內田 百閒(うちだ ひゃっけん、1889年〈明治22年〉5月29日 - 1971年〈昭和46年〉4月20日)は、日本の小説家、随筆家。本名榮造。別号は百鬼園(ひゃっきえん)。 夏目漱石の門下生の一人で、夢の光景のように不可解な恐怖を幻想的に描いた小説や、独自の論理で諧謔に富んだ随筆を多数執筆し、名文家として知られる。号の「百閒」は、故郷岡山にある旭川の緊急放水路の百間川から取ったもので、当初は「百間」と表記していたが、後に「百閒」に改めた。代表作に『』『』『』『阿房列車』など。

Property Value
dbo:abstract
  • 內田 百閒(うちだ ひゃっけん、1889年〈明治22年〉5月29日 - 1971年〈昭和46年〉4月20日)は、日本の小説家、随筆家。本名榮造。別号は百鬼園(ひゃっきえん)。 夏目漱石の門下生の一人で、夢の光景のように不可解な恐怖を幻想的に描いた小説や、独自の論理で諧謔に富んだ随筆を多数執筆し、名文家として知られる。号の「百閒」は、故郷岡山にある旭川の緊急放水路の百間川から取ったもので、当初は「百間」と表記していたが、後に「百閒」に改めた。代表作に『』『』『』『阿房列車』など。 (ja)
  • 內田 百閒(うちだ ひゃっけん、1889年〈明治22年〉5月29日 - 1971年〈昭和46年〉4月20日)は、日本の小説家、随筆家。本名榮造。別号は百鬼園(ひゃっきえん)。 夏目漱石の門下生の一人で、夢の光景のように不可解な恐怖を幻想的に描いた小説や、独自の論理で諧謔に富んだ随筆を多数執筆し、名文家として知られる。号の「百閒」は、故郷岡山にある旭川の緊急放水路の百間川から取ったもので、当初は「百間」と表記していたが、後に「百閒」に改めた。代表作に『』『』『』『阿房列車』など。 (ja)
dbo:activeYearsEndYear
  • 1970-01-01 (xsd:gYear)
dbo:activeYearsStartYear
  • 1922-01-01 (xsd:gYear)
dbo:almaMater
dbo:birthName
  • 內田榮造 (ja)
  • 內田榮造 (ja)
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1971-04-20 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:education
dbo:genre
dbo:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbo:influencedBy
dbo:language
dbo:nationality
dbo:notableWork
dbo:occupation
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 31188 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 15115 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 87957993 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:birthDate
  • --05-29
prop-ja:birthName
  • 內田榮造 (ja)
  • 內田榮造 (ja)
prop-ja:birthPlace
  • 岡山県岡山市 (ja)
  • 岡山県岡山市 (ja)
prop-ja:caption
  • 1953 (xsd:integer)
prop-ja:deathDate
  • 1971-04-20 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • 東京都千代田区六番町 (ja)
  • 東京都千代田区六番町 (ja)
prop-ja:debutWorks
  • 『冥途』(1922年) (ja)
  • 『冥途』(1922年) (ja)
prop-ja:education
prop-ja:genre
prop-ja:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:influences
prop-ja:language
prop-ja:notableWorks
  • 『ノラや』(1957年) (ja)
  • 『冥途』(1922年) (ja)
  • 『旅順入城式』(1934年) (ja)
  • 『百鬼園随筆』(1933年) (ja)
  • 『阿房列車』(1952年) (ja)
  • 『ノラや』(1957年) (ja)
  • 『冥途』(1922年) (ja)
  • 『旅順入城式』(1934年) (ja)
  • 『百鬼園随筆』(1933年) (ja)
  • 『阿房列車』(1952年) (ja)
prop-ja:occupation
prop-ja:period
  • 1922 (xsd:integer)
prop-ja:spouse
  • 佐藤こひ (ja)
  • 堀野清子 (ja)
  • 佐藤こひ (ja)
  • 堀野清子 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 內田 百閒(うちだ ひゃっけん、1889年〈明治22年〉5月29日 - 1971年〈昭和46年〉4月20日)は、日本の小説家、随筆家。本名榮造。別号は百鬼園(ひゃっきえん)。 夏目漱石の門下生の一人で、夢の光景のように不可解な恐怖を幻想的に描いた小説や、独自の論理で諧謔に富んだ随筆を多数執筆し、名文家として知られる。号の「百閒」は、故郷岡山にある旭川の緊急放水路の百間川から取ったもので、当初は「百間」と表記していたが、後に「百閒」に改めた。代表作に『』『』『』『阿房列車』など。 (ja)
  • 內田 百閒(うちだ ひゃっけん、1889年〈明治22年〉5月29日 - 1971年〈昭和46年〉4月20日)は、日本の小説家、随筆家。本名榮造。別号は百鬼園(ひゃっきえん)。 夏目漱石の門下生の一人で、夢の光景のように不可解な恐怖を幻想的に描いた小説や、独自の論理で諧謔に富んだ随筆を多数執筆し、名文家として知られる。号の「百閒」は、故郷岡山にある旭川の緊急放水路の百間川から取ったもので、当初は「百間」と表記していたが、後に「百閒」に改めた。代表作に『』『』『』『阿房列車』など。 (ja)
rdfs:label
  • 内田百閒 (ja)
  • 内田百閒 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:influencedBy of
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:influences of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of