医療系産学連携ネットワーク協議会(いりょうけいだいがくさんがくれんけいネットワークきょうぎかい、英: Japanese Association of Meidcal University Network for Technology Transfer、略称: medU-net)は、産学連携に関して医療技術に掛かる問題(特許、技術移転、法令遵守など)を適切、円滑に展開するために発足した、日本国内の医学系大学・研究機関・企業・財団等で構成される連合である。2009年(平成21年)10月21日に発足。幹事校は東京医科歯科大学。文部科学省「大学等産学官連携自立化促進プログラム」に基づき運営していたが、2013年4月より会費制を導入している。2016年(平成28年)6月には、アカデミアの枠にとどまらない産学連携活動を推進するため、名称を「医学系大学連携ネットワーク協議会」から「医療系産学連携ネットワーク協議会」へ変更。

Property Value
dbo:abstract
  • 医療系産学連携ネットワーク協議会(いりょうけいだいがくさんがくれんけいネットワークきょうぎかい、英: Japanese Association of Meidcal University Network for Technology Transfer、略称: medU-net)は、産学連携に関して医療技術に掛かる問題(特許、技術移転、法令遵守など)を適切、円滑に展開するために発足した、日本国内の医学系大学・研究機関・企業・財団等で構成される連合である。2009年(平成21年)10月21日に発足。幹事校は東京医科歯科大学。文部科学省「大学等産学官連携自立化促進プログラム」に基づき運営していたが、2013年4月より会費制を導入している。2016年(平成28年)6月には、アカデミアの枠にとどまらない産学連携活動を推進するため、名称を「医学系大学連携ネットワーク協議会」から「医療系産学連携ネットワーク協議会」へ変更。 (ja)
  • 医療系産学連携ネットワーク協議会(いりょうけいだいがくさんがくれんけいネットワークきょうぎかい、英: Japanese Association of Meidcal University Network for Technology Transfer、略称: medU-net)は、産学連携に関して医療技術に掛かる問題(特許、技術移転、法令遵守など)を適切、円滑に展開するために発足した、日本国内の医学系大学・研究機関・企業・財団等で構成される連合である。2009年(平成21年)10月21日に発足。幹事校は東京医科歯科大学。文部科学省「大学等産学官連携自立化促進プログラム」に基づき運営していたが、2013年4月より会費制を導入している。2016年(平成28年)6月には、アカデミアの枠にとどまらない産学連携活動を推進するため、名称を「医学系大学連携ネットワーク協議会」から「医療系産学連携ネットワーク協議会」へ変更。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2212927 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3206 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81452215 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 医療系産学連携ネットワーク協議会(いりょうけいだいがくさんがくれんけいネットワークきょうぎかい、英: Japanese Association of Meidcal University Network for Technology Transfer、略称: medU-net)は、産学連携に関して医療技術に掛かる問題(特許、技術移転、法令遵守など)を適切、円滑に展開するために発足した、日本国内の医学系大学・研究機関・企業・財団等で構成される連合である。2009年(平成21年)10月21日に発足。幹事校は東京医科歯科大学。文部科学省「大学等産学官連携自立化促進プログラム」に基づき運営していたが、2013年4月より会費制を導入している。2016年(平成28年)6月には、アカデミアの枠にとどまらない産学連携活動を推進するため、名称を「医学系大学連携ネットワーク協議会」から「医療系産学連携ネットワーク協議会」へ変更。 (ja)
  • 医療系産学連携ネットワーク協議会(いりょうけいだいがくさんがくれんけいネットワークきょうぎかい、英: Japanese Association of Meidcal University Network for Technology Transfer、略称: medU-net)は、産学連携に関して医療技術に掛かる問題(特許、技術移転、法令遵守など)を適切、円滑に展開するために発足した、日本国内の医学系大学・研究機関・企業・財団等で構成される連合である。2009年(平成21年)10月21日に発足。幹事校は東京医科歯科大学。文部科学省「大学等産学官連携自立化促進プログラム」に基づき運営していたが、2013年4月より会費制を導入している。2016年(平成28年)6月には、アカデミアの枠にとどまらない産学連携活動を推進するため、名称を「医学系大学連携ネットワーク協議会」から「医療系産学連携ネットワーク協議会」へ変更。 (ja)
rdfs:label
  • 医療系産学連携ネットワーク協議会 (ja)
  • 医療系産学連携ネットワーク協議会 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of