『セーラー服と機関銃』(セーラーふくときかんじゅう)は、赤川次郎の同名小説の映画化作品。1981年12月19日、全国東映系で公開された。角川映画の代表作の1つで、主演の薬師丸ひろ子の人気を決定づけた。製作費1億5000万円。『燃える勇者』との併映で、23億円の配給収入は1982年の邦画で1位となった。興行収入は47億円。主題歌も大ヒットした興行的成功作である一方、アートフィルムとも言える異色の映画でもある。

Property Value
dbo:abstract
  • 『セーラー服と機関銃』(セーラーふくときかんじゅう)は、赤川次郎の同名小説の映画化作品。1981年12月19日、全国東映系で公開された。角川映画の代表作の1つで、主演の薬師丸ひろ子の人気を決定づけた。製作費1億5000万円。『燃える勇者』との併映で、23億円の配給収入は1982年の邦画で1位となった。興行収入は47億円。主題歌も大ヒットした興行的成功作である一方、アートフィルムとも言える異色の映画でもある。 (ja)
  • 『セーラー服と機関銃』(セーラーふくときかんじゅう)は、赤川次郎の同名小説の映画化作品。1981年12月19日、全国東映系で公開された。角川映画の代表作の1つで、主演の薬師丸ひろ子の人気を決定づけた。製作費1億5000万円。『燃える勇者』との併映で、23億円の配給収入は1982年の邦画で1位となった。興行収入は47億円。主題歌も大ヒットした興行的成功作である一方、アートフィルムとも言える異色の映画でもある。 (ja)
dbo:basedOn
dbo:cinematography
dbo:country
dbo:director
dbo:distributor
dbo:editing
dbo:language
dbo:musicComposer
dbo:producer
dbo:releaseDate
  • 2019-02-01 (xsd:date)
dbo:starring
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3295299 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 28853 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81596426 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:chartPosition
  • *1位(オリコン) (ja)
  • *1位(オリコン) (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:label
prop-ja:name
  • オリジナルサウンドトラック (ja)
  • セーラー服と機関銃 (ja)
  • オリジナルサウンドトラック (ja)
  • セーラー服と機関銃 (ja)
prop-ja:reference
  • --03-08
prop-ja:released
  • --12-01
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上映時間
  • 112 (xsd:integer)
  • 131 (xsd:integer)
prop-ja:主題歌
prop-ja:作品名
  • セーラー服と機関銃 (ja)
  • セーラー服と機関銃 (ja)
prop-ja:公開
  • --07-10
  • --12-19
prop-ja:出演者
prop-ja:原作
prop-ja:撮影
prop-ja:監督
prop-ja:編集
prop-ja:脚本
prop-ja:興行収入
  • 47 (xsd:integer)
prop-ja:製作
prop-ja:製作会社
prop-ja:製作費
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:言語
prop-ja:配給
prop-ja:配給収入
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:音楽
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『セーラー服と機関銃』(セーラーふくときかんじゅう)は、赤川次郎の同名小説の映画化作品。1981年12月19日、全国東映系で公開された。角川映画の代表作の1つで、主演の薬師丸ひろ子の人気を決定づけた。製作費1億5000万円。『燃える勇者』との併映で、23億円の配給収入は1982年の邦画で1位となった。興行収入は47億円。主題歌も大ヒットした興行的成功作である一方、アートフィルムとも言える異色の映画でもある。 (ja)
  • 『セーラー服と機関銃』(セーラーふくときかんじゅう)は、赤川次郎の同名小説の映画化作品。1981年12月19日、全国東映系で公開された。角川映画の代表作の1つで、主演の薬師丸ひろ子の人気を決定づけた。製作費1億5000万円。『燃える勇者』との併映で、23億円の配給収入は1982年の邦画で1位となった。興行収入は47億円。主題歌も大ヒットした興行的成功作である一方、アートフィルムとも言える異色の映画でもある。 (ja)
rdfs:label
  • セーラー服と機関銃 (映画) (ja)
  • セーラー服と機関銃 (映画) (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • セーラー服と機関銃 (ja)
  • セーラー服と機関銃 (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of