『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎる)は、裕時悠示による日本のライトノベル作品。イラストはるろおが担当している。SBクリエイティブ(旧・ソフトバンク クリエイティブ)・GA文庫刊。略称は「俺修羅」。2021年3月時点でシリーズ累計発行部数は200万部を突破している。 スクウェア・エニックスの漫画雑誌、『月刊ガンガンJOKER』2011年7月号よりコミカライズ作品の連載が開始された。作画は七介が担当。また、2011年10月25日発売の『月刊ビッグガンガン』創刊号より、裕時がシナリオを、稲瀬信也が作画を担当するスピンオフ漫画、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる+H』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎる プラスエッチ)が、同じく『ヤングガンガン』同年21号より、まりもによる4コマ漫画、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4コマ』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎるよんコマ)が連載された。 2012年7月にテレビアニメ化が発表され、2013年1月より3月までTOKYO MX、朝日放送、BS11ほかにて放送された。

Property Value
dbo:abstract
  • 『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎる)は、裕時悠示による日本のライトノベル作品。イラストはるろおが担当している。SBクリエイティブ(旧・ソフトバンク クリエイティブ)・GA文庫刊。略称は「俺修羅」。2021年3月時点でシリーズ累計発行部数は200万部を突破している。 スクウェア・エニックスの漫画雑誌、『月刊ガンガンJOKER』2011年7月号よりコミカライズ作品の連載が開始された。作画は七介が担当。また、2011年10月25日発売の『月刊ビッグガンガン』創刊号より、裕時がシナリオを、稲瀬信也が作画を担当するスピンオフ漫画、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる+H』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎる プラスエッチ)が、同じく『ヤングガンガン』同年21号より、まりもによる4コマ漫画、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4コマ』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎるよんコマ)が連載された。 2012年7月にテレビアニメ化が発表され、2013年1月より3月までTOKYO MX、朝日放送、BS11ほかにて放送された。 (ja)
  • 『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎる)は、裕時悠示による日本のライトノベル作品。イラストはるろおが担当している。SBクリエイティブ(旧・ソフトバンク クリエイティブ)・GA文庫刊。略称は「俺修羅」。2021年3月時点でシリーズ累計発行部数は200万部を突破している。 スクウェア・エニックスの漫画雑誌、『月刊ガンガンJOKER』2011年7月号よりコミカライズ作品の連載が開始された。作画は七介が担当。また、2011年10月25日発売の『月刊ビッグガンガン』創刊号より、裕時がシナリオを、稲瀬信也が作画を担当するスピンオフ漫画、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる+H』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎる プラスエッチ)が、同じく『ヤングガンガン』同年21号より、まりもによる4コマ漫画、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4コマ』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎるよんコマ)が連載された。 2012年7月にテレビアニメ化が発表され、2013年1月より3月までTOKYO MX、朝日放送、BS11ほかにて放送された。 (ja)
dbo:creator
dbo:director
dbo:genre
dbo:musicComposer
dbo:productionCompany
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2379256 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 28045 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 29122 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80911248 (xsd:integer)
  • 85542794 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:_
  • 4 (xsd:integer)
  • ヤングガンガン (ja)
  • 他の作品を題材とした作品 (ja)
prop-ja:redirect
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4コマ (ja)
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4コマ (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その他
  • 次の5話がコミックアンソロジーにて収録、 (ja)
  • 最後の3話は未収録。 (ja)
  • 第1と2巻の全話数は23話、 (ja)
  • 次の5話がコミックアンソロジーにて収録、 (ja)
  • 最後の3話は未収録。 (ja)
  • 第1と2巻の全話数は23話、 (ja)
prop-ja:アニメーション制作
prop-ja:イラスト
prop-ja:インターネット
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:ウィキプロジェクト
prop-ja:ウィキポータル
prop-ja:キャラクターデザイン
prop-ja:シリーズ構成
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 愛 (ja)
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4コマ (ja)
  • ラジオの婚約者と幼なじみが修羅場すぎる (ja)
  • 修羅ラジ (ja)
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (ja)
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる+H (ja)
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 愛 (ja)
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4コマ (ja)
  • ラジオの婚約者と幼なじみが修羅場すぎる (ja)
  • 修羅ラジ (ja)
