ガダルカナル島の戦い(ガダルカナルとうのたたかい、Battle of Guadalcanal)は、第二次世界大戦において1942(昭和17)年8月以降日本軍と連合軍が西太平洋ソロモン諸島のガダルカナル島を巡って繰り広げた戦いである。ミッドウェー海戦と共に太平洋戦争における攻守の転換点となった。日本側は激しい消耗戦により兵員に多数の餓死者を発生させたうえ、軍艦、航空機、燃料、武器等多くを失った。

Property Value
dbo:abstract
  • ガダルカナル島の戦い(ガダルカナルとうのたたかい、Battle of Guadalcanal)は、第二次世界大戦において1942(昭和17)年8月以降日本軍と連合軍が西太平洋ソロモン諸島のガダルカナル島を巡って繰り広げた戦いである。ミッドウェー海戦と共に太平洋戦争における攻守の転換点となった。日本側は激しい消耗戦により兵員に多数の餓死者を発生させたうえ、軍艦、航空機、燃料、武器等多くを失った。 (ja)
  • ガダルカナル島の戦い(ガダルカナルとうのたたかい、Battle of Guadalcanal)は、第二次世界大戦において1942(昭和17)年8月以降日本軍と連合軍が西太平洋ソロモン諸島のガダルカナル島を巡って繰り広げた戦いである。ミッドウェー海戦と共に太平洋戦争における攻守の転換点となった。日本側は激しい消耗戦により兵員に多数の餓死者を発生させたうえ、軍艦、航空機、燃料、武器等多くを失った。 (ja)
dbo:casualties
  • 4 (xsd:integer)
  • 29 (xsd:integer)
  • 38 (xsd:integer)
  • 615 (xsd:integer)
  • 683 (xsd:integer)
  • 1000 (xsd:integer)
  • 7100 (xsd:integer)
  • 7789 (xsd:integer)
  • 8500 (xsd:integer)
  • 10652 (xsd:integer)
  • 19200 (xsd:integer)
dbo:description
  • ガダルカナル島要図。北岸中央部がヘンダーソン飛行場 (ja)
  • ガダルカナル島要図。北岸中央部がヘンダーソン飛行場 (ja)
dbo:isPartOfMilitaryConflict
dbo:opponents
dbo:place
dbo:result
  • 連合軍の勝利
dbo:strength
  • 36,200人(地上部隊のみ)
  • 60,000人以上(地上部隊のみ)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 174266 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 35121 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80415038 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • ガダルカナル島の戦い (ja)
  • ガダルカナル島の戦い (ja)
prop-ja:campaign
  • ソロモン諸島の戦い (ja)
  • ソロモン諸島の戦い (ja)
prop-ja:caption
  • ガダルカナル島要図。北岸中央部がヘンダーソン飛行場 (ja)
  • ガダルカナル島要図。北岸中央部がヘンダーソン飛行場 (ja)
prop-ja:casualties
  • 内戦闘による死者8,500人 (ja)
  • 捕虜1,000人 (ja)
  • 捕虜4人 (ja)
  • 撤退10,652人 (ja)
  • 死者19,200人 (ja)
  • 死者7,100人 (ja)
  • 航空機615機 (ja)
  • 航空機683機 (ja)
  • 負傷者7,789人以上 (ja)
  • 軍艦29隻損失 (ja)
  • 軍艦38隻損失 (ja)
  • 内戦闘による死者8,500人 (ja)
  • 捕虜1,000人 (ja)
  • 捕虜4人 (ja)
  • 撤退10,652人 (ja)
  • 死者19,200人 (ja)
  • 死者7,100人 (ja)
  • 航空機615機 (ja)
  • 航空機683機 (ja)
  • 負傷者7,789人以上 (ja)
  • 軍艦29隻損失 (ja)
  • 軍艦38隻損失 (ja)
prop-ja:colourScheme
  • background:#ffff99;color:#2222cc (ja)
  • background:#ffff99;color:#2222cc (ja)
prop-ja:commander
  • アレクサンダー・ヴァンデグリフト (ja)
  • 一木清直 (ja)
  • ウィリアム・ハルゼー (ja)
  • アレグザンダー・パッチ (ja)
  • フランク・J・フレッチャー (ja)
  • メリット・A・エドソン (ja)
  • リッチモンド・ターナー (ja)
  • ロバート・L・ゴームレー (ja)
  • 塚原二四三 (ja)
  • 川口清健 (ja)
  • 百武晴吉 (ja)
  • アレクサンダー・ヴァンデグリフト (ja)
  • 一木清直 (ja)
  • ウィリアム・ハルゼー (ja)
  • アレグザンダー・パッチ (ja)
  • フランク・J・フレッチャー (ja)
  • メリット・A・エドソン (ja)
  • リッチモンド・ターナー (ja)
  • ロバート・L・ゴームレー (ja)
  • 塚原二四三 (ja)
  • 川口清健 (ja)
  • 百武晴吉 (ja)
prop-ja:conflict
prop-ja:date
  • --08-07
prop-ja:place
  • ソロモン諸島ガダルカナル島 (ja)
  • ソロモン諸島ガダルカナル島 (ja)
prop-ja:result
  • 連合軍の勝利 (ja)
  • 連合軍の勝利 (ja)
prop-ja:strength
  • 36200 (xsd:integer)
  • 60000 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ガダルカナル島の戦い(ガダルカナルとうのたたかい、Battle of Guadalcanal)は、第二次世界大戦において1942(昭和17)年8月以降日本軍と連合軍が西太平洋ソロモン諸島のガダルカナル島を巡って繰り広げた戦いである。ミッドウェー海戦と共に太平洋戦争における攻守の転換点となった。日本側は激しい消耗戦により兵員に多数の餓死者を発生させたうえ、軍艦、航空機、燃料、武器等多くを失った。 (ja)
  • ガダルカナル島の戦い(ガダルカナルとうのたたかい、Battle of Guadalcanal)は、第二次世界大戦において1942(昭和17)年8月以降日本軍と連合軍が西太平洋ソロモン諸島のガダルカナル島を巡って繰り広げた戦いである。ミッドウェー海戦と共に太平洋戦争における攻守の転換点となった。日本側は激しい消耗戦により兵員に多数の餓死者を発生させたうえ、軍艦、航空機、燃料、武器等多くを失った。 (ja)
rdfs:label
  • ガダルカナル島の戦い (ja)
  • ガダルカナル島の戦い (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ガダルカナル島の戦い (ja)
  • ガダルカナル島の戦い (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:battles of
is prop-ja:主な戦歴 of
is prop-ja:戦闘 of
is prop-ja:最終階級 of
is foaf:primaryTopic of