大村 秀雄(おおむら ひでお、1906年2月3日 - 1993年1月13日)は東京都出身の哺乳類学者。 1929年、東京帝国大学農学部水産学科卒。1929年、農林省水産局。日本捕鯨協会鯨類研究所理事を経て、1954年より日本捕鯨協会鯨類研究所所長。1951年、九州大学農学博士、論文の題は『日本近海の鯨』。

Property Value
dbo:abstract
  • 大村 秀雄(おおむら ひでお、1906年2月3日 - 1993年1月13日)は東京都出身の哺乳類学者。 1929年、東京帝国大学農学部水産学科卒。1929年、農林省水産局。日本捕鯨協会鯨類研究所理事を経て、1954年より日本捕鯨協会鯨類研究所所長。1951年、九州大学農学博士、論文の題は『日本近海の鯨』。 (ja)
  • 大村 秀雄(おおむら ひでお、1906年2月3日 - 1993年1月13日)は東京都出身の哺乳類学者。 1929年、東京帝国大学農学部水産学科卒。1929年、農林省水産局。日本捕鯨協会鯨類研究所理事を経て、1954年より日本捕鯨協会鯨類研究所所長。1951年、九州大学農学博士、論文の題は『日本近海の鯨』。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2775654 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1974 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80216447 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 大村 秀雄(おおむら ひでお、1906年2月3日 - 1993年1月13日)は東京都出身の哺乳類学者。 1929年、東京帝国大学農学部水産学科卒。1929年、農林省水産局。日本捕鯨協会鯨類研究所理事を経て、1954年より日本捕鯨協会鯨類研究所所長。1951年、九州大学農学博士、論文の題は『日本近海の鯨』。 (ja)
  • 大村 秀雄(おおむら ひでお、1906年2月3日 - 1993年1月13日)は東京都出身の哺乳類学者。 1929年、東京帝国大学農学部水産学科卒。1929年、農林省水産局。日本捕鯨協会鯨類研究所理事を経て、1954年より日本捕鯨協会鯨類研究所所長。1951年、九州大学農学博士、論文の題は『日本近海の鯨』。 (ja)
rdfs:label
  • 大村秀雄 (ja)
  • 大村秀雄 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of