ドライジーネ(独: Draisine)とは、19世紀にドイツで発明された人力二輪車「Laufmaschine」(走る機械)の一般的な呼称。車輪を駆動しないため「自転車」ではないが、後の自転車の礎となる。

Property Value
dbo:abstract
  • ドライジーネ(独: Draisine)とは、19世紀にドイツで発明された人力二輪車「Laufmaschine」(走る機械)の一般的な呼称。車輪を駆動しないため「自転車」ではないが、後の自転車の礎となる。 (ja)
  • ドライジーネ(独: Draisine)とは、19世紀にドイツで発明された人力二輪車「Laufmaschine」(走る機械)の一般的な呼称。車輪を駆動しないため「自転車」ではないが、後の自転車の礎となる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 2230002 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5199 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81221672 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • ドライジーネ(独: Draisine)とは、19世紀にドイツで発明された人力二輪車「Laufmaschine」(走る機械)の一般的な呼称。車輪を駆動しないため「自転車」ではないが、後の自転車の礎となる。 (ja)
  • ドライジーネ(独: Draisine)とは、19世紀にドイツで発明された人力二輪車「Laufmaschine」(走る機械)の一般的な呼称。車輪を駆動しないため「自転車」ではないが、後の自転車の礎となる。 (ja)
rdfs:label
  • ドライジーネ (ja)
  • ドライジーネ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of