北条 時宗(ほうじょう ときむね)は、鎌倉時代中期の鎌倉幕府第8代執権(在職1268年-1284年)。 鎌倉幕府執権職を世襲する北条氏の嫡流得宗家に生まれ、世界帝国であったモンゴル帝国(大元朝)の圧力が高まるなかで執権に就任。内政にあっては得宗権力の強化を図る一方、モンゴル帝国(大元朝)の2度にわたる侵攻を退け(元寇)、戦前までは日本の国難を救った英雄と評された。官位は、正五位下相模守。贈従一位。

Property Value
dbo:abstract
  • 北条 時宗(ほうじょう ときむね)は、鎌倉時代中期の鎌倉幕府第8代執権(在職1268年-1284年)。 鎌倉幕府執権職を世襲する北条氏の嫡流得宗家に生まれ、世界帝国であったモンゴル帝国(大元朝)の圧力が高まるなかで執権に就任。内政にあっては得宗権力の強化を図る一方、モンゴル帝国(大元朝)の2度にわたる侵攻を退け(元寇)、戦前までは日本の国難を救った英雄と評された。官位は、正五位下相模守。贈従一位。 (ja)
  • 北条 時宗(ほうじょう ときむね)は、鎌倉時代中期の鎌倉幕府第8代執権(在職1268年-1284年)。 鎌倉幕府執権職を世襲する北条氏の嫡流得宗家に生まれ、世界帝国であったモンゴル帝国(大元朝)の圧力が高まるなかで執権に就任。内政にあっては得宗権力の強化を図る一方、モンゴル帝国(大元朝)の2度にわたる侵攻を退け(元寇)、戦前までは日本の国難を救った英雄と評された。官位は、正五位下相模守。贈従一位。 (ja)
dbo:alias
  • 宝光寺殿道杲 (ja)
  • 正寿(幼名)→時宗 (ja)
  • 相模太郎(仮名) (ja)
  • 宝光寺殿道杲 (ja)
  • 正寿(幼名)→時宗 (ja)
  • 相模太郎(仮名) (ja)
dbo:child
dbo:deathDate
  • 1284-04-20 (xsd:date)
dbo:parent
dbo:sibling
dbo:spouse
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 39166 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 14583 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80854373 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
  • 相模太郎(仮名) (ja)
  • 相模太郎(仮名) (ja)
prop-ja:墓所
  • 神奈川県鎌倉市円覚寺 (ja)
  • 神奈川県鎌倉市円覚寺 (ja)
prop-ja:
  • 正室:堀内殿(安達義景の娘) (ja)
  • 正室:堀内殿(安達義景の娘) (ja)
prop-ja:
  • 貞時 (ja)
  • 貞時 (ja)
prop-ja:官位
prop-ja:幕府
  • 鎌倉幕府連署、第8代執権 (ja)
  • 鎌倉幕府連署、第8代執権 (ja)
prop-ja:戒名
  • 宝光寺殿道杲 (ja)
  • 宝光寺殿道杲 (ja)
prop-ja:改名
  • 正寿(幼名)→時宗 (ja)
  • 正寿(幼名)→時宗 (ja)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • 1284-04-20 (xsd:date)
  • --04-04
prop-ja:氏名
  • 北条時宗 (ja)
  • 北条時宗 (ja)
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:北条時頼、母:北条重時の娘・葛西殿 (ja)
  • 父:北条時頼、母:北条重時の娘・葛西殿 (ja)
prop-ja:生誕
  • --05-15
prop-ja:画像
  • Hōjō_Tokimune.jpg (ja)
  • Hōjō_Tokimune.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 北条 時宗(ほうじょう ときむね)は、鎌倉時代中期の鎌倉幕府第8代執権(在職1268年-1284年)。 鎌倉幕府執権職を世襲する北条氏の嫡流得宗家に生まれ、世界帝国であったモンゴル帝国(大元朝)の圧力が高まるなかで執権に就任。内政にあっては得宗権力の強化を図る一方、モンゴル帝国(大元朝)の2度にわたる侵攻を退け(元寇)、戦前までは日本の国難を救った英雄と評された。官位は、正五位下相模守。贈従一位。 (ja)
  • 北条 時宗(ほうじょう ときむね)は、鎌倉時代中期の鎌倉幕府第8代執権(在職1268年-1284年)。 鎌倉幕府執権職を世襲する北条氏の嫡流得宗家に生まれ、世界帝国であったモンゴル帝国(大元朝)の圧力が高まるなかで執権に就任。内政にあっては得宗権力の強化を図る一方、モンゴル帝国(大元朝)の2度にわたる侵攻を退け(元寇)、戦前までは日本の国難を救った英雄と評された。官位は、正五位下相模守。贈従一位。 (ja)
rdfs:label
  • 北条時宗 (ja)
  • 北条時宗 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 北条時宗 (ja)
  • 北条時宗 (ja)
is dbo:opponents of
is dbo:parent of
is dbo:sibling of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is prop-ja:父母 of
is prop-ja:開基 of
is foaf:primaryTopic of