国民新党(こくみんしんとう、英語: People's New Party)は、かつて存在した日本の政党である。略称は国民、PNP。党の理念としては郵政民営化の見直しを通じて市場原理主義に反対し、公共投資を積極的に推進することによって地域間格差を是正し、安心安全で活力のある社会の実現を図るとしていた。また、外国人参政権や選択的夫婦別姓などの政策に反対し、日本の伝統文化を守り、愛国心と誇りを持った国民を育んでいく保守政党であると標榜していた。 2005年8月に、自由民主党の綿貫民輔、亀井静香ら「郵政事業懇談会」所属の国会議員が郵政民営化を巡る党内抗争の結果、離党して結成した。他に亀井久興、長谷川憲正が参加した。民主党からも党の安全保障政策に不満を持っていた田村秀昭が参加した。 2009年9月から2010年5月30日まで、民主党と社会民主党と共に民社国連立政権を、その後2012年12月26日までは民主党と民国連立政権を組み、この3年3ヶ月のあいだ与党だった。

Property Value
dbo:abstract
  • 国民新党(こくみんしんとう、英語: People's New Party)は、かつて存在した日本の政党である。略称は国民、PNP。党の理念としては郵政民営化の見直しを通じて市場原理主義に反対し、公共投資を積極的に推進することによって地域間格差を是正し、安心安全で活力のある社会の実現を図るとしていた。また、外国人参政権や選択的夫婦別姓などの政策に反対し、日本の伝統文化を守り、愛国心と誇りを持った国民を育んでいく保守政党であると標榜していた。 2005年8月に、自由民主党の綿貫民輔、亀井静香ら「郵政事業懇談会」所属の国会議員が郵政民営化を巡る党内抗争の結果、離党して結成した。他に亀井久興、長谷川憲正が参加した。民主党からも党の安全保障政策に不満を持っていた田村秀昭が参加した。 2009年9月から2010年5月30日まで、民主党と社会民主党と共に民社国連立政権を、その後2012年12月26日までは民主党と民国連立政権を組み、この3年3ヶ月のあいだ与党だった。 (ja)
  • 国民新党(こくみんしんとう、英語: People's New Party)は、かつて存在した日本の政党である。略称は国民、PNP。党の理念としては郵政民営化の見直しを通じて市場原理主義に反対し、公共投資を積極的に推進することによって地域間格差を是正し、安心安全で活力のある社会の実現を図るとしていた。また、外国人参政権や選択的夫婦別姓などの政策に反対し、日本の伝統文化を守り、愛国心と誇りを持った国民を育んでいく保守政党であると標榜していた。 2005年8月に、自由民主党の綿貫民輔、亀井静香ら「郵政事業懇談会」所属の国会議員が郵政民営化を巡る党内抗争の結果、離党して結成した。他に亀井久興、長谷川憲正が参加した。民主党からも党の安全保障政策に不満を持っていた田村秀昭が参加した。 2009年9月から2010年5月30日まで、民主党と社会民主党と共に民社国連立政権を、その後2012年12月26日までは民主党と民国連立政権を組み、この3年3ヶ月のあいだ与党だった。 (ja)
dbo:country
dbo:headquarter
dbo:ideology
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1757675 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 42675 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81188603 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ロゴ
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:党名
  • 国民新党 (ja)
  • 国民新党 (ja)
prop-ja:出典の明記
  • 2018 (xsd:integer)
prop-ja:前身政党
prop-ja:成立年月日
  • --08-17
prop-ja:政治的思想・立場
prop-ja:本部所在地
  • 東京都千代田区平河町二丁目7番5号砂防会館本館3階 (ja)
  • 東京都千代田区平河町二丁目7番5号砂防会館本館3階 (ja)
prop-ja:機関紙
  • 国民新党ニュース (ja)
  • 国民新党ニュース (ja)
prop-ja:独自研究
  • 2018 (xsd:integer)
prop-ja:解散年月日
  • --03-22
prop-ja:解散理由
prop-ja:郵便番号
  • 102 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 国民新党(こくみんしんとう、英語: People's New Party)は、かつて存在した日本の政党である。略称は国民、PNP。党の理念としては郵政民営化の見直しを通じて市場原理主義に反対し、公共投資を積極的に推進することによって地域間格差を是正し、安心安全で活力のある社会の実現を図るとしていた。また、外国人参政権や選択的夫婦別姓などの政策に反対し、日本の伝統文化を守り、愛国心と誇りを持った国民を育んでいく保守政党であると標榜していた。 2005年8月に、自由民主党の綿貫民輔、亀井静香ら「郵政事業懇談会」所属の国会議員が郵政民営化を巡る党内抗争の結果、離党して結成した。他に亀井久興、長谷川憲正が参加した。民主党からも党の安全保障政策に不満を持っていた田村秀昭が参加した。 2009年9月から2010年5月30日まで、民主党と社会民主党と共に民社国連立政権を、その後2012年12月26日までは民主党と民国連立政権を組み、この3年3ヶ月のあいだ与党だった。 (ja)
  • 国民新党(こくみんしんとう、英語: People's New Party)は、かつて存在した日本の政党である。略称は国民、PNP。党の理念としては郵政民営化の見直しを通じて市場原理主義に反対し、公共投資を積極的に推進することによって地域間格差を是正し、安心安全で活力のある社会の実現を図るとしていた。また、外国人参政権や選択的夫婦別姓などの政策に反対し、日本の伝統文化を守り、愛国心と誇りを持った国民を育んでいく保守政党であると標榜していた。 2005年8月に、自由民主党の綿貫民輔、亀井静香ら「郵政事業懇談会」所属の国会議員が郵政民営化を巡る党内抗争の結果、離党して結成した。他に亀井久興、長谷川憲正が参加した。民主党からも党の安全保障政策に不満を持っていた田村秀昭が参加した。 2009年9月から2010年5月30日まで、民主党と社会民主党と共に民社国連立政権を、その後2012年12月26日までは民主党と民国連立政権を組み、この3年3ヶ月のあいだ与党だった。 (ja)
rdfs:label
  • 国民新党 (ja)
  • 国民新党 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:occupation of
is dbo:party of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:12所属 of
is prop-ja:1所属 of
is prop-ja:1推薦 of
is prop-ja:2所属 of
is prop-ja:2推薦 of
is prop-ja:3所属 of
is prop-ja:3推薦 of
is prop-ja:4所属 of
is prop-ja:4推薦 of
is prop-ja:5所属 of
is prop-ja:5推薦 of
is prop-ja:6所属 of
is prop-ja:6推薦 of
is prop-ja:7所属 of
is prop-ja:8所属 of
is prop-ja:alliance of
is prop-ja:title of
is prop-ja:与党 of
is prop-ja:前身政党 of
is prop-ja:当選者推薦・支持 of
is prop-ja:所属政党 of
is prop-ja:政党 of
is prop-ja:職名 of
is prop-ja:落選者推薦・支持 of
is foaf:primaryTopic of