ガンダムNT-1(ガンダム・エヌティー・ワン、GUNDAM NT-1)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ(MS)」の一つ。初出は、1989年発表のOVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』。 作中の軍事勢力の一つ「地球連邦軍」の試作機で、『機動戦士ガンダム』の主役機である「RX-78 ガンダム」の発展機として開発された。コードネームは「アレックス」(ALEX)。劇中では試験運用の途中で、主要人物の一人であるクリスチーナ・マッケンジーが搭乗し、バーナード・ワイズマンが所属するジオン公国軍特殊部隊「サイクロプス隊」と対決する。作品の主人公が搭乗しないという珍しい設定をもつ。 メカニックデザインは出渕裕。 本項では漫画、ゲーム作品などに登場するバリエーション機のほか、本機をもとに設定された機体についても記述する。

Property Value
dbo:abstract
  • ガンダムNT-1(ガンダム・エヌティー・ワン、GUNDAM NT-1)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ(MS)」の一つ。初出は、1989年発表のOVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』。 作中の軍事勢力の一つ「地球連邦軍」の試作機で、『機動戦士ガンダム』の主役機である「RX-78 ガンダム」の発展機として開発された。コードネームは「アレックス」(ALEX)。劇中では試験運用の途中で、主要人物の一人であるクリスチーナ・マッケンジーが搭乗し、バーナード・ワイズマンが所属するジオン公国軍特殊部隊「サイクロプス隊」と対決する。作品の主人公が搭乗しないという珍しい設定をもつ。 メカニックデザインは出渕裕。 本項では漫画、ゲーム作品などに登場するバリエーション機のほか、本機をもとに設定された機体についても記述する。 (ja)
  • ガンダムNT-1(ガンダム・エヌティー・ワン、GUNDAM NT-1)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ(MS)」の一つ。初出は、1989年発表のOVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』。 作中の軍事勢力の一つ「地球連邦軍」の試作機で、『機動戦士ガンダム』の主役機である「RX-78 ガンダム」の発展機として開発された。コードネームは「アレックス」(ALEX)。劇中では試験運用の途中で、主要人物の一人であるクリスチーナ・マッケンジーが搭乗し、バーナード・ワイズマンが所属するジオン公国軍特殊部隊「サイクロプス隊」と対決する。作品の主人公が搭乗しないという珍しい設定をもつ。 メカニックデザインは出渕裕。 本項では漫画、ゲーム作品などに登場するバリエーション機のほか、本機をもとに設定された機体についても記述する。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 63989 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 18694 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81343976 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:2その他
  • 姿勢制御バーニア×13 (ja)
  • 姿勢制御バーニア×13 (ja)
prop-ja:2名称
  • ガンダムNT-1 チョバムアーマー装備 (ja)
  • ガンダムNT-1 チョバムアーマー装備 (ja)
prop-ja:2型式番号
  • RX-78NT-1FA (ja)
  • RX-78NT-1FA (ja)
prop-ja:2推力
  • 7000 (xsd:integer)
  • 8000 (xsd:integer)
  • 35000 (xsd:integer)
  • 計216,000kg (ja)
prop-ja:2重量
  • 95.0
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その他
  • 姿勢制御バーニア×19 (ja)
  • 姿勢制御バーニア×19 (ja)
prop-ja:センサー
  • 5,900m (ja)
  • 5,900m (ja)
prop-ja:全備重量
  • 59.5
  • 60.4
  • 72.5
prop-ja:全高
  • 20.6m (ja)
  • 20.6m (ja)
prop-ja:出力
  • 1920.0
  • 1420.0
  • 2488.0
prop-ja:名称
  • GUNDAM AN-01 TRISTAN (ja)
  • GUNDAM NT-1 ALEX (ja)
  • GUNDAM TRISTAN (ja)
  • ガンダム・トリスタン〈フェイルノート〉 (ja)
  • ガンダムAN-01“トリスタン” (ja)
  • ガンダムNT-1(アレックス) (ja)
  • GUNDAM AN-01 TRISTAN (ja)
  • GUNDAM NT-1 ALEX (ja)
  • GUNDAM TRISTAN (ja)
  • ガンダム・トリスタン〈フェイルノート〉 (ja)
  • ガンダムAN-01“トリスタン” (ja)
  • ガンダムNT-1(アレックス) (ja)
prop-ja:型式番号
  • RX-78AN-01 (ja)
  • RX-78AN-01FA (ja)
  • RX-78NT-1 (ja)
  • RX-78AN-01 (ja)
  • RX-78AN-01FA (ja)
  • RX-78NT-1 (ja)
prop-ja:所属
  • バーナム (ja)
  • バーナム (ja)
prop-ja:推力
  • 7000 (xsd:integer)
  • 8000 (xsd:integer)
  • 35000 (xsd:integer)
  • 114000.0
  • 230600.0
  • 計174,000kg (ja)
prop-ja:搭乗者
prop-ja:最高速度
  • 500.0
prop-ja:武装
  • 60 (xsd:integer)
  • 90 (xsd:integer)
  • シールド×1 (ja)
  • ビーム・サーベル×2 (ja)
  • インコム×8 (ja)
  • ハイパー・バズーカ×1 (ja)
  • ビーム・ライフル×1 (ja)
prop-ja:装甲
prop-ja:重量
  • 40.0
  • 45.0
prop-ja:頭頂高
  • 18.0m (ja)
  • 18.0m (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • ガンダムNT-1(ガンダム・エヌティー・ワン、GUNDAM NT-1)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ(MS)」の一つ。初出は、1989年発表のOVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』。 作中の軍事勢力の一つ「地球連邦軍」の試作機で、『機動戦士ガンダム』の主役機である「RX-78 ガンダム」の発展機として開発された。コードネームは「アレックス」(ALEX)。劇中では試験運用の途中で、主要人物の一人であるクリスチーナ・マッケンジーが搭乗し、バーナード・ワイズマンが所属するジオン公国軍特殊部隊「サイクロプス隊」と対決する。作品の主人公が搭乗しないという珍しい設定をもつ。 メカニックデザインは出渕裕。 本項では漫画、ゲーム作品などに登場するバリエーション機のほか、本機をもとに設定された機体についても記述する。 (ja)
  • ガンダムNT-1(ガンダム・エヌティー・ワン、GUNDAM NT-1)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ(MS)」の一つ。初出は、1989年発表のOVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』。 作中の軍事勢力の一つ「地球連邦軍」の試作機で、『機動戦士ガンダム』の主役機である「RX-78 ガンダム」の発展機として開発された。コードネームは「アレックス」(ALEX)。劇中では試験運用の途中で、主要人物の一人であるクリスチーナ・マッケンジーが搭乗し、バーナード・ワイズマンが所属するジオン公国軍特殊部隊「サイクロプス隊」と対決する。作品の主人公が搭乗しないという珍しい設定をもつ。 メカニックデザインは出渕裕。 本項では漫画、ゲーム作品などに登場するバリエーション機のほか、本機をもとに設定された機体についても記述する。 (ja)
rdfs:label
  • ガンダムNT-1 (ja)
  • ガンダムNT-1 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of