伊藤 武夫(いとう たけお、1887年(明治20年)3月4日 - 1968年(昭和43年)3月4日)は、日本の砂防工学者、農林技師、林学博士。東京帝国大学農学部林学科林学第四講座第3代教授、第2代新潟県立農林専門学校校長、新潟大学名誉教授。

Property Value
dbo:abstract
  • 伊藤 武夫(いとう たけお、1887年(明治20年)3月4日 - 1968年(昭和43年)3月4日)は、日本の砂防工学者、農林技師、林学博士。東京帝国大学農学部林学科林学第四講座第3代教授、第2代新潟県立農林専門学校校長、新潟大学名誉教授。 (ja)
  • 伊藤 武夫(いとう たけお、1887年(明治20年)3月4日 - 1968年(昭和43年)3月4日)は、日本の砂防工学者、農林技師、林学博士。東京帝国大学農学部林学科林学第四講座第3代教授、第2代新潟県立農林専門学校校長、新潟大学名誉教授。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3565544 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4575 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81127912 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:id
  • 20 (xsd:integer)
  • Plus (ja)
  • Asahi (ja)
  • Itou1918 (ja)
  • Itou1936 (ja)
  • Itou1942 (ja)
  • Itou1972 (ja)
  • Itou2001 (ja)
  • Itou2004 (ja)
  • Nippou (ja)
  • Shindai25 (ja)
  • Shindai50 (ja)
prop-ja:reference
  • https://kotobank.jp/word/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E6%AD%A6%E5%A4%AB
  • --03-05
  • 「伊藤武夫」『越佐人物誌 上巻』54頁、牧田利平[編]、野島出版、1972年。 (ja)
  • 伊藤武夫 - 20世紀日本人名事典 - コトバンク (ja)
  • 「伊藤武夫君」『[{{NDLDC|953186/38}} 新潟縣人物誌]』44頁、三神正僚[著]、越後会、1918年。 (ja)
  • 「砂防工学講座」「林学科」『新潟大学二十五年史 部局編』879-880頁、新潟大学二十五年史編集委員会[編]、新潟大学二十五年史刊行委員会、1980年。 (ja)
  • 「伊藤武夫」『越佐と名士』418頁、坂井新三郎[著]、越佐と名士刊行会、1936年。 (ja)
  • 「」『20世紀日本人名事典 あ〜せ』262頁、日外アソシエーツ[編]、日外アソシエーツ、2004年。 (ja)
  • 「伊藤武夫」『越佐名士錄』418頁、坂井新三郎[著]、越佐名士録刊行会、1942年。 (ja)
  • 『新潟大学五十年史 部局編』新潟大学五十年史編集委員会[編]、新潟大学五十年史刊行委員会、2000年。 (ja)
  • 「」『日本人名大辞典』197頁、上田正昭・西澤潤一・平山郁夫・三浦朱門[監修]、講談社、2001年。 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 伊藤 武夫(いとう たけお、1887年(明治20年)3月4日 - 1968年(昭和43年)3月4日)は、日本の砂防工学者、農林技師、林学博士。東京帝国大学農学部林学科林学第四講座第3代教授、第2代新潟県立農林専門学校校長、新潟大学名誉教授。 (ja)
  • 伊藤 武夫(いとう たけお、1887年(明治20年)3月4日 - 1968年(昭和43年)3月4日)は、日本の砂防工学者、農林技師、林学博士。東京帝国大学農学部林学科林学第四講座第3代教授、第2代新潟県立農林専門学校校長、新潟大学名誉教授。 (ja)
rdfs:label
  • 伊藤武夫 (ja)
  • 伊藤武夫 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:cinematography of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:撮影 of
is foaf:primaryTopic of