北川 敏男(きたがわ としお、1909年10月3日 - 1993年3月13日)は、日本の統計数学者、情報科学者。 推測統計学、品質管理で顕著な業績を上げた。また、「情報学」、「情報科学」を提唱し、『制御』『栄存』『創造』の三座標軸を提案した。 大阪帝国大学助教授、九州大学教授、同理学部長、富士通国際情報社会科学研究所所長、日本学術会議会員、日本情報処理学会会長を歴任。理学博士。

Property Value
dbo:abstract
  • 北川 敏男(きたがわ としお、1909年10月3日 - 1993年3月13日)は、日本の統計数学者、情報科学者。 推測統計学、品質管理で顕著な業績を上げた。また、「情報学」、「情報科学」を提唱し、『制御』『栄存』『創造』の三座標軸を提案した。 大阪帝国大学助教授、九州大学教授、同理学部長、富士通国際情報社会科学研究所所長、日本学術会議会員、日本情報処理学会会長を歴任。理学博士。 (ja)
  • 北川 敏男(きたがわ としお、1909年10月3日 - 1993年3月13日)は、日本の統計数学者、情報科学者。 推測統計学、品質管理で顕著な業績を上げた。また、「情報学」、「情報科学」を提唱し、『制御』『栄存』『創造』の三座標軸を提案した。 大阪帝国大学助教授、九州大学教授、同理学部長、富士通国際情報社会科学研究所所長、日本学術会議会員、日本情報処理学会会長を歴任。理学博士。 (ja)
dbo:affiliation
dbo:almaMater
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1993-03-13 (xsd:date)
dbo:field
dbo:influencedBy
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1293944 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5985 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79679123 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:birthDate
  • --10-03
prop-ja:birthPlace
  • 北海道小樽市 (ja)
  • 北海道小樽市 (ja)
prop-ja:deathDate
  • 1993-03-13 (xsd:date)
prop-ja:field
prop-ja:influences
prop-ja:knownFor
  • 推測過程論の基礎研究と応用 (ja)
  • 推測過程論の基礎研究と応用 (ja)
prop-ja:name
  • 北川 敏男 (ja)
  • 北川 敏男 (ja)
prop-ja:prizes
  • デミング賞(1953年) (ja)
  • 国際統計協会正会員(1956年) (ja)
  • デミング賞(1953年) (ja)
  • 国際統計協会正会員(1956年) (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:workInstitution
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 北川 敏男(きたがわ としお、1909年10月3日 - 1993年3月13日)は、日本の統計数学者、情報科学者。 推測統計学、品質管理で顕著な業績を上げた。また、「情報学」、「情報科学」を提唱し、『制御』『栄存』『創造』の三座標軸を提案した。 大阪帝国大学助教授、九州大学教授、同理学部長、富士通国際情報社会科学研究所所長、日本学術会議会員、日本情報処理学会会長を歴任。理学博士。 (ja)
  • 北川 敏男(きたがわ としお、1909年10月3日 - 1993年3月13日)は、日本の統計数学者、情報科学者。 推測統計学、品質管理で顕著な業績を上げた。また、「情報学」、「情報科学」を提唱し、『制御』『栄存』『創造』の三座標軸を提案した。 大阪帝国大学助教授、九州大学教授、同理学部長、富士通国際情報社会科学研究所所長、日本学術会議会員、日本情報処理学会会長を歴任。理学博士。 (ja)
rdfs:label
  • 北川敏男 (ja)
  • 北川敏男 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 北川 敏男 (ja)
  • 北川 敏男 (ja)
is dbo:doctoralAdvisor of
is dbo:influencedBy of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:doctoralAdvisor of
is prop-ja:influences of
is foaf:primaryTopic of