フェラーリ 312B(Ferrari 312B )シリーズは、スクーデリア・フェラーリが1970年から1975年にかけて、F1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カーである。1970年は312B、1971年と1972年は312B2、1973年から1975年までは312B3を使用した。 車名の312は「3,000ccの12気筒エンジン」、Bは「ボクサー(水平対向エンジン、ただし後述の注を参照)」をあらわす。

Property Value
dbo:abstract
  • フェラーリ 312B(Ferrari 312B )シリーズは、スクーデリア・フェラーリが1970年から1975年にかけて、F1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カーである。1970年は312B、1971年と1972年は312B2、1973年から1975年までは312B3を使用した。 車名の312は「3,000ccの12気筒エンジン」、Bは「ボクサー(水平対向エンジン、ただし後述の注を参照)」をあらわす。 (ja)
  • フェラーリ 312B(Ferrari 312B )シリーズは、スクーデリア・フェラーリが1970年から1975年にかけて、F1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カーである。1970年は312B、1971年と1972年は312B2、1973年から1975年までは312B3を使用した。 車名の312は「3,000ccの12気筒エンジン」、Bは「ボクサー(水平対向エンジン、ただし後述の注を参照)」をあらわす。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 2549401 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 19839 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 71902851 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:turbo/na
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン
  • ティーポ001〜001/11 (ja)
  • ティーポ001〜001/11 (ja)
prop-ja:エンジン形式
  • 180 (xsd:integer)
prop-ja:カテゴリー
prop-ja:コンストラクター
prop-ja:コンストラクターズタイトル
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:タイヤ
prop-ja:チーム
prop-ja:デザイナー
prop-ja:ドライバー
  • クレイ・レガツォーニ (ja)
  • ジャッキー・イクス (ja)
  • マリオ・アンドレッティ (ja)
  • ニキ・ラウダ (ja)
  • アルトゥーロ・メルツァリオ (ja)
  • イグナツィオ・ギュンティ (ja)
  • クレイ・レガツォーニ (ja)
  • ジャッキー・イクス (ja)
  • マリオ・アンドレッティ (ja)
  • ニキ・ラウダ (ja)
  • アルトゥーロ・メルツァリオ (ja)
  • イグナツィオ・ギュンティ (ja)
prop-ja:ドライバーズタイトル
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:ポールポジション
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:マシン名
  • フェラーリ 312B (ja)
  • フェラーリ 312B2 (ja)
  • フェラーリ 312B3 (ja)
  • フェラーリ 312B (ja)
  • フェラーリ 312B2 (ja)
  • フェラーリ 312B3 (ja)
prop-ja:優勝回数
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:先代
prop-ja:初勝利
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:初戦
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:後継
prop-ja:排気量
  • 2991.0
prop-ja:最終戦
  • 1975 (xsd:integer)
prop-ja:燃料
prop-ja:画像
  • Ferrari 312B Donington.jpg (ja)
  • Ferrari 312B Donington.jpg (ja)
prop-ja:表彰台回数
  • 34 (xsd:integer)
prop-ja:配置
dct:subject
rdfs:comment
  • フェラーリ 312B(Ferrari 312B )シリーズは、スクーデリア・フェラーリが1970年から1975年にかけて、F1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カーである。1970年は312B、1971年と1972年は312B2、1973年から1975年までは312B3を使用した。 車名の312は「3,000ccの12気筒エンジン」、Bは「ボクサー(水平対向エンジン、ただし後述の注を参照)」をあらわす。 (ja)
  • フェラーリ 312B(Ferrari 312B )シリーズは、スクーデリア・フェラーリが1970年から1975年にかけて、F1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カーである。1970年は312B、1971年と1972年は312B2、1973年から1975年までは312B3を使用した。 車名の312は「3,000ccの12気筒エンジン」、Bは「ボクサー(水平対向エンジン、ただし後述の注を参照)」をあらわす。 (ja)
rdfs:label
  • フェラーリ・312B (ja)
  • フェラーリ・312B (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:先代 of
is prop-ja:後継 of
is foaf:primaryTopic of