加藤 道夫(かとう みちお、1918年(大正7年)10月17日 - 1953年(昭和28年)12月22日)は、日本の劇作家。カミュやミュッセの翻訳、ジャン・ジロドゥ研究や演劇評論などでも知られ、芥川比呂志や三島由紀夫、矢代静一らと共に、岸田国士が発足した文学立体化運動「雲の会」の同人としても活躍したが、最後は自宅書斎で縊死自殺した。妻は女優の加藤治子。姪は作家の加藤幸子。

Property Value
dbo:abstract
  • 加藤 道夫(かとう みちお、1918年(大正7年)10月17日 - 1953年(昭和28年)12月22日)は、日本の劇作家。カミュやミュッセの翻訳、ジャン・ジロドゥ研究や演劇評論などでも知られ、芥川比呂志や三島由紀夫、矢代静一らと共に、岸田国士が発足した文学立体化運動「雲の会」の同人としても活躍したが、最後は自宅書斎で縊死自殺した。妻は女優の加藤治子。姪は作家の加藤幸子。 (ja)
  • 加藤 道夫(かとう みちお、1918年(大正7年)10月17日 - 1953年(昭和28年)12月22日)は、日本の劇作家。カミュやミュッセの翻訳、ジャン・ジロドゥ研究や演劇評論などでも知られ、芥川比呂志や三島由紀夫、矢代静一らと共に、岸田国士が発足した文学立体化運動「雲の会」の同人としても活躍したが、最後は自宅書斎で縊死自殺した。妻は女優の加藤治子。姪は作家の加藤幸子。 (ja)
dbo:activeYearsEndYear
  • 1953-01-01 (xsd:gYear)
dbo:activeYearsStartYear
  • 1941-01-01 (xsd:gYear)
dbo:almaMater
dbo:award
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1953-12-22 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:genre
dbo:influenced
dbo:influencedBy
dbo:language
dbo:movement
dbo:nationality
dbo:notableWork
dbo:occupation
dbo:relation
dbo:restingPlace
dbo:spouse
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1101877 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 22545 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81487608 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
  • 慶應義塾大学英文学科 (ja)
  • 慶應義塾大学英文学科 (ja)
prop-ja:awards
  • 第1回水上滝太郎賞〈三田文学賞〉(1948年) (ja)
  • 第1回水上滝太郎賞〈三田文学賞〉(1948年) (ja)
prop-ja:birthDate
  • --10-17
prop-ja:birthPlace
  • ・福岡県遠賀郡戸畑町(現・北九州市戸畑区) (ja)
  • ・福岡県遠賀郡戸畑町(現・北九州市戸畑区) (ja)
prop-ja:deathDate
  • 1953-12-22 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • ・東京都世田谷区若林町 (ja)
  • ・東京都世田谷区若林町 (ja)
prop-ja:debutWorks
  • 『なよたけ』(1946年) (ja)
  • 『なよたけ』(1946年) (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:influenced
prop-ja:influences
prop-ja:language
prop-ja:movement
prop-ja:name
  • 加藤 道夫 (ja)
  • (かとう みちお) (ja)
  • 加藤 道夫 (ja)
  • (かとう みちお) (ja)
prop-ja:notableWorks
  • 『なよたけ』(1946年) (ja)
  • 『思い出を売る男』(1951年) (ja)
  • 『襤褸と宝石』(1952年) (ja)
  • 『なよたけ』(1946年) (ja)
  • 『思い出を売る男』(1951年) (ja)
  • 『襤褸と宝石』(1952年) (ja)
prop-ja:occupation
prop-ja:period
  • 1941 (xsd:integer)
prop-ja:relations
prop-ja:restingPlace
  • ・多磨霊園 (ja)
  • ・多磨霊園 (ja)
prop-ja:spouse
prop-ja:subject
  • 演劇の芸術的自律性 (ja)
  • 詩的要素の導入 (ja)
  • 演劇の芸術的自律性 (ja)
  • 詩的要素の導入 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 加藤 道夫(かとう みちお、1918年(大正7年)10月17日 - 1953年(昭和28年)12月22日)は、日本の劇作家。カミュやミュッセの翻訳、ジャン・ジロドゥ研究や演劇評論などでも知られ、芥川比呂志や三島由紀夫、矢代静一らと共に、岸田国士が発足した文学立体化運動「雲の会」の同人としても活躍したが、最後は自宅書斎で縊死自殺した。妻は女優の加藤治子。姪は作家の加藤幸子。 (ja)
  • 加藤 道夫(かとう みちお、1918年(大正7年)10月17日 - 1953年(昭和28年)12月22日)は、日本の劇作家。カミュやミュッセの翻訳、ジャン・ジロドゥ研究や演劇評論などでも知られ、芥川比呂志や三島由紀夫、矢代静一らと共に、岸田国士が発足した文学立体化運動「雲の会」の同人としても活躍したが、最後は自宅書斎で縊死自殺した。妻は女優の加藤治子。姪は作家の加藤幸子。 (ja)
rdfs:label
  • 加藤道夫 (ja)
  • 加藤道夫 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 加藤 道夫 (ja)
  • (かとう みちお) (ja)
  • 加藤 道夫 (ja)
  • (かとう みちお) (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:作者 of
is prop-ja:訳者 of
is prop-ja:配偶者 of
is foaf:primaryTopic of