本尊(ほんぞん)とは、仏教寺院や仏壇などに最も大切な信仰の対象として安置される仏像・経典・仏塔、お守りとして身辺に常時携帯されるもの、仏や菩薩などの彫刻・絵画・曼荼羅(まんだら)・名号などをいう。 また比喩として派生した用法として、 * 仏教以外の宗教において信仰の対象として大切に扱われるもの。 * 日常生活において、ものごとの張本人や端倪すべからざる人物、大切にすべき物。 などにも用いられる。

Property Value
dbo:abstract
  • 本尊(ほんぞん)とは、仏教寺院や仏壇などに最も大切な信仰の対象として安置される仏像・経典・仏塔、お守りとして身辺に常時携帯されるもの、仏や菩薩などの彫刻・絵画・曼荼羅(まんだら)・名号などをいう。 また比喩として派生した用法として、 * 仏教以外の宗教において信仰の対象として大切に扱われるもの。 * 日常生活において、ものごとの張本人や端倪すべからざる人物、大切にすべき物。 などにも用いられる。 (ja)
  • 本尊(ほんぞん)とは、仏教寺院や仏壇などに最も大切な信仰の対象として安置される仏像・経典・仏塔、お守りとして身辺に常時携帯されるもの、仏や菩薩などの彫刻・絵画・曼荼羅(まんだら)・名号などをいう。 また比喩として派生した用法として、 * 仏教以外の宗教において信仰の対象として大切に扱われるもの。 * 日常生活において、ものごとの張本人や端倪すべからざる人物、大切にすべき物。 などにも用いられる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 116184 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2649 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80444695 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 本尊(ほんぞん)とは、仏教寺院や仏壇などに最も大切な信仰の対象として安置される仏像・経典・仏塔、お守りとして身辺に常時携帯されるもの、仏や菩薩などの彫刻・絵画・曼荼羅(まんだら)・名号などをいう。 また比喩として派生した用法として、 * 仏教以外の宗教において信仰の対象として大切に扱われるもの。 * 日常生活において、ものごとの張本人や端倪すべからざる人物、大切にすべき物。 などにも用いられる。 (ja)
  • 本尊(ほんぞん)とは、仏教寺院や仏壇などに最も大切な信仰の対象として安置される仏像・経典・仏塔、お守りとして身辺に常時携帯されるもの、仏や菩薩などの彫刻・絵画・曼荼羅(まんだら)・名号などをいう。 また比喩として派生した用法として、 * 仏教以外の宗教において信仰の対象として大切に扱われるもの。 * 日常生活において、ものごとの張本人や端倪すべからざる人物、大切にすべき物。 などにも用いられる。 (ja)
rdfs:label
  • 本尊 (ja)
  • 本尊 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:leaderTitle of
is foaf:primaryTopic of