內田 百閒(うちだ ひゃっけん、1889年(明治22年)5月29日 - 1971年(昭和46年)4月20日)は、夏目漱石門下の日本の小説家、随筆家。本名:內田 榮造。戦後、筆名を內田 百閒と改める。別号は百鬼園(ひゃっきえん)。 「百閒」は、故郷岡山にある旭川の緊急放水路である百間川から取ったもの。戦時中、中里介山とともに日本文学報国会への加入を拒んだことでも知られている。また、芸術院会員になることも拒否した。 幻想的な小説や、独特なユーモアに富んだ随筆などを得意とした。後輩の芥川龍之介に慕われた。代表作には『冥途』『阿房列車』『ノラや』などがある。

Property Value
dbo:abstract
  • 內田 百閒(うちだ ひゃっけん、1889年(明治22年)5月29日 - 1971年(昭和46年)4月20日)は、夏目漱石門下の日本の小説家、随筆家。本名:內田 榮造。戦後、筆名を內田 百閒と改める。別号は百鬼園(ひゃっきえん)。 「百閒」は、故郷岡山にある旭川の緊急放水路である百間川から取ったもの。戦時中、中里介山とともに日本文学報国会への加入を拒んだことでも知られている。また、芸術院会員になることも拒否した。 幻想的な小説や、独特なユーモアに富んだ随筆などを得意とした。後輩の芥川龍之介に慕われた。代表作には『冥途』『阿房列車』『ノラや』などがある。 (ja)
  • 內田 百閒(うちだ ひゃっけん、1889年(明治22年)5月29日 - 1971年(昭和46年)4月20日)は、夏目漱石門下の日本の小説家、随筆家。本名:內田 榮造。戦後、筆名を內田 百閒と改める。別号は百鬼園(ひゃっきえん)。 「百閒」は、故郷岡山にある旭川の緊急放水路である百間川から取ったもの。戦時中、中里介山とともに日本文学報国会への加入を拒んだことでも知られている。また、芸術院会員になることも拒否した。 幻想的な小説や、独特なユーモアに富んだ随筆などを得意とした。後輩の芥川龍之介に慕われた。代表作には『冥途』『阿房列車』『ノラや』などがある。 (ja)
dbo:activeYearsEndYear
  • 1970-01-01 (xsd:gYear)
dbo:activeYearsStartYear
  • 1922-01-01 (xsd:gYear)
dbo:almaMater
dbo:birthName
  • 內田榮造 (ja)
  • 內田榮造 (ja)
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1971-04-20 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:education
dbo:genre
dbo:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbo:influencedBy
dbo:language
dbo:nationality
dbo:notableWork
dbo:occupation
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 31188 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 14425 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81157086 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:birthDate
  • --05-29
prop-ja:birthName
  • 內田榮造 (ja)
  • 內田榮造 (ja)
prop-ja:birthPlace
  • 岡山県岡山市 (ja)
  • 岡山県岡山市 (ja)
prop-ja:caption
  • 1953 (xsd:integer)
prop-ja:deathDate
  • 1971-04-20 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • 東京都千代田区六番町 (ja)
  • 東京都千代田区六番町 (ja)
prop-ja:debutWorks
  • 『冥途』(1922年) (ja)
  • 『冥途』(1922年) (ja)
prop-ja:education
prop-ja:genre
prop-ja:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:influences
prop-ja:language
prop-ja:name
  • 內田 百閒 (ja)
  • 內田 百閒 (ja)
prop-ja:notableWorks
  • 『冥途』(1922年) (ja)
  • 『百鬼園随筆』(1933年) (ja)
  • 『阿房列車』(1952年) (ja)
  • 『冥途』(1922年) (ja)
  • 『百鬼園随筆』(1933年) (ja)
  • 『阿房列車』(1952年) (ja)
prop-ja:occupation
prop-ja:period
  • 1922 (xsd:integer)
prop-ja:spouse
  • 佐藤こひ (ja)
  • 堀野清子 (ja)
  • 佐藤こひ (ja)
  • 堀野清子 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 內田 百閒(うちだ ひゃっけん、1889年(明治22年)5月29日 - 1971年(昭和46年)4月20日)は、夏目漱石門下の日本の小説家、随筆家。本名:內田 榮造。戦後、筆名を內田 百閒と改める。別号は百鬼園(ひゃっきえん)。 「百閒」は、故郷岡山にある旭川の緊急放水路である百間川から取ったもの。戦時中、中里介山とともに日本文学報国会への加入を拒んだことでも知られている。また、芸術院会員になることも拒否した。 幻想的な小説や、独特なユーモアに富んだ随筆などを得意とした。後輩の芥川龍之介に慕われた。代表作には『冥途』『阿房列車』『ノラや』などがある。 (ja)
  • 內田 百閒(うちだ ひゃっけん、1889年(明治22年)5月29日 - 1971年(昭和46年)4月20日)は、夏目漱石門下の日本の小説家、随筆家。本名:內田 榮造。戦後、筆名を內田 百閒と改める。別号は百鬼園(ひゃっきえん)。 「百閒」は、故郷岡山にある旭川の緊急放水路である百間川から取ったもの。戦時中、中里介山とともに日本文学報国会への加入を拒んだことでも知られている。また、芸術院会員になることも拒否した。 幻想的な小説や、独特なユーモアに富んだ随筆などを得意とした。後輩の芥川龍之介に慕われた。代表作には『冥途』『阿房列車』『ノラや』などがある。 (ja)
rdfs:label
  • 内田百閒 (ja)
  • 内田百閒 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 內田 百閒 (ja)
  • 內田 百閒 (ja)
is dbo:influencedBy of
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:influences of
is foaf:primaryTopic of