和泉 覚(いずみ さとる、1912年(明治44年)5月18日 - 2005年(平成17年)5月7日)は、創価学会理事長(第4代)、政治家。静岡県出身。 職業軍人として、1942年(昭和17年)暮れ、最前線のニューギニアに出兵。九死に一生を得て、1946年(昭和21年)6月復員。戦後、戸田城聖の下で、柏原ヤスらと共に、創価学会の再建に奔走。同会筆頭理事及び理事、小岩支部長、江東総支部長などを経て、理事長(第4代)、日蓮正宗法華講大講頭となる。参議院議員(1期)を歴任する。

Property Value
dbo:abstract
  • 和泉 覚(いずみ さとる、1912年(明治44年)5月18日 - 2005年(平成17年)5月7日)は、創価学会理事長(第4代)、政治家。静岡県出身。 職業軍人として、1942年(昭和17年)暮れ、最前線のニューギニアに出兵。九死に一生を得て、1946年(昭和21年)6月復員。戦後、戸田城聖の下で、柏原ヤスらと共に、創価学会の再建に奔走。同会筆頭理事及び理事、小岩支部長、江東総支部長などを経て、理事長(第4代)、日蓮正宗法華講大講頭となる。参議院議員(1期)を歴任する。 (ja)
  • 和泉 覚(いずみ さとる、1912年(明治44年)5月18日 - 2005年(平成17年)5月7日)は、創価学会理事長(第4代)、政治家。静岡県出身。 職業軍人として、1942年(昭和17年)暮れ、最前線のニューギニアに出兵。九死に一生を得て、1946年(昭和21年)6月復員。戦後、戸田城聖の下で、柏原ヤスらと共に、創価学会の再建に奔走。同会筆頭理事及び理事、小岩支部長、江東総支部長などを経て、理事長(第4代)、日蓮正宗法華講大講頭となる。参議院議員(1期)を歴任する。 (ja)
dbo:alias
  • いずみ さとる (ja)
  • いずみ さとる (ja)
dbo:birthPlace
dbo:deathCause
dbo:deathPlace
dbo:nationality
dbo:occupation
dbo:party
dbo:predecessor
dbo:successor
dbo:wikiPageID
  • 516670 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5371 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80539370 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:title
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 第4代:1964年 - 1974年 (ja)
  • 第4代:1964年 - 1974年 (ja)
prop-ja:ふりがな
  • いずみ さとる (ja)
  • いずみ さとる (ja)
prop-ja:出身校
prop-ja:受賞
  • 勲三等旭日中綬章 (ja)
  • 勲三等旭日中綬章 (ja)
prop-ja:政党
prop-ja:政治活動
  • 参議院議員(1期) (ja)
  • 参議院議員(1期) (ja)
prop-ja:死因
prop-ja:死没地
prop-ja:氏名
  • 和泉 覚 (ja)
  • 和泉 覚 (ja)
prop-ja:没年月日
  • --05-07
prop-ja:生年月日
  • --05-18
prop-ja:生誕地
  • 静岡県下田市 (ja)
  • 静岡県下田市 (ja)
prop-ja:職業
prop-ja:配偶者
  • 和泉ミヨ (ja)
  • 和泉ミヨ (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 和泉 覚(いずみ さとる、1912年(明治44年)5月18日 - 2005年(平成17年)5月7日)は、創価学会理事長(第4代)、政治家。静岡県出身。 職業軍人として、1942年(昭和17年)暮れ、最前線のニューギニアに出兵。九死に一生を得て、1946年(昭和21年)6月復員。戦後、戸田城聖の下で、柏原ヤスらと共に、創価学会の再建に奔走。同会筆頭理事及び理事、小岩支部長、江東総支部長などを経て、理事長(第4代)、日蓮正宗法華講大講頭となる。参議院議員(1期)を歴任する。 (ja)
  • 和泉 覚(いずみ さとる、1912年(明治44年)5月18日 - 2005年(平成17年)5月7日)は、創価学会理事長(第4代)、政治家。静岡県出身。 職業軍人として、1942年(昭和17年)暮れ、最前線のニューギニアに出兵。九死に一生を得て、1946年(昭和21年)6月復員。戦後、戸田城聖の下で、柏原ヤスらと共に、創価学会の再建に奔走。同会筆頭理事及び理事、小岩支部長、江東総支部長などを経て、理事長(第4代)、日蓮正宗法華講大講頭となる。参議院議員(1期)を歴任する。 (ja)
rdfs:label
  • 和泉覚 (ja)
  • 和泉覚 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 和泉 覚 (ja)
  • 和泉 覚 (ja)
is dbo:predecessor of
is dbo:successor of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:2氏名 of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is foaf:primaryTopic of