文化庁(ぶんかちょう、英: Agency for Cultural Affairs、略称: ACA)は、日本の行政機関のひとつ。文化に関する施策の総合的な推進並びに国際文化交流の振興及び博物館による社会教育の振興を図るとともに、宗教に関する行政事務を適切に行うことを任務とする文部科学省の外局である(国家行政組織法第3条、文部科学省設置法第18条)。 文部科学省設置法に示された任務を達成するため、芸術創作活動の振興、文化財の保護、著作権等の保護、国語の改善・普及、国際文化交流の振興、宗教に関する事務などを所掌する。文化庁長官を長とし、内部部局として9課および参事官を置くほか、審議会として文化審議会および宗教法人審議会を、特別の機関として日本芸術院を置く。 定期刊行の広報誌として『月刊文化財』を発行している。発行主体は第一法規株式会社であり、文化庁は監修に携わっている。かつて出版されていた『文化庁月報』はWeb刊行に移った後、『ぶんかる』にリニューアルされた。また、宗務行政については宗務課から『宗務時報』が、国内宗教の調査報告として『宗教年鑑』が発行されている。

Property Value
dbo:abstract
  • 文化庁(ぶんかちょう、英: Agency for Cultural Affairs、略称: ACA)は、日本の行政機関のひとつ。文化に関する施策の総合的な推進並びに国際文化交流の振興及び博物館による社会教育の振興を図るとともに、宗教に関する行政事務を適切に行うことを任務とする文部科学省の外局である(国家行政組織法第3条、文部科学省設置法第18条)。 文部科学省設置法に示された任務を達成するため、芸術創作活動の振興、文化財の保護、著作権等の保護、国語の改善・普及、国際文化交流の振興、宗教に関する事務などを所掌する。文化庁長官を長とし、内部部局として9課および参事官を置くほか、審議会として文化審議会および宗教法人審議会を、特別の機関として日本芸術院を置く。 定期刊行の広報誌として『月刊文化財』を発行している。発行主体は第一法規株式会社であり、文化庁は監修に携わっている。かつて出版されていた『文化庁月報』はWeb刊行に移った後、『ぶんかる』にリニューアルされた。また、宗務行政については宗務課から『宗務時報』が、国内宗教の調査報告として『宗教年鑑』が発行されている。 庁舎は中央合同庁舎第7号館旧文部省庁舎にある。2022年に京都に移転する部局は主に6階、東京に留まる部局は5階に所在する。2004年1月から2008年1月にかけては、中央合同庁舎第7号館建設整備事業のため、千代田区丸の内の旧三菱重工ビルに仮移転していた。2018年9月までの庁舎表札の「文化庁」の文字は、書道家の成瀬映山が揮毫したものである。 (ja)
  • 文化庁(ぶんかちょう、英: Agency for Cultural Affairs、略称: ACA)は、日本の行政機関のひとつ。文化に関する施策の総合的な推進並びに国際文化交流の振興及び博物館による社会教育の振興を図るとともに、宗教に関する行政事務を適切に行うことを任務とする文部科学省の外局である(国家行政組織法第3条、文部科学省設置法第18条)。 文部科学省設置法に示された任務を達成するため、芸術創作活動の振興、文化財の保護、著作権等の保護、国語の改善・普及、国際文化交流の振興、宗教に関する事務などを所掌する。文化庁長官を長とし、内部部局として9課および参事官を置くほか、審議会として文化審議会および宗教法人審議会を、特別の機関として日本芸術院を置く。 定期刊行の広報誌として『月刊文化財』を発行している。発行主体は第一法規株式会社であり、文化庁は監修に携わっている。かつて出版されていた『文化庁月報』はWeb刊行に移った後、『ぶんかる』にリニューアルされた。また、宗務行政については宗務課から『宗務時報』が、国内宗教の調査報告として『宗教年鑑』が発行されている。 庁舎は中央合同庁舎第7号館旧文部省庁舎にある。2022年に京都に移転する部局は主に6階、東京に留まる部局は5階に所在する。2004年1月から2008年1月にかけては、中央合同庁舎第7号館建設整備事業のため、千代田区丸の内の旧三菱重工ビルに仮移転していた。2018年9月までの庁舎表札の「文化庁」の文字は、書道家の成瀬映山が揮毫したものである。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 19888 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 17730 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81161944 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:frame
  • yes (ja)
  • yes (ja)
prop-ja:text
  • 庁舎の位置 (ja)
  • 庁舎の位置 (ja)
prop-ja:type
  • point (ja)
  • point (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:zoom
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:ウェブサイト
prop-ja:上部組織
  • 上部組織 (ja)
  • 上部組織 (ja)
prop-ja:上部組織概要
prop-ja:下部組織
prop-ja:下部組織概要
  • dbpedia-ja:日本芸術院
  • (ja)
  • 政策課 (ja)
  • 参事官 (ja)
  • 企画調整課 (ja)
  • 国語課 (ja)
  • 宗務課 (ja)
  • 宗教法人審議会 (ja)
  • 審議官 (ja)
  • 文化審議会 (ja)
  • 文化経済・国際課 (ja)
  • 文化財第一課 (ja)
  • 文化財第二課 (ja)
  • 文化財鑑査官 (ja)
  • 文化資源活用課 (ja)
  • 著作権課 (ja)
prop-ja:主席閣僚氏名
prop-ja:主席閣僚職名
prop-ja:会計年度
  • 2020 (xsd:integer)
prop-ja:公用語名
  • Agency for Cultural Affairs (ja)
  • ぶんかちょう (ja)
  • Agency for Cultural Affairs (ja)
  • ぶんかちょう (ja)
prop-ja:前身
  • (ja)
  • 文化財保護委員会 (ja)
  • 文部省文化局 (ja)
  • (ja)
  • 文化財保護委員会 (ja)
  • 文部省文化局 (ja)
prop-ja:定員
  • 301 (xsd:integer)
prop-ja:年間予算
  • 1067 (xsd:integer)
prop-ja:所在地
  • 100 (xsd:integer)
  • 東京都千代田区霞が関3丁目2番2号 (ja)
prop-ja:次席閣僚氏名
  • (ja)
  • 矢野和彦 (ja)
  • 杉浦久弘 (ja)
  • (ja)
  • 矢野和彦 (ja)
  • 杉浦久弘 (ja)
prop-ja:次席閣僚職名
prop-ja:正式名称
  • 文化庁 (ja)
  • 文化庁 (ja)
prop-ja:画像
  • Former Monbushō Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology building 2010.jpg (ja)
  • Former Monbushō Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology building 2010.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 280 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
prop-ja:紋章
prop-ja:設置年月日
  • --06-15
dct:subject
georss:point
  • 35.67138888888889 139.7493611111111
rdf:type
rdfs:comment
  • 文化庁(ぶんかちょう、英: Agency for Cultural Affairs、略称: ACA)は、日本の行政機関のひとつ。文化に関する施策の総合的な推進並びに国際文化交流の振興及び博物館による社会教育の振興を図るとともに、宗教に関する行政事務を適切に行うことを任務とする文部科学省の外局である(国家行政組織法第3条、文部科学省設置法第18条)。 文部科学省設置法に示された任務を達成するため、芸術創作活動の振興、文化財の保護、著作権等の保護、国語の改善・普及、国際文化交流の振興、宗教に関する事務などを所掌する。文化庁長官を長とし、内部部局として9課および参事官を置くほか、審議会として文化審議会および宗教法人審議会を、特別の機関として日本芸術院を置く。 定期刊行の広報誌として『月刊文化財』を発行している。発行主体は第一法規株式会社であり、文化庁は監修に携わっている。かつて出版されていた『文化庁月報』はWeb刊行に移った後、『ぶんかる』にリニューアルされた。また、宗務行政については宗務課から『宗務時報』が、国内宗教の調査報告として『宗教年鑑』が発行されている。 (ja)
  • 文化庁(ぶんかちょう、英: Agency for Cultural Affairs、略称: ACA)は、日本の行政機関のひとつ。文化に関する施策の総合的な推進並びに国際文化交流の振興及び博物館による社会教育の振興を図るとともに、宗教に関する行政事務を適切に行うことを任務とする文部科学省の外局である(国家行政組織法第3条、文部科学省設置法第18条)。 文部科学省設置法に示された任務を達成するため、芸術創作活動の振興、文化財の保護、著作権等の保護、国語の改善・普及、国際文化交流の振興、宗教に関する事務などを所掌する。文化庁長官を長とし、内部部局として9課および参事官を置くほか、審議会として文化審議会および宗教法人審議会を、特別の機関として日本芸術院を置く。 定期刊行の広報誌として『月刊文化財』を発行している。発行主体は第一法規株式会社であり、文化庁は監修に携わっている。かつて出版されていた『文化庁月報』はWeb刊行に移った後、『ぶんかる』にリニューアルされた。また、宗務行政については宗務課から『宗務時報』が、国内宗教の調査報告として『宗教年鑑』が発行されている。 (ja)
rdfs:label
  • 文化庁 (ja)
  • 文化庁 (ja)
owl:sameAs
geo:geometry
  • POINT(139.74935913086 35.671390533447)
geo:lat
  • 35.671391 (xsd:float)
geo:long
  • 139.749359 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:affiliation of
is dbo:languageRegulator of
is dbo:maintainedBy of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:host of
is prop-ja:owner of
is prop-ja:presenter of
is prop-ja:topic of
is prop-ja:workplaces of
is prop-ja:その他の賞 of
is prop-ja:上位組織 of
is prop-ja:上部組織概要 of
is prop-ja:下部組織概要 of
is prop-ja:主催 of
is prop-ja:事業主体 of
is prop-ja:後援 of
is prop-ja:所管 of
is foaf:primaryTopic of