ビームシールド(Beam Shield)とは、SF上の架空の兵器。発生機構は作品によって様々だが、概ねプラズマ化された粒子を展開したり、ビームを放射することで防御力を得るシールド(盾)である。MS設置型のものは「盾」そのものの形をしているが、艦船に搭載されているものは船体全体を覆う様な形状のものも存在する。 エネルギーの消費が激しい代わりに、物理的シールドと違い破壊されることが無く、防御性能は物理的シールドより優れているとされる。ただし、発生装置がむき出しになっている場合などはそこを破壊されると機能を停止する。 作品系列上では機動戦士ガンダムF91(1991年)に初登場した。以下は劇中での設定である。

Property Value
dbo:abstract
  • ビームシールド(Beam Shield)とは、SF上の架空の兵器。発生機構は作品によって様々だが、概ねプラズマ化された粒子を展開したり、ビームを放射することで防御力を得るシールド(盾)である。MS設置型のものは「盾」そのものの形をしているが、艦船に搭載されているものは船体全体を覆う様な形状のものも存在する。 エネルギーの消費が激しい代わりに、物理的シールドと違い破壊されることが無く、防御性能は物理的シールドより優れているとされる。ただし、発生装置がむき出しになっている場合などはそこを破壊されると機能を停止する。 作品系列上では機動戦士ガンダムF91(1991年)に初登場した。以下は劇中での設定である。 (ja)
  • ビームシールド(Beam Shield)とは、SF上の架空の兵器。発生機構は作品によって様々だが、概ねプラズマ化された粒子を展開したり、ビームを放射することで防御力を得るシールド(盾)である。MS設置型のものは「盾」そのものの形をしているが、艦船に搭載されているものは船体全体を覆う様な形状のものも存在する。 エネルギーの消費が激しい代わりに、物理的シールドと違い破壊されることが無く、防御性能は物理的シールドより優れているとされる。ただし、発生装置がむき出しになっている場合などはそこを破壊されると機能を停止する。 作品系列上では機動戦士ガンダムF91(1991年)に初登場した。以下は劇中での設定である。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 162146 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4192 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81105292 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • ビームシールド(Beam Shield)とは、SF上の架空の兵器。発生機構は作品によって様々だが、概ねプラズマ化された粒子を展開したり、ビームを放射することで防御力を得るシールド(盾)である。MS設置型のものは「盾」そのものの形をしているが、艦船に搭載されているものは船体全体を覆う様な形状のものも存在する。 エネルギーの消費が激しい代わりに、物理的シールドと違い破壊されることが無く、防御性能は物理的シールドより優れているとされる。ただし、発生装置がむき出しになっている場合などはそこを破壊されると機能を停止する。 作品系列上では機動戦士ガンダムF91(1991年)に初登場した。以下は劇中での設定である。 (ja)
  • ビームシールド(Beam Shield)とは、SF上の架空の兵器。発生機構は作品によって様々だが、概ねプラズマ化された粒子を展開したり、ビームを放射することで防御力を得るシールド(盾)である。MS設置型のものは「盾」そのものの形をしているが、艦船に搭載されているものは船体全体を覆う様な形状のものも存在する。 エネルギーの消費が激しい代わりに、物理的シールドと違い破壊されることが無く、防御性能は物理的シールドより優れているとされる。ただし、発生装置がむき出しになっている場合などはそこを破壊されると機能を停止する。 作品系列上では機動戦士ガンダムF91(1991年)に初登場した。以下は劇中での設定である。 (ja)
rdfs:label
  • ビームシールド (ja)
  • ビームシールド (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:武装 of
is foaf:primaryTopic of