『ラ・ベル・フェロニエール』(仏: La Belle Ferronnière)は、イタリアの美術家レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた肖像画。ルーヴル美術館所蔵。かつて日本では『ミラノの貴婦人の肖像』と呼ばれた。これは「美しき金物商」の意であり、17世紀初めにはこの作品に描かれている女性が金物商の妻あるいは娘だと考えられていたことによる。また、フランス王フランソワ1世の有名な愛人であるル・フェロン (Le Ferron) も婉曲的に「ベル・フェロニエール (Belle Ferronnière) と呼ばれていた。

Property Value
dbo:abstract
  • 『ラ・ベル・フェロニエール』(仏: La Belle Ferronnière)は、イタリアの美術家レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた肖像画。ルーヴル美術館所蔵。かつて日本では『ミラノの貴婦人の肖像』と呼ばれた。これは「美しき金物商」の意であり、17世紀初めにはこの作品に描かれている女性が金物商の妻あるいは娘だと考えられていたことによる。また、フランス王フランソワ1世の有名な愛人であるル・フェロン (Le Ferron) も婉曲的に「ベル・フェロニエール (Belle Ferronnière) と呼ばれていた。 (ja)
  • 『ラ・ベル・フェロニエール』(仏: La Belle Ferronnière)は、イタリアの美術家レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた肖像画。ルーヴル美術館所蔵。かつて日本では『ミラノの貴婦人の肖像』と呼ばれた。これは「美しき金物商」の意であり、17世紀初めにはこの作品に描かれている女性が金物商の妻あるいは娘だと考えられていたことによる。また、フランス王フランソワ1世の有名な愛人であるル・フェロン (Le Ferron) も婉曲的に「ベル・フェロニエール (Belle Ferronnière) と呼ばれていた。 (ja)
dbo:creator
dbo:location
dbo:museum
dbo:painter
dbo:title
  • Belle Ferronnière (ja)
  • La Belle Ferronnière (ja)
  • Belle Ferronnière (ja)
  • La Belle Ferronnière (ja)
dbo:type
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2836817 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5788 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 76900583 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:artist
prop-ja:city
prop-ja:height
  • 62 (xsd:integer)
prop-ja:imageFile
  • Leonardo da Vinci - la Belle Ferroniere.jpg (ja)
  • Leonardo da Vinci - la Belle Ferroniere.jpg (ja)
prop-ja:imageSize
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:museum
prop-ja:otherLanguage
  • イタリア語 (ja)
  • フランス語 (ja)
  • イタリア語 (ja)
  • フランス語 (ja)
prop-ja:otherTitle
  • Belle Ferronnière (ja)
  • La Belle Ferronnière (ja)
  • Belle Ferronnière (ja)
  • La Belle Ferronnière (ja)
prop-ja:paintingAlignment
  • right (ja)
  • right (ja)
prop-ja:title
  • ラ・ベル・フェロニエール (ja)
  • ラ・ベル・フェロニエール (ja)
prop-ja:type
prop-ja:width
  • 44 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 1490 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『ラ・ベル・フェロニエール』(仏: La Belle Ferronnière)は、イタリアの美術家レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた肖像画。ルーヴル美術館所蔵。かつて日本では『ミラノの貴婦人の肖像』と呼ばれた。これは「美しき金物商」の意であり、17世紀初めにはこの作品に描かれている女性が金物商の妻あるいは娘だと考えられていたことによる。また、フランス王フランソワ1世の有名な愛人であるル・フェロン (Le Ferron) も婉曲的に「ベル・フェロニエール (Belle Ferronnière) と呼ばれていた。 (ja)
  • 『ラ・ベル・フェロニエール』(仏: La Belle Ferronnière)は、イタリアの美術家レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた肖像画。ルーヴル美術館所蔵。かつて日本では『ミラノの貴婦人の肖像』と呼ばれた。これは「美しき金物商」の意であり、17世紀初めにはこの作品に描かれている女性が金物商の妻あるいは娘だと考えられていたことによる。また、フランス王フランソワ1世の有名な愛人であるル・フェロン (Le Ferron) も婉曲的に「ベル・フェロニエール (Belle Ferronnière) と呼ばれていた。 (ja)
rdfs:label
  • ラ・ベル・フェロニエール (ja)
  • ラ・ベル・フェロニエール (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ラ・ベル・フェロニエール (ja)
  • ラ・ベル・フェロニエール (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of