ジャン・ジャコモ・カプロッティ(伊: Gian Giacomo Caprotti、1480年 - 1524年3月10日以前)は、ルネサンス期のイタリア人芸術家。通称のサライ (伊: Salaì、「小悪魔」の意)として世界的に知られ、1490年から1518年にかけて、レオナルド・ダ・ヴィンチの弟子だったことで有名である。サライが住み込みの徒弟としてレオナルドに入門したのは10歳のときで、画家としてはアンドレア・サライ (伊: Andrea Salai) という名前で活動し、レオナルドが死去する直前まで生活を共にした。

Property Value
dbo:abstract
  • ジャン・ジャコモ・カプロッティ(伊: Gian Giacomo Caprotti、1480年 - 1524年3月10日以前)は、ルネサンス期のイタリア人芸術家。通称のサライ (伊: Salaì、「小悪魔」の意)として世界的に知られ、1490年から1518年にかけて、レオナルド・ダ・ヴィンチの弟子だったことで有名である。サライが住み込みの徒弟としてレオナルドに入門したのは10歳のときで、画家としてはアンドレア・サライ (伊: Andrea Salai) という名前で活動し、レオナルドが死去する直前まで生活を共にした。 (ja)
  • ジャン・ジャコモ・カプロッティ(伊: Gian Giacomo Caprotti、1480年 - 1524年3月10日以前)は、ルネサンス期のイタリア人芸術家。通称のサライ (伊: Salaì、「小悪魔」の意)として世界的に知られ、1490年から1518年にかけて、レオナルド・ダ・ヴィンチの弟子だったことで有名である。サライが住み込みの徒弟としてレオナルドに入門したのは10歳のときで、画家としてはアンドレア・サライ (伊: Andrea Salai) という名前で活動し、レオナルドが死去する直前まで生活を共にした。 (ja)
dbo:birthPlace
dbo:deathPlace
dbo:movement
dbo:nationality
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3242970 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6243 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81349477 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:bgcolour
  • #EEDD82 (ja)
  • #EEDD82 (ja)
prop-ja:birthDate
  • 1480 (xsd:integer)
prop-ja:birthPlace
prop-ja:caption
  • レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた、サライと思われる人物のドローイング。 (ja)
  • レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた、サライと思われる人物のドローイング。 (ja)
prop-ja:deathPlace
  • イタリア、ミラノ (ja)
  • イタリア、ミラノ (ja)
prop-ja:movement
prop-ja:name
  • ジャン・ジャコモ・カプロッティ (ja)
  • (通称:サライ) (ja)
  • ジャン・ジャコモ・カプロッティ (ja)
  • (通称:サライ) (ja)
prop-ja:nationality
  • イタリア (ja)
  • イタリア (ja)
prop-ja:patrons
prop-ja:signature
  • ] (ja)
  • ] (ja)
prop-ja:spouse
  • ビアンカ・コロディローリ・ダンノ (ja)
  • ビアンカ・コロディローリ・ダンノ (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:works
  • 『モナ・ヴァナ』 (ja)
  • 『モナ・ヴァナ』 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジャン・ジャコモ・カプロッティ(伊: Gian Giacomo Caprotti、1480年 - 1524年3月10日以前)は、ルネサンス期のイタリア人芸術家。通称のサライ (伊: Salaì、「小悪魔」の意)として世界的に知られ、1490年から1518年にかけて、レオナルド・ダ・ヴィンチの弟子だったことで有名である。サライが住み込みの徒弟としてレオナルドに入門したのは10歳のときで、画家としてはアンドレア・サライ (伊: Andrea Salai) という名前で活動し、レオナルドが死去する直前まで生活を共にした。 (ja)
  • ジャン・ジャコモ・カプロッティ(伊: Gian Giacomo Caprotti、1480年 - 1524年3月10日以前)は、ルネサンス期のイタリア人芸術家。通称のサライ (伊: Salaì、「小悪魔」の意)として世界的に知られ、1490年から1518年にかけて、レオナルド・ダ・ヴィンチの弟子だったことで有名である。サライが住み込みの徒弟としてレオナルドに入門したのは10歳のときで、画家としてはアンドレア・サライ (伊: Andrea Salai) という名前で活動し、レオナルドが死去する直前まで生活を共にした。 (ja)
rdfs:label
  • ジャン・ジャコモ・カプロッティ (ja)
  • ジャン・ジャコモ・カプロッティ (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ジャン・ジャコモ・カプロッティ (ja)
  • (通称:サライ) (ja)
  • ジャン・ジャコモ・カプロッティ (ja)
  • (通称:サライ) (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:artist of
is foaf:primaryTopic of