朝鮮語(ちょうせんご、: 조선어 )または 韓国語(かんこくご、: 한국어 )は、主に朝鮮半島で使用されている言語で、韓国と北朝鮮の国語。中国吉林省延辺朝鮮族自治州並びに長白朝鮮族自治県でも公用語として使用されている。生体音声科学に基づく極めて高度な独自音声表記文字ハングルを用いる。2021年におけるDuolingoによる調査では、イタリア語と並び世界で6番目に学習者の多い言語とされた。 韓国と北朝鮮では正書法・発音などについて、それぞれ独自に「標準」を制定し、辞書の配列、語彙などについても相違が生じている。日本の言語学、音韻論など学術的には、表記として「朝鮮語」が用いられるので、ここでの学術的な言語名は全て「朝鮮語」に統一し記述する(詳しくは朝鮮語の呼称問題を参照)。なお、この言語の母語とする人口が約70万人いる中国の延辺朝鮮族自治州と長白朝鮮族自治県の公用語としても朝鮮語と呼称するが、この言語の日本と中国の朝鮮語学科での学習基準は韓国のソウル標準語が中心である。

Property Value
dbo:abstract
  • 朝鮮語(ちょうせんご、: 조선어 )または 韓国語(かんこくご、: 한국어 )は、主に朝鮮半島で使用されている言語で、韓国と北朝鮮の国語。中国吉林省延辺朝鮮族自治州並びに長白朝鮮族自治県でも公用語として使用されている。生体音声科学に基づく極めて高度な独自音声表記文字ハングルを用いる。2021年におけるDuolingoによる調査では、イタリア語と並び世界で6番目に学習者の多い言語とされた。 韓国と北朝鮮では正書法・発音などについて、それぞれ独自に「標準」を制定し、辞書の配列、語彙などについても相違が生じている。日本の言語学、音韻論など学術的には、表記として「朝鮮語」が用いられるので、ここでの学術的な言語名は全て「朝鮮語」に統一し記述する(詳しくは朝鮮語の呼称問題を参照)。なお、この言語の母語とする人口が約70万人いる中国の延辺朝鮮族自治州と長白朝鮮族自治県の公用語としても朝鮮語と呼称するが、この言語の日本と中国の朝鮮語学科での学習基準は韓国のソウル標準語が中心である。 (ja)
  • 朝鮮語(ちょうせんご、: 조선어 (朝鮮語) )または 韓国語(かんこくご、: 한국어 (韓國語) )(英: Korean) は、主に朝鮮半島で使用されている言語で、大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国語。中華人民共和国(中国)の吉林省延辺朝鮮族自治州と長白朝鮮族自治県でも公用語として使用されている。 韓国と北朝鮮では正書法・発音などについて、それぞれ独自に「標準」を制定し、辞書の配列、語彙などについても相違が生じている。日本の言語学、音韻論など学術的には、表記として「朝鮮語」が用いられるので、ここでの学術的な言語名は全て「朝鮮語」に統一し記述する(詳しくは朝鮮語の呼称問題を参照)。なお、この言語の母語とする人口が約100万人いる中国の延辺朝鮮族自治州と長白朝鮮族自治県の公用語としても朝鮮語と呼称するが、この言語の日本と中国の朝鮮語学科での学習基準は韓国のソウル標準語が中心である。 (ja)
  • 朝鮮語(ちょうせんご、: 조선어 )または 韓国語(かんこくご、: 한국어 )は、主に朝鮮半島で使用されている言語で、韓国と北朝鮮の国語。中国吉林省延辺朝鮮族自治州並びに長白朝鮮族自治県でも公用語として使用されている。生体音声科学に基づく極めて高度な独自音声表記文字ハングルを用いる。2021年におけるDuolingoによる調査では、イタリア語と並び世界で6番目に学習者の多い言語とされた。 韓国と北朝鮮では正書法・発音などについて、それぞれ独自に「標準」を制定し、辞書の配列、語彙などについても相違が生じている。日本の言語学、音韻論など学術的には、表記として「朝鮮語」が用いられるので、ここでの学術的な言語名は全て「朝鮮語」に統一し記述する(詳しくは朝鮮語の呼称問題を参照)。なお、この言語の母語とする人口が約70万人いる中国の延辺朝鮮族自治州と長白朝鮮族自治県の公用語としても朝鮮語と呼称するが、この言語の日本と中国の朝鮮語学科での学習基準は韓国のソウル標準語が中心である。 (ja)
  • 朝鮮語(ちょうせんご、: 조선어 (朝鮮語) )または 韓国語(かんこくご、: 한국어 (韓國語) )(英: Korean) は、主に朝鮮半島で使用されている言語で、大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国語。中華人民共和国(中国)の吉林省延辺朝鮮族自治州と長白朝鮮族自治県でも公用語として使用されている。 韓国と北朝鮮では正書法・発音などについて、それぞれ独自に「標準」を制定し、辞書の配列、語彙などについても相違が生じている。日本の言語学、音韻論など学術的には、表記として「朝鮮語」が用いられるので、ここでの学術的な言語名は全て「朝鮮語」に統一し記述する(詳しくは朝鮮語の呼称問題を参照)。なお、この言語の母語とする人口が約100万人いる中国の延辺朝鮮族自治州と長白朝鮮族自治県の公用語としても朝鮮語と呼称するが、この言語の日本と中国の朝鮮語学科での学習基準は韓国のソウル標準語が中心である。 (ja)
dbo:iso6391Code
  • ko
dbo:iso6392Code
  • kor
dbo:iso6393Code
  • kor
dbo:languageFamily
dbo:languageRegulator
dbo:spokenIn
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 7630 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 20002 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 20132 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81584220 (xsd:integer)
  • 86695635 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:agency
  • 国立国語院 (ja)
  • 社会科学院語学研究所 中国朝鮮語規範委員会 (ja)
  • 中国朝鮮語規範委員会 (ja)
  • 社会科学院 語学研究所 (ja)
  • 国立国語院 (ja)
  • 社会科学院語学研究所 中国朝鮮語規範委員会 (ja)
  • 中国朝鮮語規範委員会 (ja)
  • 社会科学院 語学研究所 (ja)
prop-ja:alphabet
  • Korean (ja)
  • Korean (ja)
prop-ja:ancestor
prop-ja:b
  • Korean (ja)
  • Korean (ja)
prop-ja:c
  • Category:Korean language (ja)
  • Category:Korean language (ja)
prop-ja:d
  • Q9176 (ja)
  • Q9176 (ja)
prop-ja:dialects
prop-ja:display
  • 韓国語・朝鮮語 (ja)
  • 韓国語・朝鮮語 (ja)
prop-ja:ethnicity
prop-ja:family
prop-ja:familycolor
  • 孤立 (ja)
  • Altaic (ja)
  • 孤立 (ja)
  • Altaic (ja)
prop-ja:glotto
  • kore1280 (ja)
  • kore1280 (ja)
prop-ja:glottorefname
  • Korean (ja)
  • Korean (ja)
prop-ja:hiragana
  • かんこくご (ja)
  • ちょうせんご (ja)
  • かんこくご (ja)
  • ちょうせんご (ja)
prop-ja:iso
prop-ja:katakana
  • チョソノ (ja)
  • ハングゴ (ja)
  • チョソノ (ja)
  • ハングゴ (ja)
prop-ja:lc
  • oko (ja)
  • jje (ja)
  • kor (ja)
  • okm (ja)
  • oko (ja)
  • jje (ja)
  • kor (ja)
  • okm (ja)
prop-ja:ld
  • 朝鮮語 (ja)
  • 中期朝鮮語 (ja)
  • 古代朝鮮語 (ja)
  • 朝鮮祖語 (ja)
  • 済州語 (ja)
  • 朝鮮語 (ja)
  • 中期朝鮮語 (ja)
  • 古代朝鮮語 (ja)
  • 朝鮮祖語 (ja)
  • 済州語 (ja)
prop-ja:linglist
  • kor (ja)
  • kor (ja)
prop-ja:lingua
  • 45 (xsd:integer)
prop-ja:m
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:mr
  • Chosŏnŏ (ja)
  • Han'gugŏ (ja)
  • Chosŏnŏ (ja)
  • Han'gugŏ (ja)
prop-ja:mw
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:n
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:name
  • 韓国語・朝鮮語 (ja)
  • 韓国語・朝鮮語 (ja)
prop-ja:nation
  • (ja)
  • 中華人民共和国一部 (ja)
  • (ja)
  • 中華人民共和国一部 (ja)
prop-ja:nativename
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
prop-ja:notice
  • IPA (ja)
  • IPA (ja)
prop-ja:pronunciation
  • , (ja)
  • , (ja)
prop-ja:q
  • Korean language (ja)
  • Korean language (ja)
prop-ja:rank
  • 12 (xsd:integer)
prop-ja:region
prop-ja:rr
  • Hangugeo (ja)
  • Joseoneo (ja)
  • Hangugeo (ja)
  • Joseoneo (ja)
prop-ja:s
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:script
prop-ja:sil
  • KKN (ja)
  • KKN (ja)
prop-ja:speakers
  • 推定8250万人程度 (ja)
  • 約8,000万人 (ja)
  • 推定8250万人程度 (ja)
  • 約8,000万人 (ja)
prop-ja:species
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:stand
prop-ja:states
prop-ja:title
  • 朝鮮語 (ja)
  • 韓国語 (ja)
  • 朝鮮語 (ja)
  • 韓国語 (ja)
prop-ja:v
  • Korean (ja)
  • Korean (ja)
prop-ja:voy
  • Korean phrasebook (ja)
  • Korean phrasebook (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wikt
  • Category:Korean language (ja)
  • Category:Korean language (ja)
prop-ja:出典の明記
  • --01-01
prop-ja:更新
  • 2021 (xsd:integer)
prop-ja:観点
  • 2021 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 朝鮮語(ちょうせんご、: 조선어 )または 韓国語(かんこくご、: 한국어 )は、主に朝鮮半島で使用されている言語で、韓国と北朝鮮の国語。中国吉林省延辺朝鮮族自治州並びに長白朝鮮族自治県でも公用語として使用されている。生体音声科学に基づく極めて高度な独自音声表記文字ハングルを用いる。2021年におけるDuolingoによる調査では、イタリア語と並び世界で6番目に学習者の多い言語とされた。 韓国と北朝鮮では正書法・発音などについて、それぞれ独自に「標準」を制定し、辞書の配列、語彙などについても相違が生じている。日本の言語学、音韻論など学術的には、表記として「朝鮮語」が用いられるので、ここでの学術的な言語名は全て「朝鮮語」に統一し記述する(詳しくは朝鮮語の呼称問題を参照)。なお、この言語の母語とする人口が約70万人いる中国の延辺朝鮮族自治州と長白朝鮮族自治県の公用語としても朝鮮語と呼称するが、この言語の日本と中国の朝鮮語学科での学習基準は韓国のソウル標準語が中心である。 (ja)
  • 朝鮮語(ちょうせんご、: 조선어 (朝鮮語) )または 韓国語(かんこくご、: 한국어 (韓國語) )(英: Korean) は、主に朝鮮半島で使用されている言語で、大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国語。中華人民共和国(中国)の吉林省延辺朝鮮族自治州と長白朝鮮族自治県でも公用語として使用されている。 韓国と北朝鮮では正書法・発音などについて、それぞれ独自に「標準」を制定し、辞書の配列、語彙などについても相違が生じている。日本の言語学、音韻論など学術的には、表記として「朝鮮語」が用いられるので、ここでの学術的な言語名は全て「朝鮮語」に統一し記述する(詳しくは朝鮮語の呼称問題を参照)。なお、この言語の母語とする人口が約100万人いる中国の延辺朝鮮族自治州と長白朝鮮族自治県の公用語としても朝鮮語と呼称するが、この言語の日本と中国の朝鮮語学科での学習基準は韓国のソウル標準語が中心である。 (ja)
  • 朝鮮語(ちょうせんご、: 조선어 )または 韓国語(かんこくご、: 한국어 )は、主に朝鮮半島で使用されている言語で、韓国と北朝鮮の国語。中国吉林省延辺朝鮮族自治州並びに長白朝鮮族自治県でも公用語として使用されている。生体音声科学に基づく極めて高度な独自音声表記文字ハングルを用いる。2021年におけるDuolingoによる調査では、イタリア語と並び世界で6番目に学習者の多い言語とされた。 韓国と北朝鮮では正書法・発音などについて、それぞれ独自に「標準」を制定し、辞書の配列、語彙などについても相違が生じている。日本の言語学、音韻論など学術的には、表記として「朝鮮語」が用いられるので、ここでの学術的な言語名は全て「朝鮮語」に統一し記述する(詳しくは朝鮮語の呼称問題を参照)。なお、この言語の母語とする人口が約70万人いる中国の延辺朝鮮族自治州と長白朝鮮族自治県の公用語としても朝鮮語と呼称するが、この言語の日本と中国の朝鮮語学科での学習基準は韓国のソウル標準語が中心である。 (ja)
  • 朝鮮語(ちょうせんご、: 조선어 (朝鮮語) )または 韓国語(かんこくご、: 한국어 (韓國語) )(英: Korean) は、主に朝鮮半島で使用されている言語で、大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国語。中華人民共和国(中国)の吉林省延辺朝鮮族自治州と長白朝鮮族自治県でも公用語として使用されている。 韓国と北朝鮮では正書法・発音などについて、それぞれ独自に「標準」を制定し、辞書の配列、語彙などについても相違が生じている。日本の言語学、音韻論など学術的には、表記として「朝鮮語」が用いられるので、ここでの学術的な言語名は全て「朝鮮語」に統一し記述する(詳しくは朝鮮語の呼称問題を参照)。なお、この言語の母語とする人口が約100万人いる中国の延辺朝鮮族自治州と長白朝鮮族自治県の公用語としても朝鮮語と呼称するが、この言語の日本と中国の朝鮮語学科での学習基準は韓国のソウル標準語が中心である。 (ja)
rdfs:label
  • 朝鮮語 (ja)
  • 朝鮮語 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • (ja)
  • 韓国語・朝鮮語 (ja)
  • (ja)
  • 韓国語・朝鮮語 (ja)
is dbo:language of
is dbo:languageFamily of
is dbo:officialLanguage of
is dbo:voice of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:child of
is prop-ja:commonLanguages of
is prop-ja:etc of
is prop-ja:immigrant of
is prop-ja:lang of
is prop-ja:langs of
is prop-ja:language of
is prop-ja:languages of
is prop-ja:nativeNameLang of
is prop-ja:official of
is prop-ja:officialLanguages of
is prop-ja:origLang of
is prop-ja:primaryLanguages of
is prop-ja:subject of
is prop-ja:使用言語 of
is prop-ja:公用語 of
is prop-ja:原語名 of
is prop-ja:名称 of
is prop-ja:奉神礼の言語 of
is prop-ja:対応言語 of
is prop-ja:特記事項 of
is prop-ja:言語 of
is prop-ja:説明 of
is prop-ja:音声 of
is prop-ja:題名 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of