prop-ja:範囲 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of