キングクルール(King K. Rool)は、レアが開発したキャラクターであり、任天堂が発売元となる『スーパードンキーコング』シリーズを中心に登場する。開発元であったレア社が2002年にマイクロソフトへ吸収された後も、キャラクター版権自体は任天堂が引き続き保持している。 ここでは、キャプテンクルール、バロンクルールについても記述する。

Property Value
dbo:abstract
  • キングクルール(King K. Rool)は、レアが開発したキャラクターであり、任天堂が発売元となる『スーパードンキーコング』シリーズを中心に登場する。開発元であったレア社が2002年にマイクロソフトへ吸収された後も、キャラクター版権自体は任天堂が引き続き保持している。 ここでは、キャプテンクルール、バロンクルールについても記述する。 (ja)
  • キングクルール(King K. Rool)は、レアが開発したキャラクターであり、任天堂が発売元となる『スーパードンキーコング』シリーズを中心に登場する。開発元であったレア社が2002年にマイクロソフトへ吸収された後も、キャラクター版権自体は任天堂が引き続き保持している。 ここでは、キャプテンクルール、バロンクルールについても記述する。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 261769 (xsd:integer)
dbo:wikiPageInterLanguageLink
dbo:wikiPageLength
  • 13296 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81591039 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • キングクルール(King K. Rool)は、レアが開発したキャラクターであり、任天堂が発売元となる『スーパードンキーコング』シリーズを中心に登場する。開発元であったレア社が2002年にマイクロソフトへ吸収された後も、キャラクター版権自体は任天堂が引き続き保持している。 ここでは、キャプテンクルール、バロンクルールについても記述する。 (ja)
  • キングクルール(King K. Rool)は、レアが開発したキャラクターであり、任天堂が発売元となる『スーパードンキーコング』シリーズを中心に登場する。開発元であったレア社が2002年にマイクロソフトへ吸収された後も、キャラクター版権自体は任天堂が引き続き保持している。 ここでは、キャプテンクルール、バロンクルールについても記述する。 (ja)
rdfs:label
  • キングクルール (ja)
  • キングクルール (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of