トルエン(英: toluene)は、芳香族炭化水素に属する有機化合物で、ベンゼンの水素原子の1つをメチル基で置換した構造を持つ。無色透明の液体で、水には極めて難溶だが、アルコール類、油類などには極めて可溶なので、溶媒として広く用いられる。 常温で揮発性があり、引火性を有する。消防法による危険物(危険物#第4類第1石油類)に指定されており、指定数量の20%以上の貯蔵には消防署への届出が必要である。人体に対しては麻酔作用がある他、毒性が強く、日本ではにより劇物に指定されている。管理濃度は、20ppmである。

Property Value
dbo:abstract
  • トルエン(英: toluene)は、芳香族炭化水素に属する有機化合物で、ベンゼンの水素原子の1つをメチル基で置換した構造を持つ。無色透明の液体で、水には極めて難溶だが、アルコール類、油類などには極めて可溶なので、溶媒として広く用いられる。 常温で揮発性があり、引火性を有する。消防法による危険物(危険物#第4類第1石油類)に指定されており、指定数量の20%以上の貯蔵には消防署への届出が必要である。人体に対しては麻酔作用がある他、毒性が強く、日本ではにより劇物に指定されている。管理濃度は、20ppmである。 (ja)
  • トルエン(英: toluene)は、芳香族炭化水素に属する有機化合物で、ベンゼンの水素原子の1つをメチル基で置換した構造を持つ。無色透明の液体で、水には極めて難溶だが、アルコール類、油類などには極めて可溶なので、溶媒として広く用いられる。 常温で揮発性があり、引火性を有する。消防法による危険物(危険物#第4類第1石油類)に指定されており、指定数量の20%以上の貯蔵には消防署への届出が必要である。人体に対しては麻酔作用がある他、毒性が強く、日本ではにより劇物に指定されている。管理濃度は、20ppmである。 (ja)
dbo:imageSize
  • 80 (xsd:integer)
  • 120 (xsd:integer)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 28052 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5706 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80394615 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:abbreviations
  • BnH (ja)
  • PhMe (ja)
  • BnH (ja)
  • PhMe (ja)
prop-ja:imagefilel
  • Toluene-from-xtal-3D-vdW.png (ja)
  • Toluene_acsv.svg (ja)
  • Toluene-from-xtal-3D-vdW.png (ja)
  • Toluene_acsv.svg (ja)
prop-ja:imagefiler
  • Toluene-from-xtal-3D-balls.png (ja)
  • Toluene-potential.png (ja)
  • Toluene-from-xtal-3D-balls.png (ja)
  • Toluene-potential.png (ja)
prop-ja:imagesizel
  • 80 (xsd:integer)
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:imagesizer
  • 120 (xsd:integer)
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • トルエン (ja)
  • トルエン (ja)
prop-ja:othernames
  • フェニルメタン (ja)
  • メチルベンゼン (ja)
  • フェニルメタン (ja)
  • メチルベンゼン (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • トルエン(英: toluene)は、芳香族炭化水素に属する有機化合物で、ベンゼンの水素原子の1つをメチル基で置換した構造を持つ。無色透明の液体で、水には極めて難溶だが、アルコール類、油類などには極めて可溶なので、溶媒として広く用いられる。 常温で揮発性があり、引火性を有する。消防法による危険物(危険物#第4類第1石油類)に指定されており、指定数量の20%以上の貯蔵には消防署への届出が必要である。人体に対しては麻酔作用がある他、毒性が強く、日本ではにより劇物に指定されている。管理濃度は、20ppmである。 (ja)
  • トルエン(英: toluene)は、芳香族炭化水素に属する有機化合物で、ベンゼンの水素原子の1つをメチル基で置換した構造を持つ。無色透明の液体で、水には極めて難溶だが、アルコール類、油類などには極めて可溶なので、溶媒として広く用いられる。 常温で揮発性があり、引火性を有する。消防法による危険物(危険物#第4類第1石油類)に指定されており、指定数量の20%以上の貯蔵には消防署への届出が必要である。人体に対しては麻酔作用がある他、毒性が強く、日本ではにより劇物に指定されている。管理濃度は、20ppmである。 (ja)
rdfs:label
  • トルエン (ja)
  • トルエン (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • BnH (ja)
  • PhMe (ja)
  • トルエン (ja)
  • フェニルメタン (ja)
  • メチルベンゼン (ja)
  • BnH (ja)
  • PhMe (ja)
  • トルエン (ja)
  • フェニルメタン (ja)
  • メチルベンゼン (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of