峰の薬師(みねのやくし)は、神奈川県相模原市緑区にある寺院。江戸時代には「武相四大薬師」 の一つとして多くの信仰を集め、三井(みい)の薬師とも呼ばれた。現在は曹洞宗の寺院で、大覚山東慶寺と号する。

Property Value
dbo:abstract
  • 峰の薬師(みねのやくし)は、神奈川県相模原市緑区にある寺院。江戸時代には「武相四大薬師」 の一つとして多くの信仰を集め、三井(みい)の薬師とも呼ばれた。現在は曹洞宗の寺院で、大覚山東慶寺と号する。 (ja)
  • 峰の薬師(みねのやくし)は、神奈川県相模原市緑区にある寺院。江戸時代には「武相四大薬師」 の一つとして多くの信仰を集め、三井(みい)の薬師とも呼ばれた。現在は曹洞宗の寺院で、大覚山東慶寺と号する。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 1254929 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1487 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 1745 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78389837 (xsd:integer)
  • 85360229 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 峰の薬師(みねのやくし)は、神奈川県相模原市緑区にある寺院。江戸時代には「武相四大薬師」 の一つとして多くの信仰を集め、三井(みい)の薬師とも呼ばれた。現在は曹洞宗の寺院で、大覚山東慶寺と号する。 (ja)
  • 峰の薬師(みねのやくし)は、神奈川県相模原市緑区にある寺院。江戸時代には「武相四大薬師」 の一つとして多くの信仰を集め、三井(みい)の薬師とも呼ばれた。現在は曹洞宗の寺院で、大覚山東慶寺と号する。 (ja)
rdfs:label
  • 峰の薬師 (ja)
  • 峰の薬師 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of