夢窓 疎石(むそう そせき、道号が夢窓、法諱が疎石、建治元年(1275年) - 観応2年/正平6年9月30日(1351年10月20日))は、鎌倉時代末から南北朝時代、室町時代初期にかけての臨済宗の禅僧。七朝帝師。父は(ともつな)、母は(北条政村か?)の娘。佐々木頼綱(六角頼綱)の兄・(つねやす)の孫とされる。

Property Value
dbo:abstract
  • 夢窓 疎石(むそう そせき、道号が夢窓、法諱が疎石、建治元年(1275年) - 観応2年/正平6年9月30日(1351年10月20日))は、鎌倉時代末から南北朝時代、室町時代初期にかけての臨済宗の禅僧。七朝帝師。父は(ともつな)、母は(北条政村か?)の娘。佐々木頼綱(六角頼綱)の兄・(つねやす)の孫とされる。 (ja)
  • 夢窓 疎石(むそう そせき、道号が夢窓、法諱が疎石、建治元年(1275年) - 観応2年/正平6年9月30日(1351年10月20日))は、鎌倉時代末から南北朝時代、室町時代初期にかけての臨済宗の禅僧。七朝帝師。父は(ともつな)、母は(北条政村か?)の娘。佐々木頼綱(六角頼綱)の兄・(つねやす)の孫とされる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 155135 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8566 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81484839 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:
  • (国師号)夢窓国師、正覚国師、心宗国師 (ja)
  • (道号)夢想 (ja)
  • (雅号)木訥叟 (ja)
  • (国師号)夢窓国師、正覚国師、心宗国師 (ja)
  • (道号)夢想 (ja)
  • (雅号)木訥叟 (ja)
prop-ja:名前
  • 夢窓疎石 (ja)
  • 夢窓疎石 (ja)
prop-ja:宗旨
prop-ja:宗派
  • 夢想派 (ja)
  • 夢想派 (ja)
prop-ja:寺院
prop-ja:尊称
  • 七朝帝師 (ja)
  • 七朝帝師 (ja)
prop-ja:
  • 無隠円範、無及徳詮、葦航道然、桃渓徳悟、痴鈍空性、一山一寧、高峰顕日 (ja)
  • 無隠円範、無及徳詮、葦航道然、桃渓徳悟、痴鈍空性、一山一寧、高峰顕日 (ja)
prop-ja:弟子
prop-ja:法名
  • (法諱)智曤→疎石 (ja)
  • (法諱)智曤→疎石 (ja)
prop-ja:生地
prop-ja:生没年
  • --09-30
  • --10-20
prop-ja:画像
  • Muso Soseki.jpg (ja)
  • Muso Soseki.jpg (ja)
prop-ja:著作
  • 『夢中問答集』 (ja)
  • 『夢中問答集』 (ja)
prop-ja:説明文
  • 夢窓疎石像 無等周位筆 自賛(14世紀、妙智院蔵、重要文化財) (ja)
  • 夢窓疎石像 無等周位筆 自賛(14世紀、妙智院蔵、重要文化財) (ja)
prop-ja:諡号
  • 普済国師、玄猷国師、仏統国師、大円国師 (ja)
  • 普済国師、玄猷国師、仏統国師、大円国師 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 夢窓 疎石(むそう そせき、道号が夢窓、法諱が疎石、建治元年(1275年) - 観応2年/正平6年9月30日(1351年10月20日))は、鎌倉時代末から南北朝時代、室町時代初期にかけての臨済宗の禅僧。七朝帝師。父は(ともつな)、母は(北条政村か?)の娘。佐々木頼綱(六角頼綱)の兄・(つねやす)の孫とされる。 (ja)
  • 夢窓 疎石(むそう そせき、道号が夢窓、法諱が疎石、建治元年(1275年) - 観応2年/正平6年9月30日(1351年10月20日))は、鎌倉時代末から南北朝時代、室町時代初期にかけての臨済宗の禅僧。七朝帝師。父は(ともつな)、母は(北条政村か?)の娘。佐々木頼綱(六角頼綱)の兄・(つねやす)の孫とされる。 (ja)
rdfs:label
  • 夢窓疎石 (ja)
  • 夢窓疎石 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:中興 of
is prop-ja: of
is prop-ja:文化財 of
is prop-ja:開基 of
is prop-ja:開山 of
is foaf:primaryTopic of