このページでは1974年版と1989年版について説明します。 『右門捕物帖』(うもんとりものちょう)はNETテレビ・東映大泉制作の時代劇テレビドラマ。1974年4月3日から1975年3月26日まで放送された。(当時の近畿地区のネットは毎日放送) 右門捕物帖は1957年にKRテレビ系にて中村竹弥主演で、1969年に日本テレビ系にて中村吉右衛門主演でそれぞれ連続ドラマ化されており、杉良太郎主演の本作は連ドラとしては第3作目に当たる。 1982年には、日本テレビ系で杉版第2作も制作された。また、1989年には杉主演、東映京都制作で単発ドラマ版も放映された。 主演の杉にとっては、まさに当たり役となった作品である。また、網走番外地などの任侠アクション映画やエログロ映画で知られる一方で、テレビでの活躍が少ない石井輝男が第一話の脚本および監督を担当した。 2008年4月から10月まで、東映チャンネルの「名作ドラマアワー」枠にてニューマスター版の再放送が行われていた。

Property Value
dbo:abstract
  • このページでは1974年版と1989年版について説明します。 『右門捕物帖』(うもんとりものちょう)はNETテレビ・東映大泉制作の時代劇テレビドラマ。1974年4月3日から1975年3月26日まで放送された。(当時の近畿地区のネットは毎日放送) 右門捕物帖は1957年にKRテレビ系にて中村竹弥主演で、1969年に日本テレビ系にて中村吉右衛門主演でそれぞれ連続ドラマ化されており、杉良太郎主演の本作は連ドラとしては第3作目に当たる。 1982年には、日本テレビ系で杉版第2作も制作された。また、1989年には杉主演、東映京都制作で単発ドラマ版も放映された。 主演の杉にとっては、まさに当たり役となった作品である。また、網走番外地などの任侠アクション映画やエログロ映画で知られる一方で、テレビでの活躍が少ない石井輝男が第一話の脚本および監督を担当した。 2008年4月から10月まで、東映チャンネルの「名作ドラマアワー」枠にてニューマスター版の再放送が行われていた。 (ja)
  • このページでは1974年版と1989年版について説明します。 『右門捕物帖』(うもんとりものちょう)はNETテレビ・東映大泉制作の時代劇テレビドラマ。1974年4月3日から1975年3月26日まで放送された。(当時の近畿地区のネットは毎日放送) 右門捕物帖は1957年にKRテレビ系にて中村竹弥主演で、1969年に日本テレビ系にて中村吉右衛門主演でそれぞれ連続ドラマ化されており、杉良太郎主演の本作は連ドラとしては第3作目に当たる。 1982年には、日本テレビ系で杉版第2作も制作された。また、1989年には杉主演、東映京都制作で単発ドラマ版も放映された。 主演の杉にとっては、まさに当たり役となった作品である。また、網走番外地などの任侠アクション映画やエログロ映画で知られる一方で、テレビでの活躍が少ない石井輝男が第一話の脚本および監督を担当した。 2008年4月から10月まで、東映チャンネルの「名作ドラマアワー」枠にてニューマスター版の再放送が行われていた。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 1414656 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8627 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81233116 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:前番組
prop-ja:放送局
prop-ja:放送枠
prop-ja:次番組
prop-ja:番組名
  • 右門捕物帖 (ja)
  • 右門捕物帖 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • このページでは1974年版と1989年版について説明します。 『右門捕物帖』(うもんとりものちょう)はNETテレビ・東映大泉制作の時代劇テレビドラマ。1974年4月3日から1975年3月26日まで放送された。(当時の近畿地区のネットは毎日放送) 右門捕物帖は1957年にKRテレビ系にて中村竹弥主演で、1969年に日本テレビ系にて中村吉右衛門主演でそれぞれ連続ドラマ化されており、杉良太郎主演の本作は連ドラとしては第3作目に当たる。 1982年には、日本テレビ系で杉版第2作も制作された。また、1989年には杉主演、東映京都制作で単発ドラマ版も放映された。 主演の杉にとっては、まさに当たり役となった作品である。また、網走番外地などの任侠アクション映画やエログロ映画で知られる一方で、テレビでの活躍が少ない石井輝男が第一話の脚本および監督を担当した。 2008年4月から10月まで、東映チャンネルの「名作ドラマアワー」枠にてニューマスター版の再放送が行われていた。 (ja)
  • このページでは1974年版と1989年版について説明します。 『右門捕物帖』(うもんとりものちょう)はNETテレビ・東映大泉制作の時代劇テレビドラマ。1974年4月3日から1975年3月26日まで放送された。(当時の近畿地区のネットは毎日放送) 右門捕物帖は1957年にKRテレビ系にて中村竹弥主演で、1969年に日本テレビ系にて中村吉右衛門主演でそれぞれ連続ドラマ化されており、杉良太郎主演の本作は連ドラとしては第3作目に当たる。 1982年には、日本テレビ系で杉版第2作も制作された。また、1989年には杉主演、東映京都制作で単発ドラマ版も放映された。 主演の杉にとっては、まさに当たり役となった作品である。また、網走番外地などの任侠アクション映画やエログロ映画で知られる一方で、テレビでの活躍が少ない石井輝男が第一話の脚本および監督を担当した。 2008年4月から10月まで、東映チャンネルの「名作ドラマアワー」枠にてニューマスター版の再放送が行われていた。 (ja)
rdfs:label
  • 右門捕物帖 (1974年のテレビドラマ) (ja)
  • 右門捕物帖 (1974年のテレビドラマ) (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of