オムニバス(英: omnibus)は、ラテン語で「全ての物の為に」を意味する語である。それを語源として、英語では「多数のものを含む」「包括的な」「抱き合わせの」などの意味がある。 本項では芸術作品の形態について記述する。包括的な意味については「オムニバス (曖昧さ回避)」を参照のこと。 なお、日本における用法は派生的なもので、英語での用法とは異なるので注意を要する。

Property Value
dbo:abstract
  • オムニバス(英: omnibus)は、ラテン語で「全ての物の為に」を意味する語である。それを語源として、英語では「多数のものを含む」「包括的な」「抱き合わせの」などの意味がある。 本項では芸術作品の形態について記述する。包括的な意味については「オムニバス (曖昧さ回避)」を参照のこと。 なお、日本における用法は派生的なもので、英語での用法とは異なるので注意を要する。 (ja)
  • オムニバス(英: omnibus)は、ラテン語で「全ての物の為に」を意味する語である。それを語源として、英語では「多数のものを含む」「包括的な」「抱き合わせの」などの意味がある。 本項では芸術作品の形態について記述する。包括的な意味については「オムニバス (曖昧さ回避)」を参照のこと。 なお、日本における用法は派生的なもので、英語での用法とは異なるので注意を要する。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 39224 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1074 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 84771802 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • オムニバス(英: omnibus)は、ラテン語で「全ての物の為に」を意味する語である。それを語源として、英語では「多数のものを含む」「包括的な」「抱き合わせの」などの意味がある。 本項では芸術作品の形態について記述する。包括的な意味については「オムニバス (曖昧さ回避)」を参照のこと。 なお、日本における用法は派生的なもので、英語での用法とは異なるので注意を要する。 (ja)
  • オムニバス(英: omnibus)は、ラテン語で「全ての物の為に」を意味する語である。それを語源として、英語では「多数のものを含む」「包括的な」「抱き合わせの」などの意味がある。 本項では芸術作品の形態について記述する。包括的な意味については「オムニバス (曖昧さ回避)」を参照のこと。 なお、日本における用法は派生的なもので、英語での用法とは異なるので注意を要する。 (ja)
rdfs:label
  • オムニバス (ja)
  • オムニバス (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:album of
is dbo:artist of
is dbo:genre of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:album of
is prop-ja:artist of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:type of
is prop-ja:その他 of
is prop-ja:ジャンル of
is prop-ja:発表形態 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of