久世橋通(くぜばしどおり)は京都市南部の東西方向の幹線道路である。1970年(昭和45年)に開通した。東側の起点は、勧進橋北側の竹田街道であり、その交差点である竹田街道久世橋通以東は鴨川に沿ってカーブをして河原町通になる。西側の起点は久世橋の西側の上久世交差点である。通り名の由来となっている久世橋の区間のみ国道171号に属する。全区間4車線であり、西に向かうほど交通量は多くなる傾向にある。国道1号との交差点では久世橋通側が青信号となる時間が短く、特に東行きは直進車線が1車線しかないために渋滞が激しい。

Property Value
dbo:abstract
  • 久世橋通(くぜばしどおり)は京都市南部の東西方向の幹線道路である。1970年(昭和45年)に開通した。東側の起点は、勧進橋北側の竹田街道であり、その交差点である竹田街道久世橋通以東は鴨川に沿ってカーブをして河原町通になる。西側の起点は久世橋の西側の上久世交差点である。通り名の由来となっている久世橋の区間のみ国道171号に属する。全区間4車線であり、西に向かうほど交通量は多くなる傾向にある。国道1号との交差点では久世橋通側が青信号となる時間が短く、特に東行きは直進車線が1車線しかないために渋滞が激しい。 (ja)
  • 久世橋通(くぜばしどおり)は京都市南部の東西方向の幹線道路である。1970年(昭和45年)に開通した。東側の起点は、勧進橋北側の竹田街道であり、その交差点である竹田街道久世橋通以東は鴨川に沿ってカーブをして河原町通になる。西側の起点は久世橋の西側の上久世交差点である。通り名の由来となっている久世橋の区間のみ国道171号に属する。全区間4車線であり、西に向かうほど交通量は多くなる傾向にある。国道1号との交差点では久世橋通側が青信号となる時間が短く、特に東行きは直進車線が1車線しかないために渋滞が激しい。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 1029050 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3044 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 72536278 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:西
dct:subject
rdfs:comment
  • 久世橋通(くぜばしどおり)は京都市南部の東西方向の幹線道路である。1970年(昭和45年)に開通した。東側の起点は、勧進橋北側の竹田街道であり、その交差点である竹田街道久世橋通以東は鴨川に沿ってカーブをして河原町通になる。西側の起点は久世橋の西側の上久世交差点である。通り名の由来となっている久世橋の区間のみ国道171号に属する。全区間4車線であり、西に向かうほど交通量は多くなる傾向にある。国道1号との交差点では久世橋通側が青信号となる時間が短く、特に東行きは直進車線が1車線しかないために渋滞が激しい。 (ja)
  • 久世橋通(くぜばしどおり)は京都市南部の東西方向の幹線道路である。1970年(昭和45年)に開通した。東側の起点は、勧進橋北側の竹田街道であり、その交差点である竹田街道久世橋通以東は鴨川に沿ってカーブをして河原町通になる。西側の起点は久世橋の西側の上久世交差点である。通り名の由来となっている久世橋の区間のみ国道171号に属する。全区間4車線であり、西に向かうほど交通量は多くなる傾向にある。国道1号との交差点では久世橋通側が青信号となる時間が短く、特に東行きは直進車線が1車線しかないために渋滞が激しい。 (ja)
rdfs:label
  • 久世橋通 (ja)
  • 久世橋通 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of