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (ja)
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる+H (ja)
prop-ja:パーソナリティ
prop-ja:メディア
  • ドラマCD (ja)
  • ドラマCD (ja)
prop-ja:レーベル
prop-ja:他出版社
  • NOVEL ENGINE (ja)
  • NOVEL ENGINE (ja)
prop-ja:作画
prop-ja:作者
  • るろお(キャラクター原案) (ja)
  • 裕時悠示(原作) (ja)
  • るろお(キャラクター原案) (ja)
  • 裕時悠示(原作) (ja)
prop-ja:出版社
prop-ja:原作
  • 裕時悠示 (ja)
  • 裕時悠示 (ja)
prop-ja:巻数
  • 全1巻 (ja)
  • 全2巻 (ja)
  • 全7巻 (ja)
  • (2020年9月現在) (ja)
  • 既刊16巻(本編15巻+短編集1巻) (ja)
  • 全18巻(本編17巻+短編集1巻 (ja)
  • 全1巻 (ja)
  • 全2巻 (ja)
  • 全7巻 (ja)
  • (2020年9月現在) (ja)
  • 既刊16巻(本編15巻+短編集1巻) (ja)
  • 全18巻(本編17巻+短編集1巻 (ja)
prop-ja:掲載誌
prop-ja:提供
  • HOBiRECORDS (ja)
  • HOBiRECORDS (ja)
prop-ja:放送回数
  • 全10回 (ja)
  • 全38回 (ja)
  • 全10回 (ja)
  • 全38回 (ja)
prop-ja:放送局
  • [[#放送局 (ja)
  • HOBiRECORDS公式サイト (ja)
  • アニメ公式サイト、音泉、ニコニコ動画 (ja)
  • [[#放送局 (ja)
  • HOBiRECORDS公式サイト (ja)
  • アニメ公式サイト、音泉、ニコニコ動画 (ja)
prop-ja:放送形式
prop-ja:放送時間
  • 不定期配信 (ja)
  • 毎週金曜日配信 (ja)
  • 不定期配信 (ja)
  • 毎週金曜日配信 (ja)
prop-ja:放送終了
  • 1926-02-01 (xsd:date)
  • --03-30
  • --08-30
prop-ja:放送開始
  • --01-05
  • --04-28
  • --12-14
prop-ja:画像
  • Oreshura logo.png (ja)
  • Oreshura logo.png (ja)
prop-ja:発売元
prop-ja:監督
prop-ja:終了
  • --10-28
prop-ja:終了号
  • 2012 (xsd:integer)
  • 2013 (xsd:integer)
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:終了日
  • --03-22
  • --04-05
  • --08-24
  • --09-14
  • --10-25
prop-ja:脚本
  • 浦畑達彦、冨田頼子、亀井幹太、裕時悠示 (ja)
  • 浦畑達彦、冨田頼子、亀井幹太、裕時悠示 (ja)
prop-ja:著者
prop-ja:製作
  • 「俺修羅」製作委員会 (ja)
  • 「俺修羅」製作委員会 (ja)
prop-ja:話数
  • 全13話 (ja)
  • 全9話 (ja)
  • 全37話 (ja)
  • 全31話 (ja)
  • 全13話 (ja)
  • 全9話 (ja)
  • 全37話 (ja)
  • 全31話 (ja)
prop-ja:説明
  • テレビアニメ版のロゴ (ja)
  • テレビアニメ版のロゴ (ja)
prop-ja:開始
  • --07-29
prop-ja:開始号
  • 2011 (xsd:integer)
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:開始日
  • --02-15
  • --06-22
  • --10-21
  • --10-25
  • --12-25
prop-ja:音楽
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎる)は、裕時悠示による日本のライトノベル作品。イラストはるろおが担当している。SBクリエイティブ(旧・ソフトバンク クリエイティブ)・GA文庫刊。略称は「俺修羅」。2021年3月時点でシリーズ累計発行部数は200万部を突破している。 スクウェア・エニックスの漫画雑誌、『月刊ガンガンJOKER』2011年7月号よりコミカライズ作品の連載が開始された。作画は七介が担当。また、2011年10月25日発売の『月刊ビッグガンガン』創刊号より、裕時がシナリオを、稲瀬信也が作画を担当するスピンオフ漫画、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる+H』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎる プラスエッチ)が、同じく『ヤングガンガン』同年21号より、まりもによる4コマ漫画、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4コマ』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎるよんコマ)が連載された。 2012年7月にテレビアニメ化が発表され、2013年1月より3月までTOKYO MX、朝日放送、BS11ほかにて放送された。 (ja)
  • 『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎる)は、裕時悠示による日本のライトノベル作品。イラストはるろおが担当している。SBクリエイティブ(旧・ソフトバンク クリエイティブ)・GA文庫刊。略称は「俺修羅」。2021年3月時点でシリーズ累計発行部数は200万部を突破している。 スクウェア・エニックスの漫画雑誌、『月刊ガンガンJOKER』2011年7月号よりコミカライズ作品の連載が開始された。作画は七介が担当。また、2011年10月25日発売の『月刊ビッグガンガン』創刊号より、裕時がシナリオを、稲瀬信也が作画を担当するスピンオフ漫画、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる+H』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎる プラスエッチ)が、同じく『ヤングガンガン』同年21号より、まりもによる4コマ漫画、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4コマ』(おれのかのじょとおさななじみがしゅらばすぎるよんコマ)が連載された。 2012年7月にテレビアニメ化が発表され、2013年1月より3月までTOKYO MX、朝日放送、BS11ほかにて放送された。 (ja)
rdfs:label
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (ja)
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (ja)
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:notableWorks of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of