三田通り(みたどおり)とは東京都港区三田二丁目と芝五丁目の境界線上に存在する通りである。 かつては商店街が発達していたが、現在ではテナントビル、オフィスビル、マンションが立ち並ぶ。また片側二車線であったが、1990年代より拡張工事が行われ現在は三車線となっている。 北側に東京タワーが所在し、通のどの部分よりも東京タワーを望むことが可能である。 西側には、済生会中央病院、三田国際ビル、慶應義塾大学、聖徳三田幼稚園が存在する。東側には、芝浦側には嘗て港都税事務所、三田警察署が存在したが、移転して現在は再開発中である。 西側から綱の手引き坂、東側から慶應仲通り商店街が注ぎ込む。赤羽橋に交差する地点に伏見三寳稲荷神社が鎮座する。

Property Value
dbo:abstract
  • 三田通り(みたどおり)とは東京都港区三田二丁目と芝五丁目の境界線上に存在する通りである。 かつては商店街が発達していたが、現在ではテナントビル、オフィスビル、マンションが立ち並ぶ。また片側二車線であったが、1990年代より拡張工事が行われ現在は三車線となっている。 北側に東京タワーが所在し、通のどの部分よりも東京タワーを望むことが可能である。 西側には、済生会中央病院、三田国際ビル、慶應義塾大学、聖徳三田幼稚園が存在する。東側には、芝浦側には嘗て港都税事務所、三田警察署が存在したが、移転して現在は再開発中である。 西側から綱の手引き坂、東側から慶應仲通り商店街が注ぎ込む。赤羽橋に交差する地点に伏見三寳稲荷神社が鎮座する。 (ja)
  • 三田通り(みたどおり)とは東京都港区三田二丁目と芝五丁目の境界線上に存在する通りである。 かつては商店街が発達していたが、現在ではテナントビル、オフィスビル、マンションが立ち並ぶ。また片側二車線であったが、1990年代より拡張工事が行われ現在は三車線となっている。 北側に東京タワーが所在し、通のどの部分よりも東京タワーを望むことが可能である。 西側には、済生会中央病院、三田国際ビル、慶應義塾大学、聖徳三田幼稚園が存在する。東側には、芝浦側には嘗て港都税事務所、三田警察署が存在したが、移転して現在は再開発中である。 西側から綱の手引き坂、東側から慶應仲通り商店街が注ぎ込む。赤羽橋に交差する地点に伏見三寳稲荷神社が鎮座する。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 844721 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1048 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81614935 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 三田通り(みたどおり)とは東京都港区三田二丁目と芝五丁目の境界線上に存在する通りである。 かつては商店街が発達していたが、現在ではテナントビル、オフィスビル、マンションが立ち並ぶ。また片側二車線であったが、1990年代より拡張工事が行われ現在は三車線となっている。 北側に東京タワーが所在し、通のどの部分よりも東京タワーを望むことが可能である。 西側には、済生会中央病院、三田国際ビル、慶應義塾大学、聖徳三田幼稚園が存在する。東側には、芝浦側には嘗て港都税事務所、三田警察署が存在したが、移転して現在は再開発中である。 西側から綱の手引き坂、東側から慶應仲通り商店街が注ぎ込む。赤羽橋に交差する地点に伏見三寳稲荷神社が鎮座する。 (ja)
  • 三田通り(みたどおり)とは東京都港区三田二丁目と芝五丁目の境界線上に存在する通りである。 かつては商店街が発達していたが、現在ではテナントビル、オフィスビル、マンションが立ち並ぶ。また片側二車線であったが、1990年代より拡張工事が行われ現在は三車線となっている。 北側に東京タワーが所在し、通のどの部分よりも東京タワーを望むことが可能である。 西側には、済生会中央病院、三田国際ビル、慶應義塾大学、聖徳三田幼稚園が存在する。東側には、芝浦側には嘗て港都税事務所、三田警察署が存在したが、移転して現在は再開発中である。 西側から綱の手引き坂、東側から慶應仲通り商店街が注ぎ込む。赤羽橋に交差する地点に伏見三寳稲荷神社が鎮座する。 (ja)
rdfs:label
  • 三田通り (ja)
  • 三田通り (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of