寄生虫(きせいちゅう)とは、寄生生物のうち動物に分類されるものを指す。寄生動物とも。植物における寄生生物は寄生植物と呼ばれる。 寄生の部位によって、体表面に寄生するものを外部寄生虫、体内に寄生するものを内部寄生虫という。単に寄生虫と言ったときは、おもに内部寄生虫のことを意味することが多いが、外部寄生虫のダニなどを含めることがある。カ・ブユなど一時的に付着するだけの吸血性昆虫は寄生とは言わないのが普通だが、寄生虫学では寄生虫に含めることがある。また、社会寄生や労働寄生は寄生虫には含まれない。 寄生虫に寄生される生物を宿主(または寄主)と呼ぶ。また、寄生バチやのような寄主を食い尽くす生物を捕食寄生者と呼ぶ。

Property Value
dbo:abstract
  • 寄生虫(きせいちゅう)とは、寄生生物のうち動物に分類されるものを指す。寄生動物とも。植物における寄生生物は寄生植物と呼ばれる。 寄生の部位によって、体表面に寄生するものを外部寄生虫、体内に寄生するものを内部寄生虫という。単に寄生虫と言ったときは、おもに内部寄生虫のことを意味することが多いが、外部寄生虫のダニなどを含めることがある。カ・ブユなど一時的に付着するだけの吸血性昆虫は寄生とは言わないのが普通だが、寄生虫学では寄生虫に含めることがある。また、社会寄生や労働寄生は寄生虫には含まれない。 寄生虫に寄生される生物を宿主(または寄主)と呼ぶ。また、寄生バチやのような寄主を食い尽くす生物を捕食寄生者と呼ぶ。 (ja)
  • 寄生虫(きせいちゅう)とは、寄生生物のうち動物に分類されるものを指す。寄生動物とも。植物における寄生生物は寄生植物と呼ばれる。 寄生の部位によって、体表面に寄生するものを外部寄生虫、体内に寄生するものを内部寄生虫という。単に寄生虫と言ったときは、おもに内部寄生虫のことを意味することが多いが、外部寄生虫のダニなどを含めることがある。カ・ブユなど一時的に付着するだけの吸血性昆虫は寄生とは言わないのが普通だが、寄生虫学では寄生虫に含めることがある。また、社会寄生や労働寄生は寄生虫には含まれない。 寄生虫に寄生される生物を宿主(または寄主)と呼ぶ。また、寄生バチやのような寄主を食い尽くす生物を捕食寄生者と呼ぶ。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 25325 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6011 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78984798 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 寄生虫(きせいちゅう)とは、寄生生物のうち動物に分類されるものを指す。寄生動物とも。植物における寄生生物は寄生植物と呼ばれる。 寄生の部位によって、体表面に寄生するものを外部寄生虫、体内に寄生するものを内部寄生虫という。単に寄生虫と言ったときは、おもに内部寄生虫のことを意味することが多いが、外部寄生虫のダニなどを含めることがある。カ・ブユなど一時的に付着するだけの吸血性昆虫は寄生とは言わないのが普通だが、寄生虫学では寄生虫に含めることがある。また、社会寄生や労働寄生は寄生虫には含まれない。 寄生虫に寄生される生物を宿主(または寄主)と呼ぶ。また、寄生バチやのような寄主を食い尽くす生物を捕食寄生者と呼ぶ。 (ja)
  • 寄生虫(きせいちゅう)とは、寄生生物のうち動物に分類されるものを指す。寄生動物とも。植物における寄生生物は寄生植物と呼ばれる。 寄生の部位によって、体表面に寄生するものを外部寄生虫、体内に寄生するものを内部寄生虫という。単に寄生虫と言ったときは、おもに内部寄生虫のことを意味することが多いが、外部寄生虫のダニなどを含めることがある。カ・ブユなど一時的に付着するだけの吸血性昆虫は寄生とは言わないのが普通だが、寄生虫学では寄生虫に含めることがある。また、社会寄生や労働寄生は寄生虫には含まれない。 寄生虫に寄生される生物を宿主(または寄主)と呼ぶ。また、寄生バチやのような寄主を食い尽くす生物を捕食寄生者と呼ぶ。 (ja)
rdfs:label
  • 寄生虫 (ja)
  • 寄生虫 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:type of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of