五山(ござん)とは 1. * 五山制度(ござんせいど)とは、中国・日本における寺格の一つ。日本においては、主に臨済宗の制度であった。上位より、五山・十刹・諸山・林下に区分された。 2. * 日本画五山(にほんがござん)とは、東山魁夷、杉山寧、加山又造、高山辰雄、平山郁夫の5人の日本画家の総称。 以下、1.について記す。

Property Value
dbo:abstract
  • 五山(ござん)とは 1. * 五山制度(ござんせいど)とは、中国・日本における寺格の一つ。日本においては、主に臨済宗の制度であった。上位より、五山・十刹・諸山・林下に区分された。 2. * 日本画五山(にほんがござん)とは、東山魁夷、杉山寧、加山又造、高山辰雄、平山郁夫の5人の日本画家の総称。 以下、1.について記す。 (ja)
  • 以下、1.について記す。 (ja)
  • 五山(ござん)とは 1. * 五山制度(ござんせいど)とは、中国・日本における寺格の一つ。日本においては、主に臨済宗の制度であった。上位より、五山・十刹・諸山・林下に区分された。 2. * 日本画五山(にほんがござん)とは、東山魁夷、杉山寧、加山又造、高山辰雄、平山郁夫の5人の日本画家の総称。 以下、1.について記す。 (ja)
  • 以下、1.について記す。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 545461 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2210 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 3855 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80527410 (xsd:integer)
  • 86707506 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 五山(ござん)とは 1. * 五山制度(ござんせいど)とは、中国・日本における寺格の一つ。日本においては、主に臨済宗の制度であった。上位より、五山・十刹・諸山・林下に区分された。 2. * 日本画五山(にほんがござん)とは、東山魁夷、杉山寧、加山又造、高山辰雄、平山郁夫の5人の日本画家の総称。 以下、1.について記す。 (ja)
  • 以下、1.について記す。 (ja)
  • 五山(ござん)とは 1. * 五山制度(ござんせいど)とは、中国・日本における寺格の一つ。日本においては、主に臨済宗の制度であった。上位より、五山・十刹・諸山・林下に区分された。 2. * 日本画五山(にほんがござん)とは、東山魁夷、杉山寧、加山又造、高山辰雄、平山郁夫の5人の日本画家の総称。 以下、1.について記す。 (ja)
  • 以下、1.について記す。 (ja)
rdfs:label
  • 五山 (ja)
  • 五山 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of