宇都宮辻子(うつのみやずし)、または宇津宮辻子は、中世の鎌倉にあった小道(辻子)の一つ。現在の神奈川県鎌倉市小町二丁目に位置し、若宮大路と小町大路の間を繋いでいた。

Property Value
dbo:abstract
  • 宇都宮辻子(うつのみやずし)、または宇津宮辻子は、中世の鎌倉にあった小道(辻子)の一つ。現在の神奈川県鎌倉市小町二丁目に位置し、若宮大路と小町大路の間を繋いでいた。 (ja)
  • 宇都宮辻子(うつのみやずし)は、鎌倉にあった小道(辻子)のひとつ。 (ja)
  • 宇都宮辻子(うつのみやずし)、または宇津宮辻子は、中世の鎌倉にあった小道(辻子)の一つ。現在の神奈川県鎌倉市小町二丁目に位置し、若宮大路と小町大路の間を繋いでいた。 (ja)
  • 宇都宮辻子(うつのみやずし)は、鎌倉にあった小道(辻子)のひとつ。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 1353717 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1772 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 1790 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80455353 (xsd:integer)
  • 86333833 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dct:subject
rdfs:comment
  • 宇都宮辻子(うつのみやずし)、または宇津宮辻子は、中世の鎌倉にあった小道(辻子)の一つ。現在の神奈川県鎌倉市小町二丁目に位置し、若宮大路と小町大路の間を繋いでいた。 (ja)
  • 宇都宮辻子(うつのみやずし)は、鎌倉にあった小道(辻子)のひとつ。 (ja)
  • 宇都宮辻子(うつのみやずし)、または宇津宮辻子は、中世の鎌倉にあった小道(辻子)の一つ。現在の神奈川県鎌倉市小町二丁目に位置し、若宮大路と小町大路の間を繋いでいた。 (ja)
  • 宇都宮辻子(うつのみやずし)は、鎌倉にあった小道(辻子)のひとつ。 (ja)
rdfs:label
  • 宇都宮辻子 (ja)
  • 宇都宮辻子 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of