姫路市立動物園(ひめじしりつどうぶつえん)は、兵庫県姫路市の姫路公園内、姫路城(世界遺産)三の丸広場に隣接する動物園である。 1951年(昭和26年)12月1日にサンフランシスコ講和条約調印を記念して開園。1955年(昭和30年)には博物館相当施設に指定されている。2011年(平成23年)現在、およそ120種400点の動物を飼育している。年間入園者数は約40万人。毎年12月下旬に当年から翌年への干支動物の引き継ぎ式を行っている。 施設の老朽化や狭隘化、また姫路城内堀の復元計画や特別史跡内にあることから大規模な拡張が不可能なため、移転の計画があった。

Property Value
dbo:abstract
  • 姫路市立動物園(ひめじしりつどうぶつえん)は、兵庫県姫路市の姫路公園内、姫路城(世界遺産)三の丸広場に隣接する動物園である。 1951年(昭和26年)12月1日にサンフランシスコ講和条約調印を記念して開園。1955年(昭和30年)には博物館相当施設に指定されている。2011年(平成23年)現在、およそ120種400点の動物を飼育している。年間入園者数は約40万人。毎年12月下旬に当年から翌年への干支動物の引き継ぎ式を行っている。 施設の老朽化や狭隘化、また姫路城内堀の復元計画や特別史跡内にあることから大規模な拡張が不可能なため、移転の計画があった。 (ja)
  • 姫路市立動物園(ひめじしりつどうぶつえん)は、兵庫県姫路市の姫路公園内、姫路城(世界遺産)三の丸広場に隣接する動物園である。 1951年(昭和26年)12月1日にサンフランシスコ講和条約調印を記念して開園。1955年(昭和30年)には博物館相当施設に指定されている。2011年(平成23年)現在、およそ120種400点の動物を飼育している。年間入園者数は約40万人。毎年12月下旬に当年から翌年への干支動物の引き継ぎ式を行っている。 施設の老朽化や狭隘化、また姫路城内堀の復元計画や特別史跡内にあることから大規模な拡張が不可能なため、移転の計画があった。 (ja)
dbo:address
  • 兵庫県姫路市本町68番地 (ja)
  • 兵庫県姫路市本町68番地 (ja)
dbo:maintainedBy
dbo:postalCode
  • 670-0012
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 558041 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4265 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81015270 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:事業主体
  • 姫路市 (ja)
  • 姫路市 (ja)
prop-ja:前身
  • 姫路城三の丸・出丸 (ja)
  • 姫路城三の丸・出丸 (ja)
prop-ja:名称
  • Himeji city zoo (ja)
  • 姫路市立動物園 (ja)
  • Himeji city zoo (ja)
  • 姫路市立動物園 (ja)
prop-ja:所在地
  • 兵庫県姫路市本町68番地 (ja)
  • 兵庫県姫路市本町68番地 (ja)
prop-ja:所在地郵便番号
  • 670 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 290 (xsd:integer)
prop-ja:種数
  • 107 (xsd:integer)
prop-ja:開園
  • --12-01
prop-ja:面積
  • 30759.930000 (xsd:double)
prop-ja:頭数
  • 365 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 姫路市立動物園(ひめじしりつどうぶつえん)は、兵庫県姫路市の姫路公園内、姫路城(世界遺産)三の丸広場に隣接する動物園である。 1951年(昭和26年)12月1日にサンフランシスコ講和条約調印を記念して開園。1955年(昭和30年)には博物館相当施設に指定されている。2011年(平成23年)現在、およそ120種400点の動物を飼育している。年間入園者数は約40万人。毎年12月下旬に当年から翌年への干支動物の引き継ぎ式を行っている。 施設の老朽化や狭隘化、また姫路城内堀の復元計画や特別史跡内にあることから大規模な拡張が不可能なため、移転の計画があった。 (ja)
  • 姫路市立動物園(ひめじしりつどうぶつえん)は、兵庫県姫路市の姫路公園内、姫路城(世界遺産)三の丸広場に隣接する動物園である。 1951年(昭和26年)12月1日にサンフランシスコ講和条約調印を記念して開園。1955年(昭和30年)には博物館相当施設に指定されている。2011年(平成23年)現在、およそ120種400点の動物を飼育している。年間入園者数は約40万人。毎年12月下旬に当年から翌年への干支動物の引き継ぎ式を行っている。 施設の老朽化や狭隘化、また姫路城内堀の復元計画や特別史跡内にあることから大規模な拡張が不可能なため、移転の計画があった。 (ja)
rdfs:label
  • 姫路市立動物園 (ja)
  • 姫路市立動物園 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Himeji city zoo (ja)
  • 姫路市立動物園 (ja)
  • Himeji city zoo (ja)
  • 姫路市立動物園 (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of