吉村 昭(よしむら あきら、1927年(昭和2年)5月1日 - 2006年(平成18年)7月31日)は、日本の小説家。 東京・日暮里生まれ。学習院大学中退。1966年『星への旅』で太宰治賞を受賞。同年発表の『戦艦武蔵』で記録文学に新境地を拓き、同作品や『関東大震災』などにより、1973年菊池寛賞を受賞。現場、証言、史料を周到に取材し、緻密に構成した多彩な記録文学、歴史文学の長編作品を次々に発表。日本芸術院会員。小説家津村節子の夫。

Property Value
dbo:abstract
  • 吉村 昭(よしむら あきら、1927年(昭和2年)5月1日 - 2006年(平成18年)7月31日)は、日本の小説家。 東京・日暮里生まれ。学習院大学中退。1966年『星への旅』で太宰治賞を受賞。同年発表の『戦艦武蔵』で記録文学に新境地を拓き、同作品や『関東大震災』などにより、1973年菊池寛賞を受賞。現場、証言、史料を周到に取材し、緻密に構成した多彩な記録文学、歴史文学の長編作品を次々に発表。日本芸術院会員。小説家津村節子の夫。 (ja)
  • 吉村 昭(よしむら あきら、1927年(昭和2年)5月1日 - 2006年(平成18年)7月31日)は、日本の小説家。 東京・日暮里生まれ。学習院大学中退。1966年『星への旅』で太宰治賞を受賞。同年発表の『戦艦武蔵』で記録文学に新境地を拓き、同作品や『関東大震災』などにより、1973年菊池寛賞を受賞。現場、証言、史料を周到に取材し、緻密に構成した多彩な記録文学、歴史文学の長編作品を次々に発表。日本芸術院会員。小説家津村節子の夫。 (ja)
dbo:activeYearsEndYear
  • 2006-01-01 (xsd:gYear)
dbo:activeYearsStartYear
  • 1958-01-01 (xsd:gYear)
dbo:almaMater
dbo:award
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 2006-07-31 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:genre
dbo:nationality
dbo:notableWork
dbo:occupation
dbo:partner
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 156800 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 22563 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81495609 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
  • 学習院大学中退 (ja)
  • 学習院大学中退 (ja)
prop-ja:awards
  • 読売文学賞(1985年) (ja)
  • 吉川英治文学賞(1979年) (ja)
  • 大佛次郎賞(1994年) (ja)
  • 太宰治賞(1966年) (ja)
  • 文藝春秋読者賞(1973年) (ja)
  • 日本芸術院賞(1987年) (ja)
  • 旭日中綬章(2006年) (ja)
  • 毎日芸術賞(1985年) (ja)
  • 芸術選奨(1985年) (ja)
  • 菊池寛賞(1973年) (ja)
  • 読売文学賞(1985年) (ja)
  • 吉川英治文学賞(1979年) (ja)
  • 大佛次郎賞(1994年) (ja)
  • 太宰治賞(1966年) (ja)
  • 文藝春秋読者賞(1973年) (ja)
  • 日本芸術院賞(1987年) (ja)
  • 旭日中綬章(2006年) (ja)
  • 毎日芸術賞(1985年) (ja)
  • 芸術選奨(1985年) (ja)
  • 菊池寛賞(1973年) (ja)
prop-ja:birthDate
  • --05-01
prop-ja:birthPlace
  • 東京府北豊島郡日暮里町 (ja)
  • (現在の東京都荒川区東日暮里) (ja)
  • 東京府北豊島郡日暮里町 (ja)
  • (現在の東京都荒川区東日暮里) (ja)
prop-ja:date
  • 2013 (xsd:integer)
  • 20190101000000 (xsd:decimal)
prop-ja:deathDate
  • 2006-07-31 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • 東京都三鷹市 (ja)
  • 東京都三鷹市 (ja)
prop-ja:debutWorks
  • 『密会』 (ja)
  • 『密会』 (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:name
  • 吉村 昭 (ja)
  • (よしむら あきら) (ja)
  • 吉村 昭 (ja)
  • (よしむら あきら) (ja)
prop-ja:notableWorks
  • 『ふぉん・しいほるとの娘』(1978年) (ja)
  • 『冷い夏、熱い夏』(1984年) (ja)
  • 『戦艦武蔵』(1966年) (ja)
  • 『破獄』(1983年) (ja)
  • 『ふぉん・しいほるとの娘』(1978年) (ja)
  • 『冷い夏、熱い夏』(1984年) (ja)
  • 『戦艦武蔵』(1966年) (ja)
  • 『破獄』(1983年) (ja)
prop-ja:occupation
prop-ja:partner
prop-ja:period
  • 1958 (xsd:integer)
prop-ja:restingPlace
  • 大野原霊苑(新潟県湯沢町) (ja)
  • 大野原霊苑(新潟県湯沢町) (ja)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:subject
  • 歴史・検証 (ja)
  • 歴史・検証 (ja)
prop-ja:title
  • 吉村昭資料室 (ja)
  • 吉村昭資料室 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 人2006年没 (ja)
  • 人2006年没 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 吉村 昭(よしむら あきら、1927年(昭和2年)5月1日 - 2006年(平成18年)7月31日)は、日本の小説家。 東京・日暮里生まれ。学習院大学中退。1966年『星への旅』で太宰治賞を受賞。同年発表の『戦艦武蔵』で記録文学に新境地を拓き、同作品や『関東大震災』などにより、1973年菊池寛賞を受賞。現場、証言、史料を周到に取材し、緻密に構成した多彩な記録文学、歴史文学の長編作品を次々に発表。日本芸術院会員。小説家津村節子の夫。 (ja)
  • 吉村 昭(よしむら あきら、1927年(昭和2年)5月1日 - 2006年(平成18年)7月31日)は、日本の小説家。 東京・日暮里生まれ。学習院大学中退。1966年『星への旅』で太宰治賞を受賞。同年発表の『戦艦武蔵』で記録文学に新境地を拓き、同作品や『関東大震災』などにより、1973年菊池寛賞を受賞。現場、証言、史料を周到に取材し、緻密に構成した多彩な記録文学、歴史文学の長編作品を次々に発表。日本芸術院会員。小説家津村節子の夫。 (ja)
rdfs:label
  • 吉村昭 (ja)
  • 吉村昭 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 吉村 昭 (ja)
  • (よしむら あきら) (ja)
  • 吉村 昭 (ja)
  • (よしむら あきら) (ja)
is dbo:author of
is dbo:basedOn of
is dbo:influencedBy of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:author of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:原作 of
is foaf:primaryTopic of