平林寺(へいりんじ)は、埼玉県新座市野火止にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は「金鳳山」である。この山号は、開山である石室善玖(1294-1389)が元で修行した金陵(現在の南京)の鳳台山保寧寺から「金」と「鳳」をとったといわれる。明治36年(1903年)に修行道場として僧堂が開単されている。境内林は、武蔵野の面影を残す雑木林として、1968年(昭和43年)に国の天然記念物に指定されている。野火止台地に、約13万坪の境内地を有する。

Property Value
dbo:abstract
  • 平林寺(へいりんじ)は、埼玉県新座市野火止にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は「金鳳山」である。この山号は、開山である石室善玖(1294-1389)が元で修行した金陵(現在の南京)の鳳台山保寧寺から「金」と「鳳」をとったといわれる。明治36年(1903年)に修行道場として僧堂が開単されている。境内林は、武蔵野の面影を残す雑木林として、1968年(昭和43年)に国の天然記念物に指定されている。野火止台地に、約13万坪の境内地を有する。 (ja)
  • 平林寺(へいりんじ)は、埼玉県新座市野火止にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は「金鳳山」である。この山号は、開山である石室善玖(1294-1389)が元で修行した金陵(現在の南京)の鳳台山保寧寺から「金」と「鳳」をとったといわれる。明治36年(1903年)に修行道場として僧堂が開単されている。境内林は、武蔵野の面影を残す雑木林として、1968年(昭和43年)に国の天然記念物に指定されている。平林寺は野火止台地に、約13万坪の境内地を有する禅寺。 (ja)
  • 平林寺(へいりんじ)は、埼玉県新座市野火止にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は「金鳳山」である。この山号は、開山である石室善玖(1294-1389)が元で修行した金陵(現在の南京)の鳳台山保寧寺から「金」と「鳳」をとったといわれる。明治36年(1903年)に修行道場として僧堂が開単されている。境内林は、武蔵野の面影を残す雑木林として、1968年(昭和43年)に国の天然記念物に指定されている。野火止台地に、約13万坪の境内地を有する。 (ja)
  • 平林寺(へいりんじ)は、埼玉県新座市野火止にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は「金鳳山」である。この山号は、開山である石室善玖(1294-1389)が元で修行した金陵(現在の南京)の鳳台山保寧寺から「金」と「鳳」をとったといわれる。明治36年(1903年)に修行道場として僧堂が開単されている。境内林は、武蔵野の面影を残す雑木林として、1968年(昭和43年)に国の天然記念物に指定されている。平林寺は野火止台地に、約13万坪の境内地を有する禅寺。 (ja)
dbo:address
  • 埼玉県新座市野火止3-1-1 (ja)
  • 埼玉県新座市野火止3-1-1 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 368233 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4029 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 5892 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80943240 (xsd:integer)
  • 86789130 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:中興
  • 鉄山宗鈍 (ja)
  • 鉄山宗鈍 (ja)
prop-ja:中興年
  • 天正20年(1592年) (ja)
  • 天正20年(1592年) (ja)
prop-ja:創建年
prop-ja:名称
  • 平林寺 (ja)
  • 平林寺 (ja)
prop-ja:宗旨
  • 臨済宗 (ja)
  • 臨済宗 (ja)
prop-ja:宗派
prop-ja:寺格
  • 別格本山 (ja)
  • 別格本山 (ja)
prop-ja:山号
  • 金鳳山 (ja)
  • 金鳳山 (ja)
prop-ja:所在地
  • 埼玉県新座市野火止3-1-1 (ja)
  • 埼玉県新座市野火止3-1-1 (ja)
prop-ja:文化財
  • 総門・山門・仏殿・中門・松平信綱墓(県文化財) (ja)
  • 境内林(国の天然記念物) (ja)
  • 総門・山門・仏殿・中門・松平信綱墓(県文化財) (ja)
  • 境内林(国の天然記念物) (ja)
prop-ja:本尊
prop-ja:画像
  • 230 (xsd:integer)
  • 山門 (ja)
prop-ja:開基
  • 大田備州沙弥蘊沢、石室善玖(開山) (ja)
  • 大田備州沙弥蘊沢 (ja)
  • 大田備州沙弥蘊沢、石室善玖(開山) (ja)
  • 大田備州沙弥蘊沢 (ja)
prop-ja:開山
  • 石室善玖 (ja)
  • 石室善玖 (ja)
dct:subject
georss:point
  • 35.78984444444445 139.56020555555557
rdf:type
rdfs:comment
  • 平林寺(へいりんじ)は、埼玉県新座市野火止にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は「金鳳山」である。この山号は、開山である石室善玖(1294-1389)が元で修行した金陵(現在の南京)の鳳台山保寧寺から「金」と「鳳」をとったといわれる。明治36年(1903年)に修行道場として僧堂が開単されている。境内林は、武蔵野の面影を残す雑木林として、1968年(昭和43年)に国の天然記念物に指定されている。野火止台地に、約13万坪の境内地を有する。 (ja)
  • 平林寺(へいりんじ)は、埼玉県新座市野火止にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は「金鳳山」である。この山号は、開山である石室善玖(1294-1389)が元で修行した金陵(現在の南京)の鳳台山保寧寺から「金」と「鳳」をとったといわれる。明治36年(1903年)に修行道場として僧堂が開単されている。境内林は、武蔵野の面影を残す雑木林として、1968年(昭和43年)に国の天然記念物に指定されている。平林寺は野火止台地に、約13万坪の境内地を有する禅寺。 (ja)
  • 平林寺(へいりんじ)は、埼玉県新座市野火止にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は「金鳳山」である。この山号は、開山である石室善玖(1294-1389)が元で修行した金陵(現在の南京)の鳳台山保寧寺から「金」と「鳳」をとったといわれる。明治36年(1903年)に修行道場として僧堂が開単されている。境内林は、武蔵野の面影を残す雑木林として、1968年(昭和43年)に国の天然記念物に指定されている。野火止台地に、約13万坪の境内地を有する。 (ja)
  • 平林寺(へいりんじ)は、埼玉県新座市野火止にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は「金鳳山」である。この山号は、開山である石室善玖(1294-1389)が元で修行した金陵(現在の南京)の鳳台山保寧寺から「金」と「鳳」をとったといわれる。明治36年(1903年)に修行道場として僧堂が開単されている。境内林は、武蔵野の面影を残す雑木林として、1968年(昭和43年)に国の天然記念物に指定されている。平林寺は野火止台地に、約13万坪の境内地を有する禅寺。 (ja)
rdfs:label
  • 平林寺 (ja)
  • 平林寺 (ja)
owl:sameAs
geo:geometry
  • POINT(139.56021118164 35.789844512939)
geo:lat
  • 35.789845 (xsd:float)
geo:long
  • 139.560211 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:img
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 平林寺 (ja)
  • 平林寺 (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:imageCaption of
is prop-ja:画像の説明 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of