中園 康夫(なかぞの やすお、1928年8月29日 - 2003年11月13日)は日本の社会福祉学者。兵庫県出身。幼少時は北海道で過ごす。 ノーマリゼーション(英米の発音の違いによりノーマライゼーションとも)理念を日本に初めて紹介した研究者であり、その後も日本における同研究の理論的リーダーとして活躍した。 四国学院大学の学長(2期)、日本社会福祉学会の理事(3期)、また吉備国際大学副学長(1期)を務めた。

Property Value
dbo:abstract
  • 中園 康夫(なかぞの やすお、1928年8月29日 - 2003年11月13日)は日本の社会福祉学者。兵庫県出身。幼少時は北海道で過ごす。 ノーマリゼーション(英米の発音の違いによりノーマライゼーションとも)理念を日本に初めて紹介した研究者であり、その後も日本における同研究の理論的リーダーとして活躍した。 四国学院大学の学長(2期)、日本社会福祉学会の理事(3期)、また吉備国際大学副学長(1期)を務めた。 (ja)
  • 中園 康夫(なかぞの やすお、1928年8月29日 - 2003年11月13日)は日本の社会福祉学者。兵庫県出身。幼少時は北海道で過ごす。 ノーマリゼーション(英米の発音の違いによりノーマライゼーションとも)理念を日本に初めて紹介した研究者であり、その後も日本における同研究の理論的リーダーとして活躍した。 四国学院大学の学長(2期)、日本社会福祉学会の理事(3期)、また吉備国際大学副学長(1期)を務めた。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 768525 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1418 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 1419 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 69316792 (xsd:integer)
  • 85541559 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 中園 康夫(なかぞの やすお、1928年8月29日 - 2003年11月13日)は日本の社会福祉学者。兵庫県出身。幼少時は北海道で過ごす。 ノーマリゼーション(英米の発音の違いによりノーマライゼーションとも)理念を日本に初めて紹介した研究者であり、その後も日本における同研究の理論的リーダーとして活躍した。 四国学院大学の学長(2期)、日本社会福祉学会の理事(3期)、また吉備国際大学副学長(1期)を務めた。 (ja)
  • 中園 康夫(なかぞの やすお、1928年8月29日 - 2003年11月13日)は日本の社会福祉学者。兵庫県出身。幼少時は北海道で過ごす。 ノーマリゼーション(英米の発音の違いによりノーマライゼーションとも)理念を日本に初めて紹介した研究者であり、その後も日本における同研究の理論的リーダーとして活躍した。 四国学院大学の学長(2期)、日本社会福祉学会の理事(3期)、また吉備国際大学副学長(1期)を務めた。 (ja)
rdfs:label
  • 中園康夫 (ja)
  • 中園康夫 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of