ワンセグ(欧文表記では1segもしくはOne seg)は、日本で主に携帯電話などの携帯機器、カーナビゲーション、ディスプレイ付きカーオーディオを受信対象とする地上デジタルテレビ放送(地デジ)の通称。正式名称は携帯電話・移動体端末向けの1セグメント部分受信サービス(けいたいでんわ・いどうたいたんまつむけのワンセグメントぶぶんじゅしんサービス)。 2006年4月1日の11時(日本時間)から東京都など、29都府県で開始し同年12月1日にはハイビジョン放送と同時に全43県の県庁所在地および近接する一部の市・町・村でも受信できるようになる。 2008年3月末まで一つの放送局から同一番組を流すサイマル放送が義務付けられており、ワンセグで見られる番組は12のセグメントを使用する地上デジタル放送の主番組と同じだったが、2008年4月1日改正放送法の施行によってサイマル放送の義務化が解かれ部分的なワンセグ放送独自の番組の放送が始まった。 なお正式名称は前述の通りだが、本項では「ワンセグ」として解説する。

Property Value
dbo:abstract
  • ワンセグ(欧文表記では1segもしくはOne seg)は、日本で主に携帯電話などの携帯機器、カーナビゲーション、ディスプレイ付きカーオーディオを受信対象とする地上デジタルテレビ放送(地デジ)の通称。正式名称は携帯電話・移動体端末向けの1セグメント部分受信サービス(けいたいでんわ・いどうたいたんまつむけのワンセグメントぶぶんじゅしんサービス)。 2006年4月1日の11時(日本時間)から東京都など、29都府県で開始し同年12月1日にはハイビジョン放送と同時に全43県の県庁所在地および近接する一部の市・町・村でも受信できるようになる。 2008年3月末まで一つの放送局から同一番組を流すサイマル放送が義務付けられており、ワンセグで見られる番組は12のセグメントを使用する地上デジタル放送の主番組と同じだったが、2008年4月1日改正放送法の施行によってサイマル放送の義務化が解かれ部分的なワンセグ放送独自の番組の放送が始まった。 なお正式名称は前述の通りだが、本項では「ワンセグ」として解説する。 (ja)
  • ワンセグ(欧文表記では1segもしくはOne seg)は、日本で主に携帯電話などの携帯機器、カーナビゲーション、ディスプレイ付きカーオーディオを受信対象とする地上デジタルテレビ放送(地デジ)の通称。正式名称は携帯電話・移動体端末向けの1セグメント部分受信サービス(けいたいでんわ・いどうたいたんまつむけのワンセグメントぶぶんじゅしんサービス)。 2006年4月1日の11時(日本時間)から東京都など、29都府県で開始し同年12月1日にはハイビジョン放送と同時に全43県の県庁所在地および近接する一部の市・町・村でも受信できるようになる。 2008年3月末まで一つの放送局から同一番組を流すサイマル放送が義務付けられており、ワンセグで見られる番組は12のセグメントを使用する地上デジタル放送の主番組と同じだったが、2008年4月1日改正放送法の施行によってサイマル放送の義務化が解かれ部分的なワンセグ放送独自の番組の放送が始まった。 なお正式名称は前述の通りだが、本項では「ワンセグ」として解説する。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 318255 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 17773 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80847869 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • ワンセグ(欧文表記では1segもしくはOne seg)は、日本で主に携帯電話などの携帯機器、カーナビゲーション、ディスプレイ付きカーオーディオを受信対象とする地上デジタルテレビ放送(地デジ)の通称。正式名称は携帯電話・移動体端末向けの1セグメント部分受信サービス(けいたいでんわ・いどうたいたんまつむけのワンセグメントぶぶんじゅしんサービス)。 2006年4月1日の11時(日本時間)から東京都など、29都府県で開始し同年12月1日にはハイビジョン放送と同時に全43県の県庁所在地および近接する一部の市・町・村でも受信できるようになる。 2008年3月末まで一つの放送局から同一番組を流すサイマル放送が義務付けられており、ワンセグで見られる番組は12のセグメントを使用する地上デジタル放送の主番組と同じだったが、2008年4月1日改正放送法の施行によってサイマル放送の義務化が解かれ部分的なワンセグ放送独自の番組の放送が始まった。 なお正式名称は前述の通りだが、本項では「ワンセグ」として解説する。 (ja)
  • ワンセグ(欧文表記では1segもしくはOne seg)は、日本で主に携帯電話などの携帯機器、カーナビゲーション、ディスプレイ付きカーオーディオを受信対象とする地上デジタルテレビ放送(地デジ)の通称。正式名称は携帯電話・移動体端末向けの1セグメント部分受信サービス(けいたいでんわ・いどうたいたんまつむけのワンセグメントぶぶんじゅしんサービス)。 2006年4月1日の11時(日本時間)から東京都など、29都府県で開始し同年12月1日にはハイビジョン放送と同時に全43県の県庁所在地および近接する一部の市・町・村でも受信できるようになる。 2008年3月末まで一つの放送局から同一番組を流すサイマル放送が義務付けられており、ワンセグで見られる番組は12のセグメントを使用する地上デジタル放送の主番組と同じだったが、2008年4月1日改正放送法の施行によってサイマル放送の義務化が解かれ部分的なワンセグ放送独自の番組の放送が始まった。 なお正式名称は前述の通りだが、本項では「ワンセグ」として解説する。 (ja)
rdfs:label
  • ワンセグ (ja)
  • ワンセグ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:データ放送 of
is prop-ja:放送受信機能 of
is foaf:primaryTopic of