一般社団法人日本医療安全調査機構(にほんいりょうあんぜんちょうさきこう, Japan MedicalSafety Research Organization)とは、医療法に定める医療事故調査・支援センターに指定されている機関のひとつ。 医療法では、病院、診療所又は助産所の管理者は、医療事故(当該病院等に勤務する医療従事者が提供した医療に起因し、又は起因すると疑われる死亡又は死産であつて、当該管理者が当該死亡又は死産を予期しなかつたものとして厚生労働省令で定めるもの)が発生した場合には、厚生労働省令で定めるところにより、遅滞なく、当該医療事故の日時、場所及び状況その他厚生労働省令で定める事項を第六条の十五第一項の医療事故調査・支援センターに報告しなければならない、と定められている(6条の10)。 国庫より毎年およそ1億2000万円の補助金を受けて運営されている。

Property Value
dbo:abstract
  • 一般社団法人日本医療安全調査機構(にほんいりょうあんぜんちょうさきこう, Japan MedicalSafety Research Organization)とは、医療法に定める医療事故調査・支援センターに指定されている機関のひとつ。 医療法では、病院、診療所又は助産所の管理者は、医療事故(当該病院等に勤務する医療従事者が提供した医療に起因し、又は起因すると疑われる死亡又は死産であつて、当該管理者が当該死亡又は死産を予期しなかつたものとして厚生労働省令で定めるもの)が発生した場合には、厚生労働省令で定めるところにより、遅滞なく、当該医療事故の日時、場所及び状況その他厚生労働省令で定める事項を第六条の十五第一項の医療事故調査・支援センターに報告しなければならない、と定められている(6条の10)。 国庫より毎年およそ1億2000万円の補助金を受けて運営されている。 (ja)
  • 一般社団法人日本医療安全調査機構(にほんいりょうあんぜんちょうさきこう, Japan MedicalSafety Research Organization)とは、医療法に定める医療事故調査・支援センターに指定されている機関のひとつ。 医療法では、病院、診療所又は助産所の管理者は、医療事故(当該病院等に勤務する医療従事者が提供した医療に起因し、又は起因すると疑われる死亡又は死産であつて、当該管理者が当該死亡又は死産を予期しなかつたものとして厚生労働省令で定めるもの)が発生した場合には、厚生労働省令で定めるところにより、遅滞なく、当該医療事故の日時、場所及び状況その他厚生労働省令で定める事項を第六条の十五第一項の医療事故調査・支援センターに報告しなければならない、と定められている(6条の10)。 国庫より毎年およそ1億2000万円の補助金を受けて運営されている。 (ja)
dbo:formationYear
  • 2010-01-01 (xsd:gYear)
dbo:headquarter
dbo:type
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3458826 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2134 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81556102 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:formation
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:headquarters
  • 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル 5階 (ja)
  • 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル 5階 (ja)
prop-ja:leaderName
  • 髙久史麿(日本医学会会長) (ja)
  • 髙久史麿(日本医学会会長) (ja)
prop-ja:leaderTitle
  • 理事長 (ja)
  • 理事長 (ja)
prop-ja:name
  • 一般社団法人日本医療安全調査機構 (ja)
  • 一般社団法人日本医療安全調査機構 (ja)
prop-ja:remarks
prop-ja:type
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 一般社団法人日本医療安全調査機構(にほんいりょうあんぜんちょうさきこう, Japan MedicalSafety Research Organization)とは、医療法に定める医療事故調査・支援センターに指定されている機関のひとつ。 医療法では、病院、診療所又は助産所の管理者は、医療事故(当該病院等に勤務する医療従事者が提供した医療に起因し、又は起因すると疑われる死亡又は死産であつて、当該管理者が当該死亡又は死産を予期しなかつたものとして厚生労働省令で定めるもの)が発生した場合には、厚生労働省令で定めるところにより、遅滞なく、当該医療事故の日時、場所及び状況その他厚生労働省令で定める事項を第六条の十五第一項の医療事故調査・支援センターに報告しなければならない、と定められている(6条の10)。 国庫より毎年およそ1億2000万円の補助金を受けて運営されている。 (ja)
  • 一般社団法人日本医療安全調査機構(にほんいりょうあんぜんちょうさきこう, Japan MedicalSafety Research Organization)とは、医療法に定める医療事故調査・支援センターに指定されている機関のひとつ。 医療法では、病院、診療所又は助産所の管理者は、医療事故(当該病院等に勤務する医療従事者が提供した医療に起因し、又は起因すると疑われる死亡又は死産であつて、当該管理者が当該死亡又は死産を予期しなかつたものとして厚生労働省令で定めるもの)が発生した場合には、厚生労働省令で定めるところにより、遅滞なく、当該医療事故の日時、場所及び状況その他厚生労働省令で定める事項を第六条の十五第一項の医療事故調査・支援センターに報告しなければならない、と定められている(6条の10)。 国庫より毎年およそ1億2000万円の補助金を受けて運営されている。 (ja)
rdfs:label
  • 日本医療安全調査機構 (ja)
  • 日本医療安全調査機構 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 一般社団法人日本医療安全調査機構 (ja)
  • 一般社団法人日本医療安全調査機構 (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of