『太平記』(たいへいき)は、日本の古典文学作品の1つである。歴史文学に分類され、日本の歴史文学の中では最長の作品とされる。ジャンルは軍記物語。成立は室町時代。

Property Value
dbo:abstract
  • 『太平記』(たいへいき)は、日本の古典文学作品の1つである。歴史文学に分類され、日本の歴史文学の中では最長の作品とされる。ジャンルは軍記物語。成立は室町時代。 (ja)
  • 『太平記』(たいへいき)は、日本の古典文学作品の1つである。歴史文学に分類され、日本の歴史文学の中では最長の作品とされる。ジャンルは軍記物語。成立は室町時代。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 83333 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 11905 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 11989 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81363316 (xsd:integer)
  • 86011480 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 『太平記』(たいへいき)は、日本の古典文学作品の1つである。歴史文学に分類され、日本の歴史文学の中では最長の作品とされる。ジャンルは軍記物語。成立は室町時代。 (ja)
  • 『太平記』(たいへいき)は、日本の古典文学作品の1つである。歴史文学に分類され、日本の歴史文学の中では最長の作品とされる。ジャンルは軍記物語。成立は室町時代。 (ja)
rdfs:label
  • 太平記 (ja)
  • 太平記 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:本説 of
is prop-ja:画像説明 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of