叡尊(えいそん、えいぞん、建仁元年〈1201年〉 - 正応3年8月25日〈1290年9月29日〉)は、鎌倉時代中期に活動した僧で、真言律宗を興した。字は思円(しえん)。諡号は興正菩薩(こうしょうぼさつ)。興福寺の学僧・の子で、大和国添上郡箕田里(現・奈良県大和郡山市内)の生まれ。鎌倉仏教を代表する一人で、廃れかけていた戒律を復興し、衰退していた勝宝山西大寺(南都西大寺)を再興したことで知られる。

Property Value
dbo:abstract
  • 叡尊(えいそん、えいぞん、建仁元年〈1201年〉 - 正応3年8月25日〈1290年9月29日〉)は、鎌倉時代中期に活動した僧で、真言律宗を興した。字は思円(しえん)。諡号は興正菩薩(こうしょうぼさつ)。興福寺の学僧・の子で、大和国添上郡箕田里(現・奈良県大和郡山市内)の生まれ。鎌倉仏教を代表する一人で、廃れかけていた戒律を復興し、衰退していた勝宝山西大寺(南都西大寺)を再興したことで知られる。 (ja)
  • 叡尊(えいそん、えいぞん、建仁元年〈1201年〉 - 正応3年8月25日〈1290年9月29日〉)は、鎌倉時代中期に活動した僧で、真言律宗を興した。字は思円(しえん)。諡号は興正菩薩(こうしょうぼさつ)。興福寺の学僧・の子で、大和国添上郡箕田里(現・奈良県大和郡山市内)の生まれ。鎌倉仏教を代表する一人で、廃れかけていた戒律を復興し、衰退していた勝宝山西大寺(南都西大寺)を再興したことで知られる。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 377082 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7232 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79128270 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名前
  • 叡尊 (ja)
  • 叡尊 (ja)
prop-ja:宗派
prop-ja:
prop-ja:弟子
prop-ja:生地
prop-ja:生没年
  • --09-29
prop-ja:画像
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:著作
  • 『感身学正記』 (ja)
  • 『感身学正記』 (ja)
prop-ja:諡号
  • 興正菩薩 (ja)
  • 興正菩薩 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 叡尊(えいそん、えいぞん、建仁元年〈1201年〉 - 正応3年8月25日〈1290年9月29日〉)は、鎌倉時代中期に活動した僧で、真言律宗を興した。字は思円(しえん)。諡号は興正菩薩(こうしょうぼさつ)。興福寺の学僧・の子で、大和国添上郡箕田里(現・奈良県大和郡山市内)の生まれ。鎌倉仏教を代表する一人で、廃れかけていた戒律を復興し、衰退していた勝宝山西大寺(南都西大寺)を再興したことで知られる。 (ja)
  • 叡尊(えいそん、えいぞん、建仁元年〈1201年〉 - 正応3年8月25日〈1290年9月29日〉)は、鎌倉時代中期に活動した僧で、真言律宗を興した。字は思円(しえん)。諡号は興正菩薩(こうしょうぼさつ)。興福寺の学僧・の子で、大和国添上郡箕田里(現・奈良県大和郡山市内)の生まれ。鎌倉仏教を代表する一人で、廃れかけていた戒律を復興し、衰退していた勝宝山西大寺(南都西大寺)を再興したことで知られる。 (ja)
rdfs:label
  • 叡尊 (ja)
  • 叡尊 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is prop-ja:開山 of
is foaf:primaryTopic of