ノルディック複合・ワールドカップ(ノルディックふくごう・ワールドカップ、The FIS Nordic combined World Cup)は国際スキー連盟が主催するノルディック複合のシーズンごとの大会である。11月から3月までに世界各地で十数試合を行い、各試合の入賞者に順位に応じた得点(ワールドカップポイント)を与えてその合計により年間王者(総合優勝)を決定する。1983/84年シーズンから始まった。 2000/01シーズンからスプリント種目部門が創設された。また、スキージャンプのジャンプ週間に倣ってドイツグランプリシリーズが2001/02シーズンより創設された。ワールドカップ総合で首位に立つ選手は黄色のビブスをつけることが許されている。これはツール・ド・フランスに倣ったものである。 一つ格下のシリーズとしてこれはスキージャンプのコンチネンタルカップに相当するワールドカップBも行われていたが、2007/08シーズンよりコンチネンタルカップと変わった。

Property Value
dbo:abstract
  • ノルディック複合・ワールドカップ(ノルディックふくごう・ワールドカップ、The FIS Nordic combined World Cup)は国際スキー連盟が主催するノルディック複合のシーズンごとの大会である。11月から3月までに世界各地で十数試合を行い、各試合の入賞者に順位に応じた得点(ワールドカップポイント)を与えてその合計により年間王者(総合優勝)を決定する。1983/84年シーズンから始まった。 2000/01シーズンからスプリント種目部門が創設された。また、スキージャンプのジャンプ週間に倣ってドイツグランプリシリーズが2001/02シーズンより創設された。ワールドカップ総合で首位に立つ選手は黄色のビブスをつけることが許されている。これはツール・ド・フランスに倣ったものである。 一つ格下のシリーズとしてこれはスキージャンプのコンチネンタルカップに相当するワールドカップBも行われていたが、2007/08シーズンよりコンチネンタルカップと変わった。 (ja)
  • ノルディック複合・ワールドカップ(ノルディックふくごう・ワールドカップ、The FIS Nordic combined World Cup)は国際スキー連盟が主催するノルディック複合のシーズンごとの大会である。11月から3月までに世界各地で十数試合を行い、各試合の入賞者に順位に応じた得点(ワールドカップポイント)を与えてその合計により年間王者(総合優勝)を決定する。1983/84年シーズンから始まった。 2000/01シーズンからスプリント種目部門が創設された。また、スキージャンプのジャンプ週間に倣ってドイツグランプリシリーズが2001/02シーズンより創設された。ワールドカップ総合で首位に立つ選手は黄色のビブスをつけることが許されている。これはツール・ド・フランスに倣ったものである。 一つ格下のシリーズとしてこれはスキージャンプのコンチネンタルカップに相当するワールドカップBも行われていたが、2007/08シーズンよりコンチネンタルカップと変わった。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1890639 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 15059 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 69642124 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • ノルディック複合・ワールドカップ(ノルディックふくごう・ワールドカップ、The FIS Nordic combined World Cup)は国際スキー連盟が主催するノルディック複合のシーズンごとの大会である。11月から3月までに世界各地で十数試合を行い、各試合の入賞者に順位に応じた得点(ワールドカップポイント)を与えてその合計により年間王者(総合優勝)を決定する。1983/84年シーズンから始まった。 2000/01シーズンからスプリント種目部門が創設された。また、スキージャンプのジャンプ週間に倣ってドイツグランプリシリーズが2001/02シーズンより創設された。ワールドカップ総合で首位に立つ選手は黄色のビブスをつけることが許されている。これはツール・ド・フランスに倣ったものである。 一つ格下のシリーズとしてこれはスキージャンプのコンチネンタルカップに相当するワールドカップBも行われていたが、2007/08シーズンよりコンチネンタルカップと変わった。 (ja)
  • ノルディック複合・ワールドカップ(ノルディックふくごう・ワールドカップ、The FIS Nordic combined World Cup)は国際スキー連盟が主催するノルディック複合のシーズンごとの大会である。11月から3月までに世界各地で十数試合を行い、各試合の入賞者に順位に応じた得点(ワールドカップポイント)を与えてその合計により年間王者(総合優勝)を決定する。1983/84年シーズンから始まった。 2000/01シーズンからスプリント種目部門が創設された。また、スキージャンプのジャンプ週間に倣ってドイツグランプリシリーズが2001/02シーズンより創設された。ワールドカップ総合で首位に立つ選手は黄色のビブスをつけることが許されている。これはツール・ド・フランスに倣ったものである。 一つ格下のシリーズとしてこれはスキージャンプのコンチネンタルカップに相当するワールドカップBも行われていたが、2007/08シーズンよりコンチネンタルカップと変わった。 (ja)
rdfs:label
  • ノルディック複合・ワールドカップ (ja)
  • ノルディック複合・ワールドカップ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of