大谷 吉継(おおたに よしつぐ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。豊臣秀吉の家臣で、越前敦賀城主。名前については「吉隆」ともされるが、現存する古文書で「吉隆」と署名する文書は確認できず、いずれも「吉継」である。通称は紀之介、号は白頭。官途は刑部少輔で、大谷刑部(おおたに ぎょうぶ)の通称でも知られる。業病を患い、眼疾のために失明して関ヶ原の戦いでは輿に乗って軍の指揮を執ったが、小早川秀秋らの離反で敗戦すると家臣・湯浅隆貞の介錯で切腹して死去した。

Property Value
dbo:abstract
  • 大谷 吉継(おおたに よしつぐ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。豊臣秀吉の家臣で、越前敦賀城主。名前については「吉隆」ともされるが、現存する古文書で「吉隆」と署名する文書は確認できず、いずれも「吉継」である。通称は紀之介、号は白頭。官途は刑部少輔で、大谷刑部(おおたに ぎょうぶ)の通称でも知られる。業病を患い、眼疾のために失明して関ヶ原の戦いでは輿に乗って軍の指揮を執ったが、小早川秀秋らの離反で敗戦すると家臣・湯浅隆貞の介錯で切腹して死去した。 (ja)
  • 大谷 吉継(おおたに よしつぐ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。豊臣秀吉の家臣で、越前敦賀城主。名前については「吉隆」ともされるが、現存する古文書で「吉隆」と署名する文書は確認できず、いずれも「吉継」である。通称は紀之介、号は白頭。官途は刑部少輔で、大谷刑部(おおたに ぎょうぶ)の通称でも知られる。業病を患い、眼疾のために失明して関ヶ原の戦いでは輿に乗って軍の指揮を執ったが、小早川秀秋らの離反で敗戦すると家臣・湯浅隆貞の介錯で切腹して死去した。 (ja)
dbo:alias
  • 吉隆、通称:紀之介、平馬、大谷刑部 (ja)
  • 号:白頭 (ja)
  • 桂松(幼名) (ja)
  • 渓広院殿前刑部卿心月白頭大禅定門 (ja)
  • 吉隆、通称:紀之介、平馬、大谷刑部 (ja)
  • 号:白頭 (ja)
  • 桂松(幼名) (ja)
  • 渓広院殿前刑部卿心月白頭大禅定門 (ja)
dbo:child
dbo:parent
dbo:sibling
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 102707 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 19804 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80903911 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 妹:こや(小屋)(北政所侍女、御倉番)、下間頼亮室、石川貞清室 (ja)
  • 妹:こや(小屋)(北政所侍女、御倉番)、下間頼亮室、石川貞清室 (ja)
prop-ja:別名
  • 吉隆、通称:紀之介、平馬、大谷刑部 (ja)
  • 号:白頭 (ja)
  • 吉隆、通称:紀之介、平馬、大谷刑部 (ja)
  • 号:白頭 (ja)
prop-ja:墓所
  • 福井県敦賀町永賞寺、岐阜県関ケ原町、滋賀県米原市 (ja)
  • 福井県敦賀町永賞寺、岐阜県関ケ原町、滋賀県米原市 (ja)
prop-ja:
  • 吉治(吉勝)、木下頼継、泰重、竹林院(真田信繁正室) (ja)
  • 吉治(吉勝)、木下頼継、泰重、竹林院(真田信繁正室) (ja)
prop-ja:官位
prop-ja:戒名
  • 渓広院殿前刑部卿心月白頭大禅定門 (ja)
  • 渓広院殿前刑部卿心月白頭大禅定門 (ja)
prop-ja:改名
  • 桂松(幼名) (ja)
  • 桂松(幼名) (ja)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --09-15
prop-ja:氏名
  • 大谷吉継 (ja)
  • 大谷吉継 (ja)
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:大谷吉房 (吉定)または大谷盛治、大谷泰珍、母:東殿(出自不詳) (ja)
  • 父:大谷吉房 (吉定)または大谷盛治、大谷泰珍、母:東殿(出自不詳) (ja)
prop-ja:生誕
  • 永禄8年(1565年)※永禄2年(1559年)説も (ja)
  • 永禄8年(1565年)※永禄2年(1559年)説も (ja)
prop-ja:画像
  • Ōtani Yoshitsugu.jpg (ja)
  • Ōtani Yoshitsugu.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 『太平記英雄傳 大谷刑部少輔吉隆』落合芳幾画 (ja)
  • 『太平記英雄傳 大谷刑部少輔吉隆』落合芳幾画 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 大谷 吉継(おおたに よしつぐ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。豊臣秀吉の家臣で、越前敦賀城主。名前については「吉隆」ともされるが、現存する古文書で「吉隆」と署名する文書は確認できず、いずれも「吉継」である。通称は紀之介、号は白頭。官途は刑部少輔で、大谷刑部(おおたに ぎょうぶ)の通称でも知られる。業病を患い、眼疾のために失明して関ヶ原の戦いでは輿に乗って軍の指揮を執ったが、小早川秀秋らの離反で敗戦すると家臣・湯浅隆貞の介錯で切腹して死去した。 (ja)
  • 大谷 吉継(おおたに よしつぐ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。豊臣秀吉の家臣で、越前敦賀城主。名前については「吉隆」ともされるが、現存する古文書で「吉隆」と署名する文書は確認できず、いずれも「吉継」である。通称は紀之介、号は白頭。官途は刑部少輔で、大谷刑部(おおたに ぎょうぶ)の通称でも知られる。業病を患い、眼疾のために失明して関ヶ原の戦いでは輿に乗って軍の指揮を執ったが、小早川秀秋らの離反で敗戦すると家臣・湯浅隆貞の介錯で切腹して死去した。 (ja)
rdfs:label
  • 大谷吉継 (ja)
  • 大谷吉継 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 大谷吉継 (ja)
  • 大谷吉継 (ja)
is dbo:opponents of
is dbo:parent of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of