ノースリーブ(和製英語: no-sleeve)とは、袖が無い衣服の総称であり英語ではスリーブレス(英: sleeveless)と呼ばれる。女性用の礼服としてノースリーブのドレスが用いられることが多く、夕方以降に行われる洋式のパーティなどで女性が着用するイブニングドレスやローブ・デコルテなどがノースリーブであり、ドレスとあわせ肘上まである長い手袋(オペラグローブ)を着用する。一方、昼のパーティでは洋式といえども肩の露出は歓迎されない。時間による受け取られ方の違いは、ノースリーブの持つ性的アピールにある。なお、結婚式ではノースリーブのドレスは非礼にはならない。21世紀初頭には市場に出回っているウェディングドレスの約75%がノースリーブとストラップレスとなっている。また、男性については時間に関わり無くノースリーブは正装とは見なされない。

Property Value
dbo:abstract
  • ノースリーブ(和製英語: no-sleeve)とは、袖が無い衣服の総称であり英語ではスリーブレス(英: sleeveless)と呼ばれる。女性用の礼服としてノースリーブのドレスが用いられることが多く、夕方以降に行われる洋式のパーティなどで女性が着用するイブニングドレスやローブ・デコルテなどがノースリーブであり、ドレスとあわせ肘上まである長い手袋(オペラグローブ)を着用する。一方、昼のパーティでは洋式といえども肩の露出は歓迎されない。時間による受け取られ方の違いは、ノースリーブの持つ性的アピールにある。なお、結婚式ではノースリーブのドレスは非礼にはならない。21世紀初頭には市場に出回っているウェディングドレスの約75%がノースリーブとストラップレスとなっている。また、男性については時間に関わり無くノースリーブは正装とは見なされない。 (ja)
  • ノースリーブ(和製英語: no-sleeve)とは、袖が無い衣服の総称であり英語ではスリーブレス(英: sleeveless)と呼ばれる。女性用の礼服としてノースリーブのドレスが用いられることが多く、夕方以降に行われる洋式のパーティなどで女性が着用するイブニングドレスやローブ・デコルテなどがノースリーブであり、ドレスとあわせ肘上まである長い手袋(オペラグローブ)を着用する。一方、昼のパーティでは洋式といえども肩の露出は歓迎されない。時間による受け取られ方の違いは、ノースリーブの持つ性的アピールにある。なお、結婚式ではノースリーブのドレスは非礼にはならない。21世紀初頭には市場に出回っているウェディングドレスの約75%がノースリーブとストラップレスとなっている。また、男性については時間に関わり無くノースリーブは正装とは見なされない。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 166621 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2089 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 3235 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80274983 (xsd:integer)
  • 83812523 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right (ja)
  • right (ja)
prop-ja:caption
prop-ja:image
  • Anne-Kathrin Kosch Filmball Vienna 2016 b.jpg (ja)
  • Anne-Kathrin Kosch Filmball Vienna 2016 b.jpg (ja)
prop-ja:width
  • 150 (xsd:integer)
  • 160 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • ノースリーブ(和製英語: no-sleeve)とは、袖が無い衣服の総称であり英語ではスリーブレス(英: sleeveless)と呼ばれる。女性用の礼服としてノースリーブのドレスが用いられることが多く、夕方以降に行われる洋式のパーティなどで女性が着用するイブニングドレスやローブ・デコルテなどがノースリーブであり、ドレスとあわせ肘上まである長い手袋(オペラグローブ)を着用する。一方、昼のパーティでは洋式といえども肩の露出は歓迎されない。時間による受け取られ方の違いは、ノースリーブの持つ性的アピールにある。なお、結婚式ではノースリーブのドレスは非礼にはならない。21世紀初頭には市場に出回っているウェディングドレスの約75%がノースリーブとストラップレスとなっている。また、男性については時間に関わり無くノースリーブは正装とは見なされない。 (ja)
  • ノースリーブ(和製英語: no-sleeve)とは、袖が無い衣服の総称であり英語ではスリーブレス(英: sleeveless)と呼ばれる。女性用の礼服としてノースリーブのドレスが用いられることが多く、夕方以降に行われる洋式のパーティなどで女性が着用するイブニングドレスやローブ・デコルテなどがノースリーブであり、ドレスとあわせ肘上まである長い手袋(オペラグローブ)を着用する。一方、昼のパーティでは洋式といえども肩の露出は歓迎されない。時間による受け取られ方の違いは、ノースリーブの持つ性的アピールにある。なお、結婚式ではノースリーブのドレスは非礼にはならない。21世紀初頭には市場に出回っているウェディングドレスの約75%がノースリーブとストラップレスとなっている。また、男性については時間に関わり無くノースリーブは正装とは見なされない。 (ja)
rdfs:label
  • ノースリーブ (ja)
  • ノースリーブ (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